RESULT

【ツアー・オブ・ユタ/第5ステージ】終盤に2つの山岳が組み込まれたテクニカルコースでマルコ・カノラが2位入賞

2017年08月05日

8月4日にアメリカ・ユタ州で開催されたツアー・オブ・ユタ第5ステージは、LaytonからBountifulまでの185kmのステージでした。前半は平坦基調となっていますが、中盤からアップダウンが組み込まれ、最後はカテゴリー山岳を含む14kmの周回コースを2周回してフィニッシュするコースレイアウトでした。

レースは序盤より時速50kmを超えるハイペースで進んでいき、60km地点付近にてアラン・マランゴーニを含む15名の大きな先頭集団が形成されました。彼らは最大で後続に3分20秒ほどのリードを付けましたが、タイム差が縮まってくると、先頭集団から4名の選手がアタックを仕掛け、一時4名が先行する展開となりました。

しかし、周回コースに入る前に集団は4名を吸収。そこからユナイテッドヘルスケアの選手が単独でアタックし、マルコ・カノラが追うシーンも見られましたが、2回目の登り区間ではすべての選手がメイン集団に戻りました。そのころメイン集団も40名ほどに絞られており、NIPPOヴィーニファンティーニはイヴァン・サンタロミータがそこにしっかりと残り、カノラをサポート。最後は26名での集団ゴールスプリントになり、カノラが僅差で勝利を逃し、2位でフィニッシュしました。

勝利に届かずに悔しさを味わいましたが、チームワークがよく機能したステージであり、チーム最後の平坦ステージである日曜日の第7ステージへ向けてモチベーションを高めています。また第5ステージを終えて、カノラはポイント賞2位につけており、第7ステージではポイント賞の逆転も狙って戦います。

リザルト
第5ステージ

1 MCCABE Travis UnitedHealthcare Pro Cycling Team 4:05:26
2 CANOLA Marco NIPPO – Vini Fantini
3 OWEN Logan Axeon Hagens Berman
27 SANTAROMITA Ivan NIPPO – Vini Fantini +0:07
44 BERLATO Giacomo NIPPO – Vini Fantini +6:51
80 KOISHI Yuma NIPPO – Vini Fantini +9:59
90 MARANGONI Alan NIPPO – Vini Fantini +15:34
102 CIMA Damiano NIPPO – Vini Fantini +16:35

個人総合成績
1 BRITTON Rob Rally Cycling 17:21:21
2 MANNION Gavin UnitedHealthcare Pro Cycling Team +0:26
3 TVETCOV Serghei Jelly Belly p/b Maxxis +0:28
28 SANTAROMITA Ivan NIPPO – Vini Fantini +5:55
32 CANOLA Marco NIPPO – Vini Fantini +13:16
55 BERLATO Giacomo NIPPO – Vini Fantini +27:27
61 KOISHI Yuma NIPPO – Vini Fantini +30:08
103 MARANGONI Alan NIPPO – Vini Fantini +42:29
111 CIMA Damiano NIPPO – Vini Fantini +48:14


小石祐馬のコメント
今日は序盤から横風が吹いてナーバスなステージだった。
いつもどおり逃げはすぐに決まらず、60キロほどしてからマランゴーニ含む逃げが先行する。
そこからも良いペースでレースは続いて最後の登り含む周回に向けてペースが上がって行く。
登りは前の方でいい位置で入れたものの、登りの途中で千切れる。
高地なので5日目にもなると疲労も溜まってきているので、残り2日間集中していきたい。

●NIPPOヴィーニファンティーニ 出場選手
小石祐馬
マルコ・カノラ(イタリア)
イヴァン・サンタロミータ(イタリア)
アラン・マランゴーニ(イタリア)
ジャコーモ・ベルラート(イタリア)
ダミアーノ・チーマ(イタリア ※トレーニー)
監督:マリオ・マンゾーニ

●レース情報
The Larry H.Miller Tour of Utah (ツアー・オブ・ユタ)
開催期間/2017年7月31日(月曜日)〜8月6日(日曜日)
カテゴリー/UCIアメリカツアー2.HC
開催国/アメリカ(日本との時差ー15時間)

公式サイト  https://www.tourofutah.com
フェイスブック https://www.facebook.com/tourofutah/
ツイッター  https://twitter.com/TourofUtah
ハッシュタグ  #TOU2017

7月31日 Stage 1 – Logan › Logan  215k
8月1日 Stage 2 – Brigham City › Snowbasin Resort  152k
8月2日 Stage 3 – Big Cottonwood Canyon › Big Cottonwood Canyon    9k, ITT
8月3日 Stage 4 – South Jordan City › South Jordan City  203k
8月4日 Stage 5 – Layton › Bountiful  185k
8月5日 Stage 6 – Heber Valley › Snowbird Resort  99k
8月6日 Stage 7 – Salt Lake City › Salt Lake City  118k

RESULT

【ブエルタ・ア・ブルゴス/第4ステージ】ラスト2kmの登坂区間で激しいペースアップ

2017年08月05日

8月4日開催、ブエルタ・ア・ブルゴス第4ステージはBodegas NabalからCiudad Romana de Cluniaまでの147km、平坦基調ながらゴール前2kmが登坂区間になっているステージでした。

