RESULT

【ツアー・オブ・クロアチア/第2ステージ】雪のため登坂区間が短縮された超級山岳ステージ

2017年04月20日

4月19日に開催された「ツアー・オブ・クロアチア」第2ステージは、標高約1800mの超級山岳にゴールするコースが予定されていましたが、降雪のために急遽コースが変更となり、当初のゴール地点から約15km手前、標高820m地点が新しいゴールとなり、レース距離も123kmから107.7kmに短縮されました。

昨日、エドゥアルド・グロスが区間2位でゴールし、中間スプリントポイントも稼いでいるため、首位と2ポイント差のポイント賞2位につけており、この日は繰り上がりでポイント賞リーダージャージを着用してのスタートとなりました。

グロスはポイント賞逆転をかけて、48km地点に設定された中間スプリントを狙いにいきましたが、序盤より4選手が逃げる展開となり、一時はグロスが単独でブリッジを図りましたが、先頭集団にジョインすることはできず、NIPPO・ヴィーニファンティーニはみな集団内でレースをこなしました。

NIPPO・ヴィーニファンティーニは、登りのスペシャリスト不在のチーム編成となっていますが、残り13.2km地点から始まる登坂区間では、マルコ・カノラがトップグループに食らいつき、最後は遅れてしまったものの区間26位でゴールしました。優勝したのはクリスティアン・デュラセック(UAEチームエミレーツ)。

小石祐馬も総合成績を狙い挑戦しましたが、登り口の位置取りがうまくいかず、集団後方から登り始めて、69位でゴールしました。また、他の選手はみな、翌日からのステージに向け、それぞれ脚を溜めながら、後方集団で完走しています。


窪木一茂のコメント
今日はスタート後に頭痛を感じたので、
大会のドクターから薬をもらい走った。
作戦としては明日、第3ステージのためにリカバリーしてよいとの指示。
グロスの中間スプリントを行う場合はサポートすること、
また小石が登りに向けてストレスなく走れるよう
アシストすることも自分に与えられた役割だった。
そして、最後の登りはグルペットでゴール。
明日は距離が240kmと長く、山岳も多いが、
最後はスプリントになる可能性が高いので挑戦したい。


小石祐馬のコメント
最後の登りに向けて力を温存して、そこで発揮する作戦。
スタート後、風で集団はナーバスな状態だったが、
前でマランゴー二とスタキオッティが牽いてくれていたので、
チームでかたまって安全に進めた。
登り前からは激しい位置取り争いで埋もれてしまい、
後ろの方で登りに入った。
そこからは千切れていく選手をパスしながらも前を追っかけたが、
追いつけず、同じところにいた選手たちと一緒にゴールを目指した。
総合成績は遅れたので、ここからはステージにフォーカスしていきたい。


●リザルト

第2ステージ
1 DURASEK Kristijan UAE Team Emirates 2:43:38
2 ROSON Jaime Caja Rural – Seguros RGA
3 NIBALI Vincenzo Bahrain Merida Pro Cycling Team +0:03
26 CANOLA Marco NIPPO – Vini Fantini +1:01
69 KOISHI Yuma NIPPO – Vini Fantini +6:09
130 MARINI Nicolas NIPPO – Vini Fantini +14:36
131 MARANGONI Alan NIPPO – Vini Fantini
134 STACCHIOTTI Riccardo NIPPO – Vini Fantini
136 GROSU Eduard Michael NIPPO – Vini Fantini
138 KUBOKI Kazushige NIPPO – Vini Fantini

個人総合成績
1 DURASEK Kristijan UAE Team Emirates 8:07:47
2 ROSON Jaime Caja Rural – Seguros RGA +0:04
3 NIBALI Vincenzo Bahrain Merida Pro Cycling Team +0:09
23 CANOLA Marco NIPPO – Vini Fantini +1:11
69 KOISHI Yuma NIPPO – Vini Fantini +6:19
122 GROSU Eduard Michael NIPPO – Vini Fantini +14:38
123 MARINI Nicolas NIPPO – Vini Fantini +14:42
143 STACCHIOTTI Riccardo NIPPO – Vini Fantini +14:46
149 MARANGONI Alan NIPPO – Vini Fantini
150 KUBOKI Kazushige NIPPO – Vini Fantini

●NIPPO・ヴィーニファンティーニ 出場選手
窪木一茂
小石祐馬

アラン・マランゴーニ(イタリア)
マルコ・カノラ(イタリア)
エドゥアルド・グロス(ルーマニア)
リカルド・スタッキオッティ(イタリア)
ニコラス・マリーニ(イタリア)
監督:ステファノ・ジュリアーニ、大門宏

●レース情報
Tour of Croatia(ツアー・オブ・クロアチア)
開催期間/2017年4月18日(火曜日)〜23日(日曜日)
カテゴリー/UCIヨーロッパツアー2.1
開催国/クロアチア(日本との時差 マイナス7時間)

公式サイト www.tourofcroatia.com
公式フェイスブック www.facebook.com/TourOfCroatiaRace 
公式ツイッター twitter.com/tour_of_croatia 
ハッシュタグ #TOC2017

4月18日 Stage 1 – Osijek › Koprivnica (227k)
4月19日 Stage 2 – Trogir › Biokovo (sv. Jure) (123k)
4月20日 Stage 3 – Imotski › Zadar (237k)
4月21日 Stage 4 – Crikvenica › Umag (171k)
4月22日 Stage 5 – Porec › Ucka (141k)
4月23日 Stage 6 – Samobor › Zagreb (147k)

