RESULT

【ツール・ド・コリア/第3ステージ】窪木一茂が区間13位でフィニッシュ

2017年06月16日

5日間の「ツール・ド・コリア」は折り返しを迎え、6月16日にMujuからYeongjuまでの167.8kmで第3ステージが開催されました。第3ステージは、中盤に3級山岳が設定された細かいアップダウンを繰り返す平坦基調で、最後はフィニッシュラインに向かって下っていくコースレイアウトでした。

昨日に引き続き、スタートからアタックの攻防が長く続き、3級山岳を越えてから、ようやく6名の先頭集団が形成されました。集団はリーダーチームのソウルサイクリングや逃げに選手を乗せていない韓国のチームらがコントロール。

残り20kmを切り、スプリントの展開を狙うNIPPOヴィーニファンティーニも小石祐馬とジャコーモ・ベルラートが集団牽引に協力。残り10kmを切り、逃げていた選手たちを捕まえると下り区間を使った高速のゴールスプリントの展開になりました。

NIPPOヴィーニファンティーニはニコラス・マリーニをエースにトレインを組みますが、途中で隊列が崩れ、よい形でのスプリントにはできず、窪木一茂の13位がチーム最高位となりました。残念な結果となりましたが、チーム内で反省を共有し、残り2ステージに繋げていきます。


窪木一茂のコメント
今日もゴールスプリントが予想された。
今日は逃げのチェックと、最後はスプリントするよう指示を受けた。
逃げたいチームとゴールスプリントにしたいチームとで、
集団内での意識が上手くまとまらず、約60km地点の山岳までアタック合戦が続いた。
僕らNIPPOヴィーニファンティーニは調子が良いためか、
序盤から常に動きすぎていたと思う。
常に前々に位置して他のチームにしてやられた感が僕にはあった。これも経験か…。
山岳を下った後の平坦で6名がエスケープ。
その後、僕らは固まりゴールスプリントに備えた。
ラスト10kmからデネグリ、スタキオッティ、マリーニと4人でまとまって走り、
今日もやるぞと意気込んでいた。 そして、ラスト2kmで大きな落車が発生。
先頭付近にいたので被害はなかった。 ラストは下り基調の1kmほどか。
先頭のペースがかなり速く、なかなか前に上がれなかった。
レース後に僕らの列車は前に上がるのが遅かったのが原因だと話し合った。
最後マリーニの後ろに付けていた僕は、
マリーニと2人になり、スタッキオッティたちからはぐれた。
左に曲がりながらのゴールだったが、場所取りが良くなく、外側へと膨れてしまい、
外側を踏んでしまい、着には絡めずゴールした。
今日のような下り基調の高速域のゴールスプリントでは体重、
そして大きなパワーが必要とされるゴールだったと思う。
ツール・ド・コリアも残すは2日間、 このまま調子を上げていけるよう走っていきたい。


小石祐馬のコメント
今日は昨日のように登りで集団が割れてそのまま行ってしまう可能性があるので、
登りを前で越えて、調子が良ければアタックしてみるとレース前に監督と話して決めた。
スタートからずっとアタック合戦。
最初のKOMでも集団のままだったのでアタックしたら、
山頂を3位通過することができたが、その後の下りと平坦で集団はスピードに乗らず。
そこから6人の逃げが決まった。
その後はリーダーチームのコントロールのもと進み、
最後20キロからはベルラートと集団牽引に加わり、逃げを吸収。
スプリンターたちにあとを託し、自分の役割を終えた。

●リザルト

第3ステージ
1 SUNDERLAND Scott IsoWhey Sports SwissWellness team 3:45:00
2 JONES Brenton JLT Condor
3 SEO Joon Yong KSPO
13 KUBOKI Kazushige NIPPO – Vini Fantini
18 MARINI Nicolas NIPPO – Vini Fantini
30 STACCHIOTTI Riccardo NIPPO – Vini Fantini
34 DE NEGRI Pier Paolo NIPPO – Vini Fantini
90 BERLATO Giacomo NIPPO – Vini Fantini +1:29
91 KOISHI Yuma NIPPO – Vini Fantini

個人総合成績
1 MIN Kyeongho Seoul Cycling Team 12:50:59
2 GIDICH Yevgeniy Vino – Astana Motors +0:08
3 AVILA Edwin Team Illuminate +0:10
30 DE NEGRI Pier Paolo NIPPO – Vini Fantini +2:05
49 STACCHIOTTI Riccardo NIPPO – Vini Fantini +3:21
69 KUBOKI Kazushige NIPPO – Vini Fantini +9:42
89 MARINI Nicolas NIPPO – Vini Fantini +20:57
111 BERLATO Giacomo NIPPO – Vini Fantini +27:42
112 KOISHI Yuma NIPPO – Vini Fantini



●NIPPOヴィーニファンティーニ 出場選手
窪木一茂
小石祐馬
ピエールパオロ・デネグリ(イタリア)
リカルド・スタッキオッティ(イタリア)
ジャコーモ・ベルラート(イタリア)
ニコラス・マリーニ(イタリア)
監督:ヴァレリオ・テバルディ

