RESULT

【ツール・ド・おきなわ】マリーニがスタートアタック! 内間康平が40位

2017年11月13日

NIPPOヴィーニファンティーニにとっての今シーズン最終戦となるツール・ド・おきなわ(UCIアジアツアー1.2)が、11月12日に沖縄県北部にて開催されました。

名護をスタートして本部半島を巡り、本島北部へと入り、厳しい山岳エリアとなる与那の登りを2回越えて、本島の東側を南下。アップダウンを繰り返しながら名護に戻る205kmのワンディレースとなっており、国内最長距離で競われるレースでもあります。

早朝6時45分、日の出とともに少し肌寒さを感じるなかでレースはスタート。2kmのニュートラル区間を終えると、ニコラス・マリーニが単独でアタックを仕掛け、10kmほどの単独走行のすえ、5選手がメイン集団から追走をしかけ、6名の先頭集団が形成されました。スプリンターのマリーニが逃げに入るのは、プロのレースにおいては初めてのこと!この日は地元沖縄出身の内間康平のアシストに徹したため、このような展開となり、マリーニは途中に設定された特別賞のかかる中間スプリントポイントを首位で通過しました。

一方で逃げを容認した集団はペースを緩め、逃げとのタイム差は一気に広がり、最大で17分と大きな差が広がっていきました。本部半島を抜けたあたりから、メイン集団は国内の有力なコンチネンタルチームがそれぞれ選手を1名出して、集団のペースアップを開始。北部の山岳エリアに入るとその差は縮まっていき、128km地点に設定された2回目の山岳を前にマリーニは遅れ、ここで力を使い切りリタイア。5名になった逃げは2回目の山岳を越えましたが、その後、140km付近の登り区間にてペースアップするメイン集団に吸収されました。

集団が一つとなってからは、先行したい有力選手たちによるアタックの攻防が続く展開となり、唯一メイン集団に残った内間康平も積極的に反応していきます。何度か10名ほどの集団が先行するシーンもありましたが、最後の勝負所となる残り10km地点の羽地ダムへの登りでも、集団のペースアップが図られたのみで、20名を超える大きな集団でのゴール勝負へと持ち込まれ、ロングスパートを決めた佐野淳哉(マトリックスパワータグ)が優勝しました。

そして、単騎となった内間康平はベストを尽くしましたが、終盤にメイン集団から遅れて40位でフィニッシュしました。急遽参戦が決まった今大会、選手たちのコンディションは万全とは言い難い状況でしたが、それでもベストを尽くして戦いました。今回の結果は勝利には遠いものでしたが、これを来季への課題として捉えています。当日は地元の方々に温かいご声援をいただきました。またシーズンを通してのご支援、本当にありがとうございました。

●リザルト

1 SANO Junya Matrix Powertag 5:28:48
2 KERS Koos Jeroen Baby-Dump Cyclingteam
3 HATANAKA Yusuke Team UKYO
4 CRAWFORD Jai Kinan Cycling Team
5 YOSHIOKA Naoya Nasu Blasen
6 SAI-UDOMSIN Phuchong Thailand Continental Cycling Team
7 NAKAJIMA Yasuharu Kinan Cycling Team
8 KOMORI Ryohei Aisan Racing Team

40 UCHIMA Kohei NIPPO – Vini Fantini +4:21
DNF MARINI Nicolas NIPPO – Vini Fantini
DNF BERLATO Giacomo NIPPO – Vini Fantini
DNF DE NEGRI Pier Paolo NIPPO – Vini Fantini

 


内間康平のコメント
チームはもちろん優勝を狙ってスタート。 ニコラス、ベルラート、デネグリがサポートし、僕を勝たせる作戦だった。スタートからすぐニコラスが飛びだし、プロ入り初の逃げ!人数も6人とかなり良い条件だ。他のチームがコントロールを開始。 自分たちは固まりながら走り、120kからいよいよペースアップ。 登りでの攻撃で人数が減るかと思いきや、そうはならず、他のチームのアシストが多いまま最終局面へ近づいていった。自分はそこで付いていけず後退。 優勝争いには程遠い位置でのゴールとなった。今年最初のプログラムでは、ツール・ド・おきなわの参戦は予定にはなかったが、急遽決まりとても嬉しかった。やはり、地元でのレースは特別だと改めて実感した! 来年また戻って来て、必ず勝ってみせたい!

●ツール・ド・おきなわ出場選手

内間康平
ピエールパオロ・デネグリ(イタリア)
ジャコーモ・ベルラート(イタリア)
ニコラス・マリーニ(イタリア)
監督:大門宏

●レース情報

Tour de Okinawa Champion Race(ツール・ド・おきなわ チャンピオンレース)
開催期間/2017年11月12日(日曜日)
カテゴリー/UCIアジアツアー1. 2
開催国/日本 沖縄県
距離/名護市〜名護市 210km

公式サイト http://www.tour-de-okinawa.jp
公式ツイッター  https://twitter.com/tour_de_okinawa
公式フェイスブック  https://www.facebook.com/ツールドおきなわ-551656221558100/
ハッシュタグ  #TDO2017