RESULT

【ツアー・オブ・アルプス/第3ステージ】2つの山岳が組み込まれた最難関ステージ クネゴが19位でフィニッシュ

2017年04月20日

イタリア北部で開催されている5日間のステージレース「ツアー・オブ・アルプス」。19日に今大会最難関と言われている第3ステージがVillabassaからFunes までの135kmで開催されました。このステージも降雪によりコースが変更され、距離がやや短く、1つめの山岳ポイントが当初のものよりやや標高の低い峠に変更されました。しかし、山間部をいく厳しいコースレイアウトであることには変わりなく、2つめの山岳ポイントから登坂ゴールとなる最後の区間は当初の予定どおりに開催されました。

レースは3選手が逃げる展開でスタートしました。優勝候補とされるチームスカイが中心となり集団をコントロールしていきますが、イタリアの若手クライマーであるダビデ・オリッコ(Sangemini-MGkVis)が素晴らしい走りを披露し、2つの山岳ポイントを首位通過。最後は単独となっても残り7.5km地点まで先行しました。彼を追うメイン集団は徐々に人数を減らしていき、ゴール前の登坂区間の麓で約40名ほど、オリッコを吸収した際は20名ほどに絞られ、ゲラント・トーマス(チームスカイ)が下馬評どおりに山頂決戦を制し区間優勝。総合成績でも首位に立ちました。

NIPPO・ヴィーニファンティーニは、ダミアーノ・クネゴ、イヴァン・サンタロミータ、イウリィ・フィロージをチームリーダーとして、彼らが前でゴールすることを目標としてスタートしました。あいにくフィロージは遅れてしまったものの、クネゴとサンタロミータは最後までトップ集団に残り、クネゴがチーム内最高位となる19位でゴール、サンタロミータがクネゴと2秒差の26位でフィニッシュしています。また伊藤雅和も完走。調子は徐々に上向いているので、残り2ステージ、チームに貢献できる走りをめざします。


伊藤雅和のコメント
今日のステージはハードな山岳ステージ。
サンタロミータの近くにいるようにという指示でした。
2つ大きな山岳があったのですが、2つ目で遅れてしまい、
今日も後方集団でゴールしました。
でも初日と昨日とは違う身体の動きになってきたので良かったです。
明日はもっと良くなると思います。
あとは実力が圧倒的に不足してますが、
がむしゃらに明日チームのために働けるように頑張ります!


●リザルト
第3ステージ1 THOMAS Geraint Team Sky 3:47:50
2 LANDA Mikel Team Sky
3 POZZOVIVO Domenico AG2R La Mondiale +0:04
19 CUNEGO Damiano NIPPO – Vini Fantini +1:19
26 SANTAROMITA Ivan NIPPO – Vini Fantini +1:21
66 BISOLTI Alessandro NIPPO – Vini Fantini +14:01
76 BAGIOLI Nicola NIPPO – Vini Fantini +19:17
82 FILOSI Iuri NIPPO – Vini Fantini
90 ITO Masakazu NIPPO – Vini Fantini
104 DE NEGRI Pier Paolo NIPPO – Vini Fantini
105 BERLATO Giacomo NIPPO – Vini Fantini

個人総合成績
1 THOMAS Geraint Team Sky 10:40:02
2 POZZOVIVO Domenico AG2R La Mondiale +0:16
3 PINOT Thibaut FDJ +0:19
20 CUNEGO Damiano NIPPO – Vini Fantini +2:01
21 SANTAROMITA Ivan NIPPO – Vini Fantini +2:03
67 FILOSI Iuri NIPPO – Vini Fantini +22:20
68 BAGIOLI Nicola NIPPO – Vini Fantini
89 BISOLTIAlessandroNIPPO – Vini Fantini +35:34
95 ITO Masakazu NIPPO – Vini Fantini +41:47
102 DE NEGRI Pier Paolo NIPPO – Vini Fantini +45:37
117 BERLATO Giacomo NIPPO – Vini Fantini +56:39

●NIPPO・ヴィーニファンティーニ 出場選手
伊藤雅和
ダミアーノ・クネゴ(イタリア)
イヴァン・サンタロミータ(イタリア)
ピエールパオロ・デネグリ(イタリア)
アレッサンドロ・ビソルティ(イタリア)
イウリィ・フィロージ(イタリア)
ジャコーモ・ベルラート(イタリア)
ニコラ・バジョーリ(イタリア)
監督:マリオ・マンゾーニ、ヴァレリオ・テバルディ

●レース情報
Tour of the Alps(ツアー・オブ・ジ・アルプス)
開催期間/2017年4月17日(月曜日)〜21日(金曜日)
カテゴリー/UCIヨーロッパツアー2.HC
開催国/オーストリア、イタリア(日本との時差 マイナス7時間)

公式サイト  tourofthealps.eu/en/
公式フェイスブック  www.facebook.com/TouroftheAlps
公式ツイッター twitter.com/Tourof_TheAlps
ハッシュタグ #TotA

4月17日 Stage 1 – Kufstein › Innsbruck/Hungerburg (142.3k)
4月18日 Stage 2 – Innsbruck › Innervillgraten (181.3k)
4月19日 Stage 3 – Villabassa/Niederdorf › Funes / Villnöß (143.1k)
4月20日 Stage 4 – Bolzano / Bozen › Cles (165.3k)
4月21日 Stage 5 – Smarano › Trento (199.6k)