RESULT

【ハンマーシリーズ/ハンマースプリント】マルコ・カノラが大健闘! UCIワールドチーム相手に総合3位へと浮上

2017年06月04日

初開催となるワールドツアーチームが共同で立ち上げた「Velon」と世界的大手スポーツマーケティング会社「Infront Sports&Media」による新レース「ハンマーシリーズ」が6月2日、オランダ・リンブルフ州を舞台にスタートしました。

3日間のレースとなっており、2日目となった6月3日は「ハンマースプリント」が開催されました。平坦基調の12.4kmの周回コースを8周するレースで、毎周回フィニッシュライン通過上位10選手にポイントが与えられるルールで、2、5、8周回目の獲得ポイントはダブルとなります。「ハンマークライム」同様に最終成績のトップ10チームには、最終日に開催されるチームタイムトライアルに似た「ハンマーチェイス」にて、ボーナスタイムが加算され、ライバルチームより先にスタートすることができます。

「ハンマークライム」で活躍したイウリィ・フィロージに代わり、ニコラス・マリーニがメンバー入りし、迎えたスタート。序盤よりハイペースでレースが進んでいき、ツアー・オブ・ジャパンで区間3勝の活躍を遂げたマルコ・カノラが集団前方でレースをリードしていきます。

序盤は3選手の逃げ集団にカノラが入り、先行してポイントを獲得、その後、一度集団に戻ったのち、残り2周回にて再びカノラが、セップ・ヴァンマルク(ベルギー、キャノンデール・ドラパック)とともに先行。7周回目をトップ通過すると、最後まで2選手で逃げ切り、ポイントが倍となる最終周回は2番手でゴールしました。また、ニコラス・マリーニも途中メイン集団でのスプリントに挑んでポイントを獲得し、「ハンマークライム」の6位を上回る5位という好成績で「ハンマースプリント」を終えました。

2日間の合計により、NIPPOヴィーニファンティーニは暫定3位となり、最終日の「ハンマーチェイス」に挑みます!

詳しいレースレポートはこちらをご参照ください。
http://www.cyclowired.jp/news/node/234285
http://cyclist.sanspo.com/338009


内間康平のコメント
昨日とは打って変わっての平坦ステージ。
だからと言って「ラク」…とは決して言えない。
一周目で危うく終わるとこだったが、ギリギリセーフ。
その後、前に出るポイントを絞って逃げを一度試みるも失敗。
明日はチームタイムトライアル! さらに気合いを入れて頑張りたい。


小林海のコメント
今日はスタートして最初のコーナーで落車があり、後ろにいたため遅れる。
カーペーサーで戻るが、すでに集団のペースは上がっており、直ぐに中切れ。
脚の調子も良くなく、早めに降りた。

昨日はフィロージ、今日はカノラが素晴らしい走りでポイントを獲得して
上位に着けているため、明日のチームタイムトライアルはとても大事。
今日貯めた分、明日は全力を尽くしたい 💪🏿💪🏿

●リザルト
1 Trek – Segafredo 70.7
2 Lotto Soudal 61.8
3 Cannondale-Drapac Pro Cycling Team 59.6
4 Team Sky 50.9
5 NIPPO – Vini Fantini 40.4
6 Team LottoNL-Jumbo 35.4
7 Team Sunweb 30
8 Bahrain Merida Pro Cycling Team 26.5
9 Quick-Step Floors 24.3
10 ORICA-Scott 23.1

●NIPPOヴィーニファンティーニ 出場選手
内間康平
小林海

ダミアーノ・クネゴ(イタリア)
マルコ・カノラ(イタリア)
ニコラス・マリーニ(イタリア)
監督:マリオ・マンゾーニ



●レース情報
Hammer Sportzone Limburg(ハンマーシリーズ・スポートゾーンリンブルフ)
開催期間
/2017年6月2日(金曜日)〜4日(日曜日)
カテゴリー/ UCIヨーロッパツアー2.1
開催国/オランダ(日本との時差 マイナス7時間)

公式サイト https://hammerseries.com/limburg/overview
ツイッター https://twitter.com/hammerseries
フェイスブック https://www.facebook.com/hammerseries
ハッシュタグ #HammerSeries

6月2日 ハンマークライム  7km x 11周 15:00〜
6月3日 ハンマースプリント  12.4km x 8周  15:00〜
6月4日 ハンマーチェイス 14.9km x 3周 14:50〜/グループ1 16:05〜/グループ2

Photo Credit ; Hammer Series / https://www.facebook.com/hammerseries

RESULT

【ツール・ド・ルクセンブルク/第3ステージ】登坂ゴールとなる最難関ステージ!

