RESULT

【ツアー・オブ・チンハイレイク/第2ステージ】西寧でのクリテリウムステージでスタッキオッティが2位入賞

2017年07月17日

7月17日、西寧(Xining)市内でツアー・オブ・チンハイレイク第2ステージが開催されました。長方形にレイアウトされた1周14.4kmのフラットな周回を8周回する115.22kmのステージで、強い日差しのもと30度に達する暑さのなかでレースはスタートしました。

1周回目が終わる頃に3名の逃げが決まり、その後は大きな展開がなく、リーダーチームのチーム右京がレースをコントロールする形でレースは進んでいきました。中盤からはスプリント勝利を狙うNIPPOヴィーニファンティーニからも小林海が牽引に加わり、最終周回で逃げていた選手を全員を集団は捉えました。

集団ゴールスプリントに向けて、シナリオ通りにレースは運んでいましたが、残り距離が少なくなると、集団内は混沌とし、NIPPOヴィーニファンティーニもエーススプリンターであるニコラス・マリーニとエドゥアルド・グロス、そして牽引役のリカルド・スタッキオッティとのあいだで連携がうまく取れず、最後はマリーニとはぐれて単騎となったスタッキオッティがスプリントに挑み、2位でフィニッシュしました。

明日の第3ステージから西寧をあとに青海湖(Qinghai Lake)や山岳エリアへと向かっていき、標高も徐々に高くなっていきます。区間優勝だけでなく総合成績のために重要なステージが始まっていきます。


窪木一茂のコメント
昨日の夜中から体調が悪く、レース中まで響いた。
走っていて今日は完走することさえ厳しいんじゃないかと思えた。
しかし、なんとか完走し明日に繋げてることができてホッとしている。
レース中は集団の後ろで、海と体調が悪いことについて話しながら走った。
ラスト1周に入る時に体調が良くなってきたので、
前に上がりスプリントに備えて列車を作るが、
グロスが気を使ってくれ「無理しないように」と言ってくれた。
前に出てスピードを上げることはできなかったので、
彼らのためにポジションを確保して前へ少しずつ上がり残り500mで踏みやめた。
とりあえず、しっかり休んで明日に備えたいです。


中根英登のコメント
第2ステージは長方形のほぼフラットなコース。
1周目完了くらいで3名の逃げが決まる。
お陰でリラックスして疲労することなく走らせてもらえた。
残り2周回半でリーダーチームの牽引にマリノが加わってくれて、逃げを捕まえてラスト1周。
チームメイトの近くを走っていたが、残り半周ではぐれてしまう。
そこからは中切れや落車に注意しながらゴール。
スタッキオッティが2位に入った!
明日は超級山岳が1つあるので、そこでしっかり前に残っていきたい。


小林海のコメント
序盤は大きな逃げが行かないようにチェックに入る。
すぐに3人の逃げができたため、楽な展開に。
最後は残り2周半からラスト1周まで逃げを捕まえるべく先頭でローテに加わり、
仕事を終えて集団ゴール。
今日はゆっくりできたので、明日もしっかりトラブル無く走り切りたい💪🏿

●リザルト
第2ステージ
1 RAJOVIC Dušan Adria Mobil 2:29:05
2 STACCHIOTTI Riccardo NIPPO – Vini Fantini
3 ÖRKEN Ahmet Torku Sekerspor
21 MARINI Nicolas NIPPO – Vini Fantini
26 KUBOKI Kazushige NIPPO – Vini Fantini
27 GROSU Eduard Michael NIPPO – Vini Fantini
54 NAKANE Hideto NIPPO – Vini Fantini
102 CUNEGO Damiano NIPPO – Vini Fantini
125 KOBAYASHI Marino NIPPO – Vini Fantini

個人総合成績
1 RAJOVIC Dušan Adria Mobil 5:59:49
2 ABERASTURI Jon Team UKYO +0:06
3 SOBAL Yauhen Minsk Cycling Club +0:07
4 STACCHIOTTI Riccardo NIPPO – Vini Fantini +0:10
19 GROSU Eduard Michael NIPPO – Vini Fantini +0:16
22 MARINI Nicolas NIPPO – Vini Fantini
63 KUBOKI Kazushige NIPPO – Vini Fantini
66 NAKANE Hideto NIPPO – Vini Fantini
99 CUNEGO Damiano NIPPO – Vini Fantini
130 KOBAYASHI Marino NIPPONIPPO – Vini Fantini

