RACE

【ロンドファンドレンテ、ノケーレコルス、ハンザムクラシック/事前情報】オランダ&ベルギー”北”3連戦に小石と小林が出場

2017年03月10日

ベルギーやオランダでの春のクラシックレースシーズンとなり、NIPPO・ヴィーニファンティーニも3月11日(土曜日)、オランダで開催されるロンド・ファン・ドレンテから遠征をスタートさせます。

今回の連戦では3つのワンディレースに出場する予定で、オランダ南部でのロンド・ファン・ドレンテのあとはベルギーへと移動し、3月15日(水曜日)フランドル地方のノケーレコルス、3月17日(金曜日)ハンザムクラシックと連戦します。

チームをまとめるのは経験豊富なピエールパオロ・デネグリ。ゴールスプリントの場面ではニコラス・マリーニがエースを担います。また昨シーズン末の落車でオフシーズンはリハビリに励んでいたアレサンドロ・ビソルティが実戦復帰。そして日本人選手はアマチュア時代をベルギーで過ごした小石祐馬と、先日のツール・ド・ランカウイでコンディションを上げた小林海が出場します。

チームを率いるステファノ・ジュリアーニ監督は「北のレースは厳しい風や悪天候、独特な石畳など難易度の高いレースになるが、自分たちは高いモチベーションをもって挑みにいく。レース展開を上手に利用して、よい結果を残せるよう最善を尽くしたい」とコメントしています。


●NIPPO・ヴィーニファンティーニ 出場選手(3レース共通)
小石 祐馬
小林 海
ピエールパオロ・デネグリ(イタリア)
アレッサンドロ・ビソルティ(イタリア)
ジャコーモ・ベルラート(イタリア)
リカルド・スタッキオッティ(イタリア)
ニコラス・マリーニ(イタリア)
ニコラ・バジョーリ(イタリア)
監督:ステファノ・ジュリアーニ


小石祐馬のコメント
アマチュアの頃住んでいたベルギーやオランダのレースなので楽しみです!
イタリアのレースとは違った苦しさや、難しさがありますが、
しっかりと走れるように頑張ります!!


小林海のコメント
ベルギーやオランダの北のレースはコース、展開、天候ともに厳しいですが、
精一杯戦ってきます。頑張ります!


●レース情報

Ronde Van Drenthe(ロンド・ファン・ドレンテ)
開催期間/2017年3月11日(土曜日)
カテゴリー/UCIヨーロッパツアー1.1
開催国/オランダ(日本との時差 マイナス8時間)
スタート〜フィニッシュ/Hoogeveen 〜Hoogeveen 206km

公式サイト/ http://www.rondevandrenthe.nl
公式フェイスブック/ https://www.facebook.com/RondevanDrenthe/
公式ツイッター/ @RondevDrenthe
ハッシュタグ/#RondevDrenthe

Danilith Nokere Koerse(ノケーレ・コルス)
開催期間/2017年3月15日(水曜日)
カテゴリー/UCIヨーロッパツアー1.HC
開催国/ベルギー(日本との時差 マイナス8時間)
スタート〜フィニッシュ/Deinze 〜Nokere 192.3km

公式サイト/ https://www.nokerekoerse.be
公式フェイスブック/ https://www.facebook.com/NokereKoerse/
公式ツイッター/ @nokerekoerse
ハッシュタグ/#nokere


Handsome Classic(ハンザムクラシック)
開催期間/2017年3月17日(金曜日)
カテゴリー/UCIヨーロッパツアー1.1
開催国/ベルギー(日本との時差 マイナス8時間)
スタート〜フィニッシュ/Bredene 〜Kortemark 197.1km

公式サイト/ http://www.handzameclassic.be
公式フェイスブック/ https://www.facebook.com/handzameclassic1.1

RESULT

【ティレーノ〜アドリアティコ/第2ステージ】マランゴーニが逃げ、山岳で中根がアタック!

2017年03月10日

3月9日に開催されたティレーノ〜アドリアティコ第2ステージは、CamaioreからPomaranceまでの今大会最長距離となる229kmで、途中に3つのカテゴリー山岳を含むステージでした。

NIPPO・ヴィーニファンティーニは、逃げに乗り、山岳賞ジャージを獲得することを目標の一つであり、作戦どおりにアラン・マランゴーニが序盤に形成された6名の逃げに乗ります。

3つあるカテゴリー山岳のうち、1つめを首位通過、2つめを2位通過したマランゴーニ。残り30km地点の最後の山岳を前に逃げは吸収されてしまいましたが、山岳賞ポイントを8点獲得しました。しかし、一緒に逃げていたダビデ・バッレリーニ(アンドローニ)が同じく8点獲得し、マランゴーニよりも総合成績で上位のため、山岳賞リーダージャージはバッレリーニが手にしました。

逃げが吸収された3つめの山岳では、アタックがいくつもかかり、中根英登がチームスカイの選手とともに先行するシーンも。山頂前に吸収されてしまいましたが、初めて出場するUCIワールドツアーで存在感を示す、鋭いアタックでした。

その後、緩やかな登坂区間となったゴール前でアタックを仕掛けたゲラント・トーマス(チームスカイ)が逃げ切り優勝。NIPPO・ヴィーニファンティーニの最上位はマルコ・カノラの45位となっています。


