RACE

【ティレーノ〜アドリアティコ/事前情報】難関ステージレースに内間と中根が初出場

2017年03月07日

UCIワールドツアーに組み込まれるイタリアでのステージレース「ティレーノ〜アドリアティコ」に、NIPPO・ヴィーニファンティーニがワイルドカードを取得し、今季初出場します。フランスの「パリ〜ニース」と並んで、ヨーロッパを代表する春のステージレースに位置付けられ、グランツールで活躍するオールラウンダーたちが多く出場し、毎年、非常に高いレベルのレースが繰り広げられています。

レース名のとおり、イタリアの西側のティレニア海から東側のアドリア海をつなぐレースで、今年は全7ステージで構成されます。チームタイムトライアル、個人タイムトライアル、標高1675mの山頂ゴール、また第5ステージでは最大勾配22%の急坂がゴール前3km地点に組み込まれるなど、バリエーションに富んだステージが用意されています。

ワイルドカード枠での出場となるNIPPO・ヴィーニファンティーニにとっては、格上レベルへの挑戦となります。存在感ある走りをすべく、オールラウンドなメンバー編成となっており、経験豊富なアラン・マランゴーニをキャプテンとし、ゴールスプリントではエドゥアルド・グロス、登坂ではジュリアン・アレドンドやマルコ・カノラがエースを担います。特に第5ステージの急坂を越えてのゴールでは、調子を上げるアレドンドの仕上がりが楽しみです。今大会の指揮を執るマリオ・マンゾーニ監督は「チームや、選手それぞれにはたくさんの目標があるが、大会を通じてチームの成長を見せることと、高いモチベーションをもって挑むことが大事になる」と意気込みを語っています。

日本人選手は内間康平とツール・ド・ランカウイでアジア人最高位を獲得した中根英登がメンバー入り。ともにチームをアシストする走りが求められていますが、内間は今季、逃げに乗るべくトライを続けていますが、まだその目標は達成できておらず、UCIワールドツアーの大舞台での活躍を狙います。また中根は第4ステージ、山頂ゴールでの結果を期待されています。「ストレスのない状態でどこまで走れるか、ぜひチャレンジさせたい」とマンゾーニ監督。


●NIPPO・ヴィーニファンティーニ 出場選手
内間 康平
中根 英登
アラン・マランゴーニ(イタリア)
イヴァン・サンタロミータ(イタリア)
ジュリアン・アレドンド(コロンビア)
マルコ・カノラ(イタリア)
エドゥアルド・グロス(ルーマニア)
イウリィ・フィロージ(イタリア)
監督:マリオ・マンゾーニ、ヴァレリオ・テバルディ


内間康平のコメント
誰からも「ティレーノアドリアティコはかなり厳しいレースだ」と言われ、
相当覚悟しなければならないと思う今回のレース。
まずは初日のチームTTで最後まで残り、
そして他のステージはとにかく耐えて走り、チームの仕事をしていきたい。


中根英登のコメント
初めて出場するUCIワールドツアーのレース。
メンバーに選んでもらえて光栄に思うとともに、責任感も感じでいます。
ティレーノ〜アドリアティコは、ジロ・デ・イタリアよりも厳しいと聞いていますが、
先週のランカウイから引き続き調子が良いので、
しっかりチームの歯車の一つとして機能できるように頑張ります!

●レース情報
Tirreno – Adriatico(ティレーノ〜アドリアティコ)
開催期間/2017年3月8日(水曜日)〜14日(火曜日)
カテゴリー/2. UCIワールドツアー
開催国/イタリア(日本との時差 マイナス8時間)

公式サイト/ http://www.tirrenoadriatico.it
公式フェイスブック/ https://www.facebook.com/tirrenoadriatico/
公式ツイッター/ @TirrenAdriatico
ハッシュタグ/#Tirreno

第1ステージ 3月8日(水) Lido di Camaiore › Lido di Camaiore (22.7km/TTT)
第2ステージ 3月9日(木) Camaiore › Pomarance (228km)
第3ステージ 3月10日(金) Monterotondo Marittimo › Montalto di Castro (204km)
第4ステージ 3月11日(土) Montalto di Castro › Terminillo (171km)
第5ステージ 3月12日(日) Rieti › Fermo (209km)
第6ステージ 3月13日(月) Ascoli Piceno › Civitanova Marche (168km)
第7ステージ 3月14日(火) San Benedetto del Tront › San Benedetto del Tront (10.05km/ITT)