●レース情報
Tour de Korea(ツール・ド・コリア)
開催期間/2017年6月14日(水曜日)〜18日(日曜日)
カテゴリー/UCIアジアツアー2.1
開催国/韓国(日本との時差なし)

公式サイト  http://www.tourdekorea.or.kr/tdk2017/elite/index.asp
ツイッター https://twitter.com/TourdeKoreaEN
フェイスブック https://www.facebook.com/TourdeKorea
ハッシュタグ #TDK2017

6月14日 Stage 1 – Yeosu › Gunsan (216.9k)
6月15日 Stage 2 – Gunsan › Muju (156.8k)
6月16日 Stage 3 – Muju › Yeongju (167.8k)
6月17日 Stage 4 – Yeongju › Chungju (156k)
6月18日 Stage 5 – Seoul › Seoul (65k)

PHOTO (C) Kim Daebong / VELO PAPER 

RESULT

【ツアー・オブ・スロベニア/第1ステージ】集団ゴールスプリントの展開でマルコ・カノラが5位入賞

2017年06月16日

6月15日に開幕した4日間のツアー・オブ・スロベニア。KoperからKocevjeまでの159kmで開催された第1ステージは、ニコラ・バジョーリを含む9選手の逃げが決まり、レースが進んでいきました。

5つのワールドチームが参加しているレベルの高い同大会。人数の多い逃げでしたが、終盤になるとゴールスプリントの展開を狙うチームらが集団をペースアップさせ、しだいに吸収。最後はゴールスプリントの展開となり、マルコ・カノラが5位でフィニッシュ。バジョーリが中間スプリントポイントでボーナスタイムを3秒獲得したため、総合成績ではバジョーリが5位、カノラが8位という結果になりました。

内間康平はやや調子がすぐれないものの、アシストとしての仕事をまっとうしました。明日からのステージでも、コンディションを上げながら、チームの勝利に貢献すべく頑張ります。



内間康平のコメント
ここスロベニアもかなり暑い。
今日はすぐにバジョーリが逃げグループに入り、メイングループはスローダウン。
自分は….. どうも変な汗が止まらないうえに脚も重い。
ダミアーノに伝えると「全日本選手権に向けて調子上がるようにしたら良いさ!」 っと
アドバイスをもらい、今日はとにかくボトル運びに努め、最後は遅れてゴールした。
きっと明日、明後日調子が上がるだろう!

●リザルト
第1ステージ
1 BENNETT Sam BORA – hansgrohe 3:49:46
2 COLBRELLI Sonny Bahrain Merida Pro Cycling Team
3 MEZGEC Luka ORICA-Scott
5 CANOLA Marco NIPPO – Vini Fantini
11 FILOSI Iuri NIPPO – Vini Fantini
46 CUNEGO Damiano NIPPO – Vini Fantini
52 MARANGONI Alan NIPPO – Vini Fantini
71 SANTAROMITA Ivan NIPPO – Vini Fantini
78 BAGIOLI Nicola NIPPO – Vini Fantini
84 BISOLTI Alessandro NIPPO – Vini Fantini
132 UCHIMA Kohei NIPPO – Vini Fantini +5:38

個人総合成績
1 BENNETT Sam BORA – hansgrohe 3:49:36
2 COLBRELLI Sonny Bahrain Merida Pro Cycling Team +0:04
3 JERMAN Ziga ROG – Ljubljana
5 BAGIOLI Nicola NIPPO – Vini Fantini +0:07
8 CANOLA Marco NIPPO – Vini Fantini +0:10
14 FILOSI Iuri NIPPO – Vini Fantini
49 CUNEGO Damiano NIPPO – Vini Fantini
55 MARANGONI Alan NIPPO – Vini Fantini
73 SANTAROMITA Ivan NIPPO – Vini Fantini
85 BISOLTI Alessandro NIPPO – Vini Fantini
137 UCHIMA Kohei NIPPO – Vini Fantini +5:48


●NIPPOヴィーニファンティーニ 出場選手
内間康平
ダミアーノ・クネゴ(イタリア)
マルコ・カノラ(イタリア)
イヴァン・サンタロミータ(イタリア)
アラン・マランゴーニ(イタリア)
アレッサンドロ・ビソルティ(イタリア)
イウリィ・フィロージ(イタリア)
ニコラ・バジョーリ(イタリア)
監督:マリオ・マンゾーニ、福島晋一

●レース情報
Tour of Slovenia(ツアー・オブ・スロベニア)
開催期間/2017年6月15日(木曜日)〜18日(日曜日)
カテゴリー/UCIヨーロッパツアー2.1
開催国/スロベニア(日本との時差7時間)

公式サイト  http://www.tourofslovenia.si/sl
ツイッター https://twitter.com/TourOfSlovenia
フェイスブック https://www.facebook.com/dirka.po.sloveniji/
ハッシュタグ #TourOfSlovenia #fightforgreen

6月15日 Stage 1 – Koper › Kocevje (159.4k)
6月16日 Stage 2 – Ljubljana › Ljubljana (169.9k)
6月17日 Stage 3 – Celje › Rogla (167.7k)
6月18日 Stage 4 – Rogaska Slatina › Novo Mesto (160k)