RACE

【ツアー・オブ・広西/事前情報】中国で初開催されるシーズン最後のUCIワールドツアーレースに主催者招待により出場!

2017年10月17日

10月19日(木)から24日(火)までの6日間、中国南西部に位置する広西チワン族自治区にて、第1回目となるUCIワールドツアー「グリー・ツアー・オブ・広西」が開催されます。世界トップのシリーズ戦であるUCIワールドツアーの今季最終戦に位置する大会で、16のワールドツアーチームが参戦。主催者招待によるプロコンチネンタルチームの出場はNIPPOヴィーニファンティーニとカハルラル(スペイン)の2チームとなっており、合計18チームが出走します。

全6ステージ中、第1〜第3ステージが平坦ステージ、第4ステージが1級山岳にフィニッシュする山岳ステージ、そして第5、第6ステージがコース中盤に山岳が含まれるアップダウンステージとなっています。第4ステージの登りは距離が3kmほどと短いものですが、個人総合成績に大きく影響することが考えられ、また第5ステージは1級山岳を含む4つの山岳ポイントが設定された212kmの長距離ステージとなっており、難関ステージになると予想されています。

イラスト: 第4ステージのコースプロフィール(上)と第5ステージのコースプロフィール(下)

NIPPOヴィーニファンティーニは、半数以上の選手が17日に閉幕したツアー・オブ・タイフーレイク(中国、UCIアジアツアー2.1)からの転戦となり、スプリントのステージでは、ツアー・オブ・タイフーレイクで区間優勝を挙げたニコラス・マリーニがエースを務めます。キャプテンを務めるのは、ピエールパオロ・デネグリ。そして福島晋一監督に加え、ヴァレリオ・テバルディ監督が指揮をとります。

日本人選手は、内間康平、伊藤雅和、窪木一茂の3選手が出場します。3選手ともツアー・オブ・タイフーレイクからの連戦となりますが、伊藤雅和にとっては初めて出場するUCIワールドツアーカテゴリーのレースになります。伊藤はツアー・オブ・タイフーレイクが大腿骨骨折からの復帰戦でしたが、骨折していた箇所は順調な回復をみせており、他のチームメートたちとともに格上チームに果敢に挑みます。

写真: ツアー・オブ・タイフーレイク第1ステージを制したニコラス・マリーニ (C)騎盟 www.qqride.com

●NIPPOヴィーニファンティーニ出場選手
内間康平
伊藤雅和
窪木一茂

ピエールパオロ・デネグリ(イタリア)
リカルド・スタッキオッティ(イタリア)
ジャコーモ・ベルラート(イタリア)
ニコラス・マリーニ(イタリア)
監督:福島晋一、ヴァレリオ・テバルディ


内間康平のコメント
ツアー・オブ・タイフーレイクからの連戦ではあるが、貴重なワールドツアーへの参戦!!! チャンスを見て、逃げにも積極的にチャレンジしてうまくアピールできるように、 そして毎日毎日大切に走っていきます!


伊藤雅和のコメント
ワールドツアーのレースで強い選手しかいないと思うので、チャレンジする気持ちを持って最後まで走り抜けたいと思います!


窪木一茂のコメント
久しぶりのワールドツアー出場となり、平坦系の選手がたくさん集まるハイカテゴリーレース。逃げにチャレンジしていきたいです。 日本からの応援よろしくお願いします。


福島晋一監督のコメント
中国で初めてのワールドツアー参戦である。ツアー・オブ・タイフーレイクとはメンバーもガラッと変わり、コントロールする側から挑戦する側に変わるので、レースの方法も全く違ってくる。スプリントでは好調なマリーニを中心にいく。彼にとっては大きなチャンスになるだろう。プロ通算9勝のうち8勝を中国で挙げている彼には、大金星を挙げてもらいたい。日本人選手も積極的にレースを運んでチャンスを掴めるようにしたい。


●レース情報
Gree Tour of Guangxi(グリー・ツアー・オブ・広西)
開催期間/2017年10月19日(木曜日)〜26日(火曜日)
カテゴリー/2. UCIワールドツアー
開催国/中国(日本との時差 1時間)

公式サイト http://www.tourofguangxi.com.cn/en/
公式ツイッター https://twitter.com/tourofguangxi
公式フェイスブック https://www.facebook.com/tourofguangxi/

10月19日(木) 第1ステージ   Beihai Circuit    107.4km
10月20日(金) 第2ステージ   Qinzhou – Nanning  156.7km
10月21日(土) 第3ステージ   Nanning City circuit   125.4km
10月22日(日) 第4ステージ   Nanning – Nongla   151km
10月23日(月) 第5ステージ   Liuzhou – Guilin   212.2km
10月24日(火) 第6ステージ   Guilin – Guilin    168km

RESULT

【ツアー・オブ・タイフーレイク/第6ステージ】横風のフラットステージでマリーニが8位

2017年10月17日

写真: 騎盟 www.qqride.com

10月16日にツアー・オブ・タイフーレイク第6ステージが、Jiangyanにて開催されました。まっすぐな道を使った周回コースを8周する106kmのショートステージで、今大会最後の平坦ステージとなっていました。

