RESULT

【GPチッタ・ディ・ルガーノ】厳しい登坂レースでイウリィ・フィロージがプロ初勝利

2017年05月08日

5月7日(日曜日)にスイス南部のルガーノで開催された「グランプレミオ・チッタ・ディ・ルガーノ(UCIヨーロッパツアー1.HC)」で、3選手の先頭集団からイウリィ・フィロージが最後の登坂区間でアタックを仕掛け、2選手でのスプリントを制して優勝。プロ3年目にして、嬉しい初勝利を掴みました。

「グランプレミオ・チッタ・ディ・ルガーノ」は、ルガーノの街をスタート/ゴールとした23.2kmの周回コースを8周回する185.6kmで競われました。周回コースには2つの登坂区間があり、8周回分すべて合わせると、選手たちの獲得標高は5072mと、かなり厳しい登坂コースになっています。

レースはスタート後からハイペースで進み、序盤に35名ほどの先頭集団が形成されました。NIPPO・ヴィーニファンティーニはそこへ3選手を送り込んだものの、チームのエースであるフィロージとダミアーノ・クネゴは第2集団に取り残される形となりました。そこから小石祐馬とジャコーモ・ベルラートで第2集団を牽引。先頭集団を射程圏内に捉えると、フィロージとクネゴを含む10選手が加速し、先頭集団に無事合流しました。

その後、2選手が先行しましたが、残り50km地点でフィロージが単独で追走を仕掛け、先行していた2選手に追いつきました。そして3名となった先頭グループから、最後の登坂区間でフィロージが渾身のアタック。マルコ・フラッポルティ(アンドローニ・ジョカットーリ)がそれに反応し、勝負は2選手によるゴールスプリントとなり、フィロージがスプリントを制して見事優勝しました。完走者38名、とても厳しいレースでした。

フィロージは現在25歳、U23ヨーロッパ選手権ロードレース2位、U23世界選手権ロードレース6位などの成績をもって、2015年にNIPPOヴィーニファンティーニにてプロデビュー。今季でプロ3年目を迎えたイタリア期待の若手選手です。


イウリィ・フィロージのコメント
フィニッシュラインを単独で、一番で越える満足感は素晴らしいもので、
今日の勝利はたくさんの厳しいトレーニングと、
勝利への強い気持ちがもたらしてくれた。

第2集団に取り残されてしまったとき、
希望を捨てずに走り続けることは簡単ではなかったけれど、
先頭集団に追いつくことができ、
今日はとても調子が良かったので、そこからアタックすることを決めた。
逃げていた2人もとても速かったけれど、彼らに追いつき、
最後の登坂で再度、アタックを仕掛けた。
フラッポルティだけが付いてきたけど、最後はスプリントで勝つことができた。

チームをはじめ、これまで自分を信じて支えてくれた人たちにとって、
この勝利は特別なもの。
とくに昨年末に亡くなった友人のウォルターにこの勝利を捧げたいと思う。


小石祐馬のコメント
チームは、エースをクネゴとフィロージとする作戦でスタート。
レース開始すぐに登りでアタックがかかり、35人が抜け出して、
NIPPOヴィーニファンティーニも3人そこに送り込んだ。
しかし、エースの2人は後ろの集団に残ることになり、
どのチームも引こうとしないのでベルラートと2人で集団を牽引。
前との差を詰め切らないが、アタックで追いつける程度のところまで縮めると
クネゴやフィロージ含む10人弱がアタックして、先頭に追いつくことに成功した。
チーム全体で機能し、勝つことができて良かった。


ヴァレリオ・テバルディ監督のコメント
若い選手たちは厳しいトレーニングを重ねてきたので、
チームとして今日の勝利にとても満足している。
フィロージは、チームのなかで、もっとも有望な若手選手の一人であり、
今日の勝利が最後ではないと強く確信している。

●リザルト
1 FILOSI Iuri NIPPO – Vini Fantini 5:04:13
2 FRAPPORTI Marco Androni Giocattoli
3 ORRICO DavideS angemini – MG.Kvis +0:17
6 CANOLA Marco NIPPO – Vini Fantini +1:22
9 BISOLTI Alessandro NIPPO – Vini Fantini
11 BAGIOLI Nicola NIPPO – Vini Fantini
20 CUNEGO Damiano NIPPO – Vini Fantini  +1:49
DNF BERLATO Giacomo NIPPO – Vini Fantini
DNF KOISHI Yuma NIPPO – Vini Fantini  

●NIPPO・ヴィーニファンティーニ 出場選手
小石祐馬
ダミアーノ・クネゴ(イタリア)
マルコ・カノラ(イタリア)
アレッサンドロ・ビソルティ(イタリア)
ジャコーモ・ベルラート(イタリア)
リカルド・スタッキオッティ(イタリア)
イウリィ・フィロージ(イタリア)
ニコラ・バジョーリ(イタリア)
監督:ヴァレリオ・テバルディ

●レース情報
Gran Premio Citta di Lugano(グランプレミオ・チッタ・ディ・ルガーノ)
開催期間/2017年5月7日(日曜日)
カテゴリー/UCIヨーロッパツアー1.HC
開催国/スイス(日本との時差 マイナス7時間)

公式サイト www.veloclublugano.ch
ハッシュタグ #GPLugano