RACE

【アークティックレース・オブ・ノルウェー/事前情報】北極圏での超級ステージレースにトレーニー西村大輝が参戦!

2017年08月09日

8月10日〜13日までの4日間、北欧ノルウェーにて第5回目となる「アークティックレース・オブ・ノルウェー(UCIヨーロッパツアー2. HC)」が開催され、NIPPOヴィーニファンティーニが初参戦します。

「アークティックレース・オブ・ノルウェー」は「ツール・ド・フランス」の主催者であるA.S.O.が主催する大会で、国際レースの開催エリアとしてはもっとも北極に近く、全ステージを通して北極圏にて開催されるのが特徴で、その雄大な自然美も注目です。

大会は全4ステージで開催され、全ステージを通じて、本格的な山岳は組み込まれていませんが、半島の沿岸部をゆく、独特なアップダウンの多い地形がコースに組み込まれています。1級山岳や2級山岳は全ステージに設定されており、最高地点は第1ステージ81km地点の421mの1級山岳、また第3ステージは標高270mの1級山岳頂上にフィニッシュラインが設定されています。


●第3ステージのコースプロフィール

NIPPOヴィーニファンティーニは、7月下旬の「ツアー・オブ・チンハイレイク」の厳しい山岳ステージで区間優勝をあげたキャプテンのダミアーノ・クネゴを中心とした布陣で挑みます。ゴールスプリントの展開ではエドゥアルド・グロスがエースを務めます。

またトレーニーの西村大輝(シマノレーシング所属)とジョアン・ボウも8月上旬の「ブエルタ・ア・ブルゴス」に引き続き出場。経験豊富なクネゴキャプテンのもと、ブルゴスとはコースも気候もまったく異なるレースになりますが、果敢に欧州トッププロレースに挑みますので、応援をよろしくお願いします。

●NIPPOヴィーニファンティーニ 出場選手
西村大輝(※トレーニー)
ダミアーノ・クネゴ(イタリア)
ピエールパオロ・デネグリ(イタリア)
アレッサンドロ・ビソルティ(イタリア)
エドゥアルド・グロス(ルーマニア)
ホアン・ボウ(スペイン ※トレーニー)
監督:ヴァレリオ・テバルディ


西村大輝のコメント
アークティックレース・オブ・ノルウェーを迎える。8月5日にブエルタ・ア・ブルゴスを走り終え、翌日には陸路でフランスへ渡り、そこから飛行機でベルギーへ移動した。6日、7日はベルギーに滞在し、8日に大会側がチャーターした飛行機で、出場チームの全員でノルウェーに飛び、10日から13日までの4ステージのレースを走る。

世界中を飛び回り、レースを走ることも普段では絶対に経験することはできないので、実際に体験してみると、「海外のプロ選手ってシーズン中は、こういう生活してるんだ!」と勉強になった。 ヨーロッパのレースのレベルや集団の密集度合いと同じで、いくら周りからすごいと聞かされていても、やはり実際に体験してみるとそのすごさには驚く。

今大会は、ブルゴスのような超級山岳はないにしろ、1級山岳や2級山岳などの上りが設定されており、コースも厳しいと思う。 そして、何より平坦で風が吹けば、ブルゴスで味わったような拷問が待っていると思う。 特に今大会はブルゴスよりもさらに大柄な選手たちが多く出走すると思うので、本当に心してかかりたい。

HCカテゴリーのステージレースとなるので、毎日が苦しいレースとなるだろうが、とにかく最後まで全力で走り、チームから与えられた役割を果たしたい。ゲッチョ、ブルゴスと走って中4日での出走となるので、今はとにかく疲労を抜くことに専念する。


●レース情報

Arctic Race of Norway(アークティックレース・オブ・ノルウェー)
開催期間/2017年8月10日(木曜日)〜8月13日(日曜日)
カテゴリー/UCIヨーロッパツアー2.HC
開催国/ノルウェー(日本との時差ー7時間)

公式サイト  http://www.letour.com/indexARN_us.html
フェイスブック https://www.facebook.com/ArcticRaceofNorway
ツイッター  https://twitter.com/ArcticRaceofN
ハッシュタグ   #ArcticRace

8月10日 Stage1  Engenes (Andørja) > Narvik    156.5 km
8月11日 Stage2    Sjøvegan > Bardufoss Airport    184.5 km
8月12日 Stage3    Lyngseidet (Lyngen Alps) > Finnvikdalen (Tromsø)    185.5 km
8月13日 Stage4     Tromsø > Tromsø    160.5 km