RESULT

【ハンマーシリーズ/ハンマークライム】イウリィ・フィロージが大健闘、アグレッシブな走りで6位と好発進

2017年06月03日

初開催となるワールドツアーチームが共同で立ち上げた「Velon」と世界的大手スポーツマーケティング会社「Infront Sports&Media」による新レース「ハンマーシリーズ」が6月2日、オランダ・リンブルフ州を舞台にスタートしました。従来のレースにはない、斬新なルール設定がなされ、チームで戦うこと、またレース時間が短く、そのなかに見所を詰め込んだファンフレンドリーなレース構成となっています。

3日間のレースとなっており、初日は「ハンマークライム」が開催されました。2箇所の登坂区間を盛り込んだ7kmの周回コースを11周するレースで、2回目の登り頂上に設定されるフィニッシュラインを毎周回通過するごとに、上位10選手にポイントが与えられるルールで、合計の獲得ポイント数を競います。また3、7、11周回目の獲得ポイントはダブルとなり、最終成績のトップ10チームには、最終日に開催されるチームタイムトライアルに似た「ハンマーチェイス」にて、ボーナスタイムが加算され、ライバルチームより先にスタートすることができます。

混沌としたスタートののち、しだいに登坂力のある13名が先頭集団を形成し、そこにNIPPOヴィーニファンティーニはイウリィ・フィロージを乗せることに成功します。周回を重ねるごとに先頭集団は人数を減らしますが、フィロージはしっかりと集団に残り、7周回目はフィニッシュラインを首位通過。フィロージは唯一のプロコンチネンタルチーム所属選手でしたが、格上ワールドチームの選手を相手に、果敢に攻め続け、6位の好成績でレースを終えました。

詳しいレースレポートはこちらをご参照ください。
http://www.cyclowired.jp/news/node/234198
http://cyclist.sanspo.com/337957


内間康平のコメント
スタートからペースが上がるだろう、そう考え、前でスタートしようとするも
プロツアーの一部を優先的に並ぶ手順が取られてしまい、ほぼ最後尾からスタート。
すぐにアタックがかかり、一瞬で先頭グループが形成。
そこから粘るも40kmで終了。 明日の平坦ステージは全開で行ってきます!


小林海のコメント
スタートから全開過ぎて、後ろからスタートした自分は
いくら登りで前に上がってもキリがなく、ジルベールやクネゴがいる数人の集団で耐える。
結果的にその集団が大きくなり、そこで完走。
しっかり踏めているし、特殊なレースなので選手間のモチベーションの差はあるが、
強い選手たちが苦しんでる場面で対等に走れた気がする。

そして今日はフィロージが素晴らしい走りをしてくれたお陰でチーム順位も悪くないため、
明日はマリーニのスプリントが上手くいくようにサポートしたい。頑張ります💪🏿

●リザルト
1 Movistar Team 144.8
2 Team Sunweb 98.9
3 Team Sky 84.7
4 ORICA-Scott 83.3
5 BMC Racing Team 75.2
6 NIPPO – Vini Fantini 53.6
7 Quick-Step Floors 53
8 Team LottoNL-Jumbo 27.7
9 Lotto Soudal 23.7
10 Cannondale-Drapac Pro Cycling Team 2.3

●NIPPOヴィーニファンティーニ 出場選手
内間康平
小林海

ダミアーノ・クネゴ(イタリア)
マルコ・カノラ(イタリア)
イウリィ・フィロージ(イタリア)
監督:マリオ・マンゾーニ


●レース情報
Hammer Sportzone Limburg(ハンマーシリーズ・スポートゾーンリンブルフ)
開催期間
/2017年6月2日(金曜日)〜4日(日曜日)
カテゴリー/ UCIヨーロッパツアー2.1
開催国/オランダ(日本との時差 マイナス7時間)

公式サイト https://hammerseries.com/limburg/overview
ツイッター https://twitter.com/hammerseries
フェイスブック https://www.facebook.com/hammerseries
ハッシュタグ #HammerSeries

6月2日 ハンマークライム  7km x 11周 15:00〜
6月3日 ハンマースプリント  12.4km x 8周  15:00〜
6月4日 ハンマーチェイス 14.9km x 3周 14:50〜/グループ1 16:05〜/グループ2

Photo Credit ; Hammer Series / https://www.facebook.com/hammerseries

RESULT

【ツール・ド・ルクセンブルク/第2ステージ】タフな丘陵ステージで、デネグリが7位入賞

2017年06月03日

6月2日に開催された「シュコダ=ツール・ド・ルクセングルク」第2ステージは、6箇所の1級山岳が組み込まれたアップダウンを繰り返す厳しいステージで、最後は45名ほどに絞られた集団でのゴールスプリントとなり、ピエールパオロ・デネグリが区間7位でフィニッシュしました。

