フランス登録 自転車ロードレース UCIプロチーム「NIPPO・デルコ・ワンプロヴァンス」日本語公式サイト

【ブルターニュクラシック/事前情報】フランス西部でのUCIワールドツアー・ワンディレースに中根英登が出場

8月25日に開催されるフランス西部のブルターニュ地方・プルエーを発着とするUCIワールドツアーのワンディレース「ブルターニュ・クラシック(1. UWT)」にNIPPO・デルコ・ワンプロヴァンスが参戦。日本人選手は中根英登が出場します。

プルエーはブルターニュ地方に位置する小さな街。今年はヨーロッパ選手権(男子エリート・ロードレースは8月26日開催予定)も同時期に開催され、街は約1週間にわたって自転車競技一色に染まります。今大会は、2015年まで「GP西フランス・プルエー」という大会名で親しまれており、1931年が初開催の歴史あるレース。フランスのなかでも、特に自転車競技熱が高く熱心なファンが多いブルターニュの丘陵地帯を駆け抜けます。

247.86kmのレースコースはプルエーをスタートしたのちに北東に舵をとり、細かいアップダウンを繰り返しながら、大西洋に面するサン=ブリユー(Saint-Brieuc)へと向かい、到着すると今度は踵を返してプルエーへと戻り、最後にヨーロッパ選手権でも使われるプルエーのサーキットを1周するプロフィール。13.65kmのサーキットには斜度19%の急坂も組み込まれており、最後の最後まで勝負は白熱しそうです。

最後に組み込まれるプルエー郊外の13.65kmのテクニカルなサーキット

今年は20のワールドチームを筆頭に、フランスやベルギーのプロチームが加わった全25チームがエントリー。NIPPO・デルコ・ワンプロヴァンスは、直前のツール・ドゥ・リムザン区間優勝の記憶が新しいアレッサンドロ・フェデーリや、新しくリトアニアのTTナショナルチャンピオンとなったