RACE

【ダンケルク4日間レース/事前情報】6日間となったフランス伝統の超級ステージレースで小林海がレース復帰

2017年05月08日

5月9日(火曜日)より14日(日曜日)までの6日間で北フランスを舞台に「ダンケルク4日間レース/ツール・デ・オードフランス(UCIヨーロッパツアー2.HC)」が開催されます。今年で63回目の開催を迎える伝統あるレースで、そのレース名のとおり4日間のステージレースとして親しまれていました、今年は同じく70年の長い歴史をもつ「ツール・ド・ピカデリー」が昨年の大会をもって休止となったことを受けて、ピカデリー地方にも立ち寄る6日間のレースとして規模を拡大して開催されます。

ヨーロッパ超級のステージレースとなっており、AG2R、FDJなど4つのワールドチーム、そしてフランスやベルギーを中心とした12のプロコンチネンタルチームが出場。全19チームが参戦しますが、とてもレベルの高い顔ぶれとなっています。

NIPPOヴィーニファンティーニは、好調なマルコ・カノラや5月7日にスイスで開催された「GPチッタ・ディ・ルガーノ」で優勝したイウリィ・フィロージを軸として挑み、集団ゴールスプリントでは、エドゥアルド・グロスとニコラス・マリーニがエースを務めます。

唯一の日本人選手となる昨年のU23全日本チャンピオンの小林海は、3月末のツール・ド・台湾以来のレース参戦となります。体調不良により日本で検査や休養をしておりましたが、とくに問題は見つからず、調子を取り戻し、最近は活動拠点となるスペインにてトレーニングを積んでおり、久しぶりのレースに大きなモチベーションをもって挑みます。

そしてチームの指揮をとるのは、現役時代から本大会が開催される北フランスを拠点として活動してきた福島晋一監督とマリオ・マンゾーニ監督。福島監督は土地やレースコースを熟知しているメリットを生かして、選手たちとともにチームの勝利をめざします。

●NIPPOヴィーニファンティーニ 出場選手
小林海
ダミアーノ・クネゴ(イタリア)
マルコ・カノラ(イタリア)
アラン・マランゴーニ(イタリア)
エドゥアルド・グロス(ルーマニア)
ジャコーモ・ベルラート(イタリア)
ニコラス・マリーニ(イタリア)
イウリィ・フィロージ(イタリア)
監督:福島晋一、マリオ・マンゾーニ


小林海のコメント
体調不良のため、レースからしばらく離れており、
約1ヶ月半ぶりのレースです。
とても楽しみです。精一杯やってきます💪🏿


福島晋一監督のコメント
ダンケルク4日間レースはフランスではとても格式があるレースです。
フランスの地域再編でノルド地方とピカルディ地方が一緒になったこともあり、
自分が暮らしていたオマールの近くもレースが通るので、
個人的にも思い入れが強く、気合いが入っています。

レースはマランゴーニ、カノラ、グロスを中心に
ステージ優勝と総合成績を狙っていきます。
しばらく休んでいた小林選手にとっても大切な復帰戦になります。
みなさま応援よろしくお願いします。

●レース情報
4 Jours de Dunkerque / Tour des Hauts-de-France(ダンケルク4日間)
開催期間/2017年5月9日(火曜日)〜14日(日曜日)
カテゴリー/UCIヨーロッパツアー2.HC
開催国/フランス(日本との時差 マイナス7時間)

公式サイト www.4joursdedunkerque.org/
ハッシュタグ #4JDD

5月9日 Stage 1 – Dunkerque › Iwuy (197k)
5月10日 Stage 2 – Saint-Quentin › Saint-Quentin (171k)
5月11日 Stage 3 – Beauvais › Amiens (152k)
5月12日 Stage 4 – Marck-en-Calaisis › Le Portel (167k)
5月13日 Stage 5 – Boeschepe › Cassel (184k)
5月14日 Stage 6 – Coudekerque › Dunkerque (159k)