レースレポート(cyclowired)
http://www.cyclowired.jp/news/node/234200


窪木一茂のコメント
今日も逃げを狙ってレーススタート。
スタートしてから集団前方に位置して様子を伺う。
小石の調子が良さそうだったので、彼が休んでいる時に逃げのチェックに入る。
15km付近の急な登り坂で集団の前から後ろへ後退してしまい、
逃げグループに入ることができなかった。
今日は風が強く吹いてはなかったがアップダウンの繰り返しと雨が降っていたために、
危険を回避するために集団前方で走っていた。
調子が悪くはないと感じていたためか、今日は集団前方で走り続ける時間が多かった。
身体と自転車の感覚が良い状態だったので、雨の中の下りや登りでも感覚は良かった。
そして、150km地点の短く急な登り坂でペースアップがあり、
あと少しの我慢ができず千切れてしまった。
その後は遅れた集団でゴールを目指して走った。
今日は、休むべきところで一所懸命踏んでいた。
そして後半の重要な局面で力が残っていなかったことが反省点。
まだまだ経験を積まなければならないことだと思った。
今回のルクセンブルクでは絶対的なエースはいないので、皆にチャンスがある。
毎日調子の良い選手がゴールを狙っていく。
自分は残り2日間、エスケープすることに挑戦し、
疲れていても出し惜しみせず体力を振り絞って1日を終えていきたいと思う。
日々、なにかの収穫を得ながらレースを走り続けたい。


小石祐馬のコメント
今日も昨日と同じく5人以上の逃げを狙って行く作戦。
リーダーがBMCに変わったことにより、
メンバーとタイミングが合えば容認される可能性が高い。
スタートして、いつもどおりドンパチが始まるので、ベルラートと様子を見つつ反応して行く。
15キロ地点にスプリントポイントがあるのでなかなか決まらず。
スプリント通過後、強引に6、7人で抜け出すも、少しして吸収。
その後の登りで3人が抜け出して決まる。
そこからはBMCのコントロールのもと、レースが進んだ。
途中雨が降り出し体力が奪われる。
最後は周回に入り、急な1.5キロの登りがあるので力試しでアタックしてみるも、
余裕がなかったのですぐに下がる。
その後のメイン集団で越え、最終周の登り坂で遅れてゴール。
日に日にベターになってる手ごたえはあるので、明日も頑張ります👍

●リザルト
第2ステージ
1 VAN AVERMAET Greg BMC Racing Team 4:34:47
2 DRUCKER Jean-PierreBMC Racing Team
3 KAMP Alexander Team Veloconcept
7 DE NEGRI Pier Paolo NIPPO – Vini Fantini
22 BAGIOLI Nicola NIPPO – Vini Fantini
30 BISOLTI Alessandro NIPPO – Vini Fantini
41 BERLATO Giacomo NIPPO – Vini Fantini
49 KOISHI Yuma NIPPO – Vini Fantini +1:23
80 STACCHIOTTI Riccardo NIPPO – Vini Fantini +8:29
94 KUBOKI Kazushige NIPPO – Vini Fantini +11:50

個人総合成績
1 DRUCKER Jean-Pierre BMC Racing Team 8:43:41
2 VAN AVERMAET Greg BMC Racing Team +0:01
3 ALLEGAERT Piet Sport Vlaanderen – Baloise +0:13
25 BAGIOLI Nicola NIPPO – Vini Fantini  +0:26
35 DE NEGRI Pier Paolo NIPPO – Vini Fantini +0:30
40 BERLATO Giacomo NIPPO – Vini Fantini +0:35
43 BISOLTI Alessandro NIPPO – Vini Fantini +0:40
52 KOISHI Yuma NIPPO – Vini Fantini +2:09
80 STACCHIOTTI Riccardo NIPPO – Vini Fantini +8:54
91 KUBOKI Kazushige NIPPO – Vini Fantini +12:23


●レース情報
Skoda-Tour de Luxembourg(シュコダ=ツール・ド・ルクセンブルク)
開催期間/2017年5月31日(水曜日)〜6月4日(日曜日)
カテゴリー/UCIヨーロッパツアー2.HC
開催国/ルクセンブルク(日本との時差 マイナス7時間)

公式サイト www.aotdl.com/ 
公式フェイスブック www.facebook.com/skodatour/ 
公式ツイッター  www.twitter.com/skodatour  

5月31日  Prologue – Luxembourg › Ville (2.14k)
6月1日   Stage 1 – Luxembourg › Bascharage (172k)
6月2日   Stage 2 – Steinfort › Walferdange (178.4k)
6月3日   Stage 3 – Eschweile › Wiltz-Diekirch(192.9K)
6月4日   Stage 4 – Mersch › Luxembourg(174.6k)