●NIPPOヴィーニファンティーニ 出場選手
窪木一茂
中根英登
小林海

ダミアーノ・クネゴ(イタリア)
エドゥアルド・グロス(ルーマニア)
リカルド・スタッキオッティ(イタリア)
ニコラス・マリーニ(イタリア)
監督:福島晋一

●レース情報
2017 Tour of Qinghai Lake(ツアー・オブ・チンハイレイク)
開催期間/2017年7月16日(日曜日)〜29日(土曜日)
カテゴリー/UCIアジアツアー2.HC
開催地/中国

公式サイト  http://www.tdql.cn:8090
ツイッター  https://twitter.com/TDQL_Official
フェイスブック https://www.facebook.com/tourofqinghailake/
ハッシュタグ #TDQL2017

RESULT

【トロフェオ・マッテオッティ】チームゆかりのペスカーラでのワンディレースでカノラが3位入賞

2017年07月17日

7月16日、イタリア中部のアブルッツォ州ペスカーラにて第70回トロフェオ・マッテオッティ(UCIヨーロッパツアー1.1)が開催されました。アブルッツォ州はチームのメインスポンサーであるファルネーゼヴィーニ社(ヴィーニファンティーニ)が本社を構えるなど、チームにとって関わりの深い土地で、毎年シーズン初めのトレーニングキャンプもペスカーラ近郊で行なっています。

コースはアドリア海沿いのペスカーラ市街地をスタート/フィニッシュとする14.5kmの周回コースを13周する188.5kmで、周回コースには高低差約140mの登坂区間も含まれています。

NIPPOヴィーニファンティーニはマルコ・カノラをエースに組み立てる作戦でスタートしました。序盤から4選手が逃げる展開となり、NIPPOヴィーニファンティーニは他のプロコンチネンタルチームとともに集団をコントロール。

アラン・マランゴーニの素晴らしい牽引もあり、残り3周回で逃げていた選手を捉え、そこからさらにアタックが何度か繰り返されましたが、最終周回で集団は一つとなり、最後は集団ゴールスプリントの展開となり、マルコ・カノラが3位でフィニッシュ。多くの選手がリタイアとなったなか、小石祐馬はチームの仕事をこなしながら、最終走者64位で完走しました。


マルコ・カノラのコメント
最後の登坂区間で前に上がるのに脚を使ってしまったことなど、
力をもっと貯めれたのではないかと、後悔していることはいくつかあるけど、
高地キャンプを終えたばかりで、どのくらい走れるか不安があったなかで、
表彰台を獲得できたことを嬉しく思っている。
8月もチームにとって重要なレースが続くので、
コンディションを整えて、さらに良い成績を狙っていきたい。


小石祐馬のコメント
今回のレースはワールドツアーチームの参加がないので、
コントロールするチームもないため、
大雑把な作戦は他のプロコンチネンタルチームが入る逃げには入り、
後々うちのチームだけが引かないようにするというもの。
自分の今回の役割はエースのカノラとデネグリのサポートと、
終盤逃げが捕まってからの動きに反応していくこと。
スタートして2周目で逃げが決まるが、
他のプロコンチネンタルチームは1チームだけしか入っていなかったので見送る。
少ししたら、集団の先頭でマランゴー二とベルラートが集団を牽引。
ウィリエールも牽引に加わり、逃げとの差を少しづつ詰めていった。
終盤まで先頭も粘り、2人が逃げ続けるが、
集団からアタックする選手も出て来るので欠かさずチェックに入る。
最後の周に入る頃は無事に集団は一つになり、
その後はスプリントに持ち込みたいアンドローニの牽引でスプリントになり、
カノラが3位入賞した。

●リザルト
1 SHILOV Sergey Lokosphinx 4:47:17
2 BELLETTI Manuel Wilier Triestina – Selle Italia
3 CANOLA Marco NIPPO – Vini Fantini
15 DE NEGRI Pier Paolo NIPPO – Vini Fantini
21 SANTAROMITA Ivan NIPPO – Vini Fantini
28 BISOLTI Alessandro NIPPO – Vini Fantini
64 KOISHI Yuma NIPPO – Vini Fantini +5:09
DNF BAGIOLI Nicola NIPPO – Vini Fantini
DNF BERLATO Giacomo NIPPO – Vini Fantini
DNF MARANGONI Alan NIPPO – Vini Fantini

 

●NIPPOヴィーニファンティーニ 出場選手
小石祐馬
マルコ・カノラ(イタリア)
イヴァン・サンタロミータ(イタリア)
アラン・マランゴーニ(イタリア)
ピエールパオロ・デネグリ(イタリア)
アレッサンドロ・ビソルティ(イタリア)
ジャコーモ・ベルラート(イタリア)
ニコラ・バジョーリ(イタリア)
監督:マリオ・マンゾーニ