中根英登のコメント
今日からロードレース。
230kmといきなりのロングステージ、そして自分のレース最長距離更新。
「このレースはとても厳しいから、無理をしないことを最優先にして、
そのなかでチームメイトをサポートしていくこと」とマリオ監督に指示される。

スタートしてすぐにマランゴーニ含む逃げが決まる。
集団内でジュリアンやカノラの近くを走りながら距離をこなしていく。
晴れていて風も穏やかだったので、苦しむことなく距離を消化。
リーダーチームのコントロールによって徐々に逃げとの差が詰まる。
残り約50kmから2つの山岳ポイントが設定されている上りへ。
最後に備えて、1つ目の上り途中に全員へボトルを配り終える。
山頂を越えて最後の上りへ。麓手前でフィロージがアタック。上りへ突入して吸収された。
ポジションを前へ前へと上げていくとアタックできそうな位置まで行けた。
こんなチャンスはなかなかない!と思い、思い切ってアタック!
SKYの選手と2人で飛び出す形になった。
しかし山頂まで残り500mの所で捕まり、集団で下りへ。
ここでビビってしまい、ポジションをかなり下げてしまう。
そして残り12kmのロータリーからの立ち上がりで自分の4人前の選手が中切れしてしまい、
自分も詰めることができず先頭集団から遅れてしまった。そこで遅れた選手らとともにゴール。

このクラスでチャレンジできたことは良かったが、冷静に考えたら、
アタックよりもカノラの近くにいた方がより良い走りになったのでは無いかと思う。
明日もロングステージ。回復に努めて、また明日もチームのために頑張りたい。


内間康平のコメント
約230kmの長丁場のステージ。
アラン含む逃げが最初のアタックで決まり、メイングループは平和な雰囲気で進んだ。
10kmほどゆっくり走り、そこからはリーダーチームがコントロールし始めたので、
チームで固まり距離を進めて行く。
ラスト30kmから始まる登りで遅れ、大きなグルペットでゴール。
捉え方によってはジロより厳しいと言われているティレーノ〜アドリアティコ。
緩めれる所は緩め、力を出すべきポイントをしっかり見極めて、
明日からのステージもこなしていきたい。

●NIPPO・ヴィーニファンティーニ 出場選手
内間 康平
中根 英登
アラン・マランゴーニ(イタリア)
イヴァン・サンタロミータ(イタリア)
ジュリアン・アレドンド(コロンビア)
マルコ・カノラ(イタリア)
エドゥアルド・グロス(ルーマニア)
イウリィ・フィロージ(イタリア)
監督:マリオ・マンゾーニ、ヴァレリオ・テバルディ

●リザルト
第2ステージ 区間成績

1 THOMAS Geraint Team Sky 5:51:44
2 DUMOULIN Tom Team Sunweb +0:09
3 SAGAN Peter Bora – Hansgrohe
45 CANOLA Marco NIPPO – Vini Fantini +0:23
83 SANTAROMITA Ivan NIPPO – Vini Fantini +7:06
85 FILOSI Iuri NIPPO – Vini Fantini
86 NAKANE Hideto NIPPO – Vini Fantini
102 MARANGONI Alan NIPPO – Vini Fantini +8:40
124 ARREDONDO Julián David NIPPO – Vini Fantini
155 GROSU Eduard Michael NIPPO – Vini Fantini  +12:42
168 UCHIMA Kohei NIPPO – Vini Fantini

個人総合成績
1 VAN AVERMAET Greg BMC Racing Team 6:15:14
2 DENNIS Rohan BMC Racing Team
3 VAN GARDEREN Tejay BMC Racing Team
72 CANOLA Marco NIPPO – Vini Fantini +5:09
101 SANTAROMITA Ivan NIPPO – Vini Fantini +9:21
102 FILOSI Iuri NIPPO – Vini Fantini
103 NAKANE Hideto NIPPO – Vini Fantini
124 MARANGONI Alan NIPPO – Vini Fantini +10:52
125 ARREDONDO Julián David NIPPO – Vini Fantini
154 GROSU Eduard Michael NIPPO – Vini Fantini +14:54
166 UCHIMA Kohei NIPPO – Vini Fantini +16:03

 

●レース情報
Tirreno – Adriatico(ティレーノ〜アドリアティコ)
開催期間/2017年3月8日(水曜日)〜14日(火曜日)
カテゴリー/2. UCIワールドツアー
開催国/イタリア(日本との時差 マイナス8時間)

公式サイト/ http://www.tirrenoadriatico.it
公式フェイスブック/ https://www.facebook.com/tirrenoadriatico/
公式ツイッター/ @TirrenAdriatico
ハッシュタグ/#Tirreno

第1ステージ 3月8日(水) Lido di Camaiore › Lido di Camaiore (22.7km/TTT)
第2ステージ 3月9日(木) Camaiore › Pomarance (228km)
第3ステージ 3月10日(金) Monterotondo Marittimo › Montalto di Castro (204km)
第4ステージ 3月11日(土) Montalto di Castro › Terminillo (171km)
第5ステージ 3月12日(日) Rieti › Fermo (209km)
第6ステージ 3月13日(月) Ascoli Piceno › Civitanova Marche (168km)
第7ステージ 3月14日(火) San Benedetto del Tront › San Benedetto del Tront (10.05km/ITT)