RESULT

【ツール・ド・コリア/第1ステージ】マリーニが区間2位でフィニッシュ、チームワークで完璧なゴールスプリントの展開へ

2017年06月14日

6月14日、韓国にてツール・ド・コリア第1ステージが、216.9kmのロングステージとして開催されました。途中3級山岳を越えるコースレイアウトですが、平坦基調のステージとなっていました。

NIPPOヴィーニファンティーニはニコラス・マリーニをエースに、集団ゴールスプリントの展開に持ち込む作戦で、序盤より危険なアタックを選別し、コンチネンタルチームの5選手で構成された逃げグループを容認させます。その後、9分以上にタイム差は開きましたが、小石祐馬やジャコーモ・ベルラート、窪木一茂らが積極的に集団を牽引し、残り10km地点を切りすべての逃げていた選手を吸収すると、作戦どおりにスプリントの展開となりました。

何度か単独で先行する選手がいましたが、各チームのトレインがスピードアップするなかで吸収。NIPPOもリカルド・スタキオッティの完璧なリードアウトでマリーニがスプリントを開始しますが、勝者には一歩及ばず、2位で開幕ステージを終えました。

マリーニは「完璧なチームワークにより2位でフィニッシュできたことを嬉しく思っている。けれど、勝利を狙っていたので悔しさも感じている。明日からのステージでも再び勝利を狙ってトライしていきたい」とコメントしています。

 


窪木一茂のコメント
ゴールスプリントの展開にする作戦でレースをスタートした。
大人数の逃げには注意し、チェックして逃げを選別する。
5名ほどの逃げで集団が容認。集団とのタイム差が最大で10分差近く開いた。
コントロールするチームが現れないので、NIPPOが牽引開始。
100km過ぎて5分差ほどまでタイム差が縮まったので牽引から退き、後ろで待機。
今日は風が強く吹いていたので落車の危険を回避するために先頭付近で走った。
ラスト10km〜約2kmまで風除けとしての列車に加わり、
後ろのデネグリへ託して先頭から離脱。
最後はスタキオッティがラスト200mまで牽引し、調子の良いマリーニがスプリントし2位。
明日からもチームはスプリントで勝負していくと思うので、
勝利へと貢献できるよう動いていきたい。


小石祐馬のコメント
大会最長ステージ。作戦は最初から人数が多い逃げにはチェックしていくこと。
スタートして、早速アタック合戦になるが、NIPPOが逃げに入ると
ウィリエールなどのチームがチェックにくる。
そしてコンチネンタルチームの選手5人の逃げが行った。
そこからはどこのチームもひかないので自分とベルラートで牽引開始そこに。
サイクリングアカデミーの選手も加わり、実質3人で200キロ近く引くことになった。
最後は逃げを捕まえて、そこまで大人しくしていたスプリンターチームがペースアップ、
マリーニが2位でゴールした。 調子は良いので明日からもしっかりと追い込んでいきたい。


●リザルト

第1ステージ
1 ABERASTURI Jon Team UKYO 5:24:43
2 MARINI Nicolas NIPPO – Vini Fantini
3 PARK Kyoung Ho Geumsan Insam Cello
28 STACCHIOTTI Riccardo NIPPO – Vini Fantini
44 KUBOKI Kazushige NIPPO – Vini Fantini
76 DE NEGRI Pier Paolo NIPPO – Vini Fantini
113 KOISHI Yuma NIPPO – Vini Fantini +5:10
115 BERLATO Giacomo NIPPO – Vini Fantini

個人総合成績
1 ABERASTURI Jon Team UKYO 5:24:33
2 MARINI Nicolas NIPPO – Vini Fantini +0:04
3 PARK Kyoung Ho Geumsan Insam Cello +0:06
31 STACCHIOTTI Riccardo NIPPO – Vini Fantini +0:10
47 KUBOKI Kazushige NIPPO – Vini Fantini
78 DE NEGRI Pier Paolo NIPPO – Vini Fantini
113 KOISHI Yuma NIPPO – Vini Fantini +5:20
115 BERLATO Giacomo NIPPO – Vini Fantini


●NIPPOヴィーニファンティーニ 出場選手
窪木一茂
小石祐馬
ピエールパオロ・デネグリ(イタリア)
リカルド・スタッキオッティ(イタリア)
ジャコーモ・ベルラート(イタリア)
ニコラス・マリーニ(イタリア)
監督:ヴァレリオ・テバルディ

●レース情報
Tour de Korea(ツール・ド・コリア)
開催期間/2017年6月14日(水曜日)〜18日(日曜日)
カテゴリー/UCIアジアツアー2.1
開催国/韓国(日本との時差なし)

公式サイト  http://www.tourdekorea.or.kr/tdk2017/elite/index.asp
ツイッター https://twitter.com/TourdeKoreaEN
フェイスブック https://www.facebook.com/TourdeKorea
ハッシュタグ #TDK2017

6月14日 Stage 1 – Yeosu › Gunsan (216.9k)
6月15日 Stage 2 – Gunsan › Muju (156.8k)
6月16日 Stage 3 – Muju › Yeongju (167.8k)
6月17日 Stage 4 – Yeongju › Chungju (156k)
6月18日 Stage 5 – Seoul › Seoul (65k)

PHOTO (C) Kim Daebong / VELO PAPER