RACE

【ツアー・オブ・クロアチア/事前情報】アドリア海沿いの美しい国土を巡る6日間の難関ステージレースに窪木と小石が出場

2017年04月14日

4月18日から23日まで6日間にわたり、クロアチアで開催されるステージレース「ツアー・オブ・クロアチア」にNIPPO・ヴィーニファティーニが初参戦します。日本人選手は、台湾とタイ、アジアでの転戦を終えた窪木一茂と、ベルギー・オランダ方面でのレースに出場し、イタリアにてトレーニングを積んでいた小石祐馬がメンバー入りしました。

東ヨーロッパのアドリア海沿いに位置するクロアチア各地を巡る大会で、今年で3回目の開催と、その歴史は浅いながらも、開幕を控えるジロ・デ・イタリアの前哨戦としても注目され、今年はバーレーン・メリダ、アスタナ、トレック・セガフレード、UAEチームエミレーツの4つのUCIワールドチームや、7つのプロコンチネンタルチームなど全20チームが出走します。

完全なフラットなコース設定は、第1ステージと第6ステージのみ。第3、第4ステージはカテゴリー山岳を含む丘陵ステージで、第2、第5ステージは超級山岳にゴールする厳しい山岳ステージとなっています。とくに第2ステージは、ラスト約30kmから登坂区間が始まり、海岸線沿いから標高約1800mの超級山岳BIOKOVOまで一気に駆け上がる本格的な山岳コースになっています。


図: ツアー・オブ・クロアチア第2ステージのコースプロフィール

●NIPPO・ヴィーニファンティーニ 出場選手
窪木一茂
小石祐馬

アラン・マランゴーニ(イタリア)
マルコ・カノラ(イタリア)
エドゥアルド・グロス(ルーマニア)
リカルド・スタッキオッティ(イタリア)
ニコラス・マリーニ(イタリア)
監督:ステファノ・ジュリアーニ、大門宏


窪木一茂のコメント
クロアチアのレースは平坦ステージが多いので自分の力を活かせると思います。
久しぶりのヨーロッパでのレースになるので、
自分の調子の確認と、チームの勝利に貢献する走りを目指します。
応援よろしくお願いします。


小石祐馬のコメント
前回のレースから少し期間が空いたので、しっかりと練習ができました。
6日間のレース、しっかりと期待に応えれるように頑張ります。


ステファノ・ジュリアーニ監督のコメント
ツアー・オブ・ジ・アルプスとの同時期開催となるため、正直、自分たちには第2、第5ステージの山頂フィニッシュで勝負をするピュアクライマーがいない。なので、集団スプリントになるであろう第1ステージと第6ステージに照準を絞り、集中して戦いたいと思っている。スプリントでエースを担うのはグロスと、コンディションによって(ジロ・デル・アッペニーノで落車し負傷した)カノラにも期待をしたい。第3、第4ステージは、ぜひ逃げにマランゴーニや小石を乗せて、チャンスを掴んでいきたい。


●レース情報
Tour of Croatia(ツアー・オブ・クロアチア)
開催期間/2017年4月18日(火曜日)〜23日(日曜日)
カテゴリー/UCIヨーロッパツアー2.1
開催国/クロアチア(日本との時差 マイナス7時間)

公式サイト www.tourofcroatia.com
公式フェイスブック www.facebook.com/TourOfCroatiaRace 
公式ツイッター twitter.com/tour_of_croatia 
ハッシュタグ #TOC2017

4月18日 Stage 1 – Osijek › Koprivnica (227k)
4月19日 Stage 2 – Trogir › Biokovo (sv. Jure) (123k)
4月20日 Stage 3 – Imotski › Zadar (237k)
4月21日 Stage 4 – Crikvenica › Umag (171k)
4月22日 Stage 5 – Porec › Ucka (141k)
4月23日 Stage 6 – Samobor › Zagreb (147k)