RESULT

【コロラド・クラシック/第2ステージ】アップダウンを繰り返す厳しい周回ステージ

2017年08月12日

Breckenridgeでの10.3kmの周回コースを10周回する「コロラド・クラシック」第2ステージ。周回コースに勾配のある登坂区間が組み込まれており、最終的な獲得標高は103kmで3000mを超えるとても厳しいものでした。NIPPOヴィーニファンティーニは、今後のステージに狙いを定めるため、クライマーのイヴァン・サンタロミータ以外は温存する作戦をとりました。

レースは4選手の逃げで幕開けし、集団は逃げと吸収を繰り返すめまぐるしい展開となり、ハイスピードで進行し、メイン集団はしだいに崩壊していきました。最終的に3選手が先行する展開となり、そこからアレックス・ハウズ(キャノンデール・ドラパック)が優勝。NIPPOヴィーニファンティーニはサンタロミータが2分12秒差の15位でフィニッシュしました。

●リザルト
第2ステージ
1 HOWES Alex Cannondale-Drapac Pro Cycling Team 2:51:17
2 EISENHART Taylor Holowesko-Citadel Racing Team
3 STETINA Peter Trek – Segafredo +0:04
15 SANTAROMITA Ivan NIPPO – Vini Fantini +2:12
67 MARANGONI Alan NIPPO – Vini Fantini +16:46
68 CIMA Damiano NIPPO – Vini Fantini
71 CANOLA Marco NIPPO – Vini Fantini
72 KOISHI Yuma NIPPO – Vini Fantini
84 BERLATO Giacomo NIPPO – Vini Fantini +21:43

個人総合成績
1 EISENHART Taylor Holowesko-Citadel Racing Team 6:24:36
2 HOWES Alex Cannondale-Drapac Pro Cycling Team +0:01
3 STETINA Peter Trek – Segafredo +0:11
15 SANTAROMITA Ivan NIPPO – Vini Fantini +2:23
57 CANOLA Marco NIPPO – Vini Fantini +16:57
61 KOISHI Yuma NIPPO – Vini Fantini
71 MARANGONI Alan NIPPO – Vini Fantini +21:39
83 CIMA Damiano NIPPO – Vini Fantini +27:20
86 BERLATO Giacomo NIPPO – Vini Fantini +29:11


小石祐馬のコメント
急な登りと下りしかない10キロx10周回のステージ。
ニュートラルなしのいきなりスタートから、すぐに登りに入る。
速いペースで進むので最初から余り余裕がなかった。
逃げが2周目に決まったので一瞬ペースは緩むも、
逃げに乗せていないチームがタイム差をつけすぎるのを嫌がりペースでひく。
ペースが速いのでかなりツラいが、周りを見てもみんなきつそう。
そのままどんどんペースが上がり集団は崩壊。
そこからはグルペットで、できる限り温存してゴールした。

●NIPPOヴィーニファンティーニ 出場選手
小石祐馬
マルコ・カノラ(イタリア)
イヴァン・サンタロミータ(イタリア)
アラン・マランゴーニ(イタリア)
ジャコーモ・ベルラート(イタリア)
ダミアーノ・チーマ(イタリア ※トレーニー)
監督:マリオ・マンゾーニ

●レース情報
Colorado Classic 2017(コロラド・クラシック)
開催期間/2017年8月10日(木曜日)〜8月13日(日曜日)
カテゴリー/UCIアメリカツアー2.HC
開催国/アメリカ(日本との時差  ー15時間)

公式サイト  coloradoclassic.com
フェイスブック https://www.facebook.com/ColoradoClassicPro/
ツイッター  https://twitter.com/CoClassicPro
ハッシュタグ  #ColoradoClassic

8月10日 Stage 1  Colorado Springs  150.4km
8月11日 Stage 2  Breckenridge  103km
8月12日 Stage 3  Denver   130km
8月13日 Stage 4  Denver city circuit   120.1km