2017年06月04日

超級ステージレース「シュコダ=ツール・ド・ルクセングルク」の第3ステージが6月3日、192kmで開催されました。6箇所の山岳ポイントが設定され、フィニッシュラインも登坂区間の頂上に設定されており、今大会の最難関ステージと言われていました。

4選手が先行する展開でレースは進み、最後はリーダーチームであり唯一のUCIワールドチームのBMCレーシングチームが、きっちりとコントロールし、登坂区間を使ったスプリントとなり、NIPPOヴィーニファンティーニはネオプロのニコラ・バジョーリが15位でフィニッシュしました。

レースレポート(cyclowired)
http://www.cyclowired.jp/news/node/234294


窪木一茂のコメント
今日は192km。ゴール終盤は15kmの周回を2周して登り坂ゴールの設定。
今日のスタート後も脚が重く感じた。 本当にパンクしてるんじゃないかと思うくらい、
自転車が進まず、ハンドルコントロールがとても鈍く感じた。
しかし、スタートから約25km地点までは下りだったので前方に上がり、
気合いで前に位置して、集団の前でベルラートと逃げをチェックした。
30kmの登り前で2名がさりげなく抜け出した。
1つ目のGPM手前だったこともあり、気持ちが躊躇してしまいアタックできなかった。
ベルラートも良いと言ってくれた。 その後は、チームで固まってレースを進めた。
途中指示があり、150km地点の周回の登りにて、バジョーリのアシストを行った。
彼のポジションを確保して、集団の前へと引き上げる。
GPM手前で、ベルラートがアタックすると言い出し、アタックし2名でメイン集団から抜け出した。
バジョーリと先頭のBMCの後ろほどで待機。ベルラートは3km程度逃げ続けて吸収された。
次の約175km地点のGPMの登りでペースが上がり集団から千切れてしまった。
しかし、千切れても見える位置に先頭グループがいたので、4人で追走した。
先頭には届かず第2グループでゴールした。
イタリアで走るよりも、集団での位置どりは厳しくないと感じた。
なので、平坦、下りでは前に上がりやすい。
明日でツール・ド・ルクセンブルクは最終日を迎えるが、しっかり力を出し切って走り終えたい。
そして気持ちを切らさず、次のレースへとコンディション繋げていきたい。


小石祐馬のコメント
190キロの大会最長ステージで常にアップ&ダウンを繰り返す。
今日も逃げにトライしようとしたが、スタートして脚が重かったのと
ペースが速かったので、引きずり回される。
最後には調子も回復し先頭集団に残ることができ、
デネグリ&バジョーリを最後の登り入り口までサポートしてゴールした。
明日は最終日、頑張ります💪

●リザルト
第3ステージ
1 PEREZ Anthony Cofidis, Solutions Crédits 4:58:16
2 VAN AVERMAET Greg BMC Racing Team
3 MEURISSE Xandro Wanty – Groupe Gobert
15 BAGIOLI Nicola Nippo – Vini Fantini +0:09
23 BISOLTI Alessandro Nippo – Vini Fantini +0:10
31 DE NEGRI Pier Paolo Nippo – Vini Fantini +0:29
38 KOISHI Yuma Nippo – Vini Fantini +1:19
50 BERLATO Giacomo Nippo – Vini Fantini +3:59
52 KUBOKI Kazushige Nippo – Vini Fantini
DNF STACCHIOTTI Riccardo Nippo – Vini Fantini

個人総合成績
1 VAN AVERMAET Greg BMC Racing Team 13:41:52
2 PEREZ Anthony Cofidis, Solutions Crédits +0:22
3 THOMAS Benjamin Equipe Cycliste Armée de Terre +0:23
18 BAGIOLI Nicola Nippo – Vini Fantini +0:40
23 BISOLTI Alessandro Nippo – Vini Fantini +0:55
28 DE NEGRI Pier Paolo Nippo – Vini Fantini +1:04
41 KOISHI Yuma Nippo – Vini Fantini +3:33
45 BERLATO Giacomo Nippo – Vini Fantini +4:39
76 KUBOKI Kazushige Nippo – Vini Fantini +16:27



●レース情報

Skoda-Tour de Luxembourg(シュコダ=ツール・ド・ルクセンブルク)
開催期間/2017年5月31日(水曜日)〜6月4日(日曜日)
カテゴリー/UCIヨーロッパツアー2.HC
開催国/ルクセンブルク(日本との時差 マイナス7時間)

公式サイト www.aotdl.com/ 
公式フェイスブック www.facebook.com/skodatour/ 
公式ツイッター  www.twitter.com/skodatour  

5月31日  Prologue – Luxembourg › Ville (2.14k)
6月1日   Stage 1 – Luxembourg › Bascharage (172k)
6月2日   Stage 2 – Steinfort › Walferdange (178.4k)
6月3日   Stage 3 – Eschweile › Wiltz-Diekirch(192.9K)
6月4日   Stage 4 – Mersch › Luxembourg(174.6k)