強い横風のなか、スタートからアタックが繰り返され、5選手が先行する展開でレースは進んでいきました。風により集団が分裂するリスクもありましたが、それを回避し、リーダーチームであるウィリエールトリエスティーナのコントロールにより、スプリントの展開へと持ち込みました。

チームのエーススプリンター、ニコラス・マリーニは残り10kmを切ってパンクするアクシデントもありましたが、窪木一茂らのアシストにより復帰。そして少し早い段階から仕掛けたマリーニはゴール前で交わされてしまい8位でレースを終えました。そして、ヤクブ・マレツコ(ウィリエール)が区間4勝目を挙げ、個人総合成績でもリードを広げました。

写真: 騎盟 www.qqride.com

●リザルト
第6ステージ
1 MARECZKO Jakub Wilier Triestina – Selle Italia 2:07:53
2 RAIM Mihkel Israel Cycling Academy
3 MUZYCHKIN Anton Minsk Cycling Club
4 ABERASTURI Jon Team UKYO
5 CHEN Zhiwen Giant Cycling Team
6 KULYK Andriy Kolss Cycling Team
7 ALZATE Carlos Eduardo UnitedHealthcare Pro Cycling Team
8 MARINI Nicolas NIPPO – Vini Fantini
9 THÖMEL Tino Bike Aid
10 NADON Marc-antoine H&R Block Pro Cycling

40 KUBOKI Kazushige NIPPO – Vini Fantini
88 ITO Masakazu NIPPO – Vini Fantini
94 KOISHI Yuma NIPPO – Vini Fantini
110 MARANGONI Alan NIPPO – Vini Fantini
119 UCHIMA Kohei NIPPO – Vini Fantini +0:24


個人総合成績
1 MARECZKO Jakub Wilier Triestina – Selle Italia 16:11:58
2 MARINI Nicolas NIPPO – Vini Fantini +0:19
3 ALZATE Carlos Eduardo UnitedHealthcare Pro Cycling Team +0:26

33 MARANGONI Alan NIPPO – Vini Fantini +0:46
65 KUBOKI Kazushige NIPPO – Vini Fantini +1:00
67 KOISHI Yuma NIPPO – Vini Fantini
80 ITO Masakazu NIPPONIPPO – Vini Fantini +1:07
114 UCHIMA Kohei NIPPO – Vini Fantini +3:14



内間康平のコメント
直線を行って帰ってくる単調なコース。しかし、常に横風というコンディションだった。脚が重く一旦後ろに下がったところで集団が1列になり上がれず、前にいればだいぶ違うのに、一人で苦しんでしまった。最後の位置取りを手伝ったが、あまり役に立ったとは言えない走り。最終日の明日は力を振り絞ってチームのために働くぞ!


伊藤雅和のコメント
今日もマリーニのスプリント勝負。途中、中切れにあって追走に力を使ったが、あとは集団内で過ごした。明日は最終日。アップダウンがあるコースなので、自分自身しっかり走って、チームで戦いたい。


窪木一茂のコメント
総合2位、ポイント賞も2位に付けているマリーニのために動いた。レース中盤とスプリントに向けた位置取りで脚を使った。ラスト2kmから自分がもう少し長く風よけで走れたらマリーニの脚を残せれたと思う。マリーニも疲れているようで、ゴール勝負では負けてしまった。 最終日は山岳が登場するキツいと予想されるコース、仲間で協力して勝利を目指します。


小石祐馬のコメント
今日は100キロのショートレース。風が強く吹いていてその影響を受けやすいので注意しつつ、マリーニのスプリントを狙っていく。最後までウィリエールのコントロール下で進み、最後の直線7キロほどの道でチームでまとまって動いてスプリントをセットアップすることができた。

●NIPPOヴィーニファンティーニ出場選手
内間康平
伊藤雅和
窪木一茂

小石祐馬
アラン・マランゴーニ(イタリア)
ニコラス・マリーニ(イタリア)
監督:福島晋一

●レース情報
Tour of Taihu Lake(ツアー・オブ・タイフーレイク)
開催期間/2017年10月10日(火曜日)〜17日(火曜日)
カテゴリー/UCIアジアツアー2.1
開催国/中国(日本との時差 1時間)

10月10日(火) プロローグ   Wuxi   5.3km(ITT)
10月11日(水) 第1ステージ   Wuxi Binhu Circuit   111.3km
10月12日(木) 第2ステージ   Wujin West Taihu Lake Circuit  117.1km
10月13日(金) 第3ステージ   Huzhou Taihu Tourist Resort – Wuxing Changxi   139.5km
10月14日(土) 第4ステージ   Wujiang Taihu New City Circuit    117.4km
10月15日(日) 第5ステージ   Nantong – Haimen   148km
10月16日(月) 第6ステージ   Jiangyan Qinhu Ave.    109.4km
10月17日(火) 第7ステージ   Jurong Chishanhu Lake – Maoshan  130.6km

※第1、3、5、6、7ステージはDAZNにてライブストリーミングが予定されています。