レースは4選手が先行する形で進み、NIPPOヴィーニファンティーニはピエールパオロ・デネグリとニコラ・バジョーリを登坂スプリントのエースとし、レースを進めていきました。日本人選手の小林海と西村大輝は昨ステージでの消耗が激しいことから、無理をしないで回復に努めるステージに。

4名の逃げは、徐々に人数を減らし、チームスカイがコントロールするメイン集団に飲み込まれていき、最後単独で逃げていた選手が残り10kmで吸収されると、集団は勝負どころとなる最後の登坂区間に向けて加速を続け、登り口で一気にペースアップ。メイン集団は縦一列に大きく伸び、最後は3選手が抜け出してモビスターのバルベロが優勝。NIPPOヴィーニファンティーニの最高位はデネグリの23位でした。

小林と西村はメイン集団でレースを進め、ともに最後の登坂区間で集団から遅れたものの、無事に完走を果たしています。

●リザルト
第4ステージ

1 BARBERO Carlos Movistar Team 3:19:19
2 MOSCON Gianni Team Sky
3 ALAPHILIPPE Julian Quick-Step Floors
23 DE NEGRI Pier Paolo NIPPO – Vini Fantini +0:03
56 BAGIOLI Nicola NIPPO – Vini Fantini +0:44
57 FILOSI Iuri NIPPO – Vini Fantini +0:46
58 BISOLTI Alessandro NIPPO – Vini Fantini
59 KOBAYASHI Marino NIPPO – Vini Fantini
76 BOU Joan NIPPO – Vini Fantini +1:31
115 NISHIMURA Hiroki NIPPO – Vini Fantini +3:01

個人総合成績
1 LANDA Mikel Team Sky 15:00:54
2 DE LA CRUZ David Quick-Step Floors +0:27
3 MAS Enric Quick-Step Floors +0:46
37 BISOLTI Alessandro NIPPO – Vini Fantini +7:50
63 KOBAYASHI Marino NIPPO – Vini Fantini +15:23
69 DE NEGRI Pier Paolo NIPPO – Vini Fantini +17:42
79 BOU Joan NIPPO – Vini Fantini +20:59
89 FILOSI Iuri NIPPO – Vini Fantini +23:41
110 NISHIMURA Hiroki NIPPO – Vini Fantini +30:14
113 BAGIOLI Nicola NIPPO – Vini Fantini +31:37



小林海のコメント
昨日スカスカになった身体がどこまで動くか心配な状態でスタートした第4ステージ。
逃げに乗ろうと思ってたが、ニュートラルから身体がスカスカで、
ズルズルと後ろに下がってしまい、スタート後すぐにアタックがかかり、スカイが集団を閉じた。
その後は風に気をつけながらも、落ち着いてレースが進み、身体も時間が経つにつれて動いてきた。
最後は2kmの登りでフィニッシュだったが、一瞬でペースが上がり、
残り1kmで千切れて、フィロとビソとゴール。
今日はしっかり休めたので、明日は精一杯やってくる💪🏿💪🏿💪🏿


西村大輝のコメント
第4ステージを終えた。 凄まじい疲労感とともにベッドから起き上がり、
体重を計測すると54.6キロになっていた。 身長173cmの僕はBMIでいうと18.2だった。
全日本選手権前の過酷な食事制限を乗り切り、
絞りきった身体でカーボローディングを開始する直前の体重でさえ、56キロ台後半だったので、
食事をたくさん摂りながらもここまで体重が落ちるということは
今大会でどれほどまでに身体を追い込めているかということをよく物語っている。

今日のステージは平坦ステージだが、ゴールまでおよそ2キロ程から上りが始まり、
丘を駆け上がってゴールという物だった。
ニュートラルが解除されてすぐに逃げが決まりスカイがコントロール。
風が吹いているため、集団内でも気は抜けなかった。
極力チームメイトの近くに位置することを心がけて走り、
最後の上りの強烈なペースアップで集団から遅れを取りゴールした。
最後の上りのペースアップは本当に凄まじく、
集団は上り口からスプリントでも開始したのかと思うほどの爆発力で丘を駆け上がって行った。
明日は最終ステージ。 とにかく全力で走る。

●NIPPOヴィーニファンティーニ 出場選手
小林海
西村大輝(※トレーニー)
ピエールパオロ・デネグリ(イタリア)
アレッサンドロ・ビソルティ(イタリア)
イウリィ・フィロージ(イタリア)
ニコラ・バジョーリ(イタリア)
ジョアン・ボウ(スペイン ※トレーニー)
監督:ヴァレリオ・テバルディ、ステファノ・ガルゼッリ

●レース情報
Vuelta a Burgos(ブエルタ・ア・ブルゴス)
開催期間/2017年ヨーロッパツアー2.HC
開催国/スペイン(日本との時差7時間)

公式サイト  www.vueltaburgos.com/
ツイッター www.twitter.com/vueltaaburgos
ハッシュタグ #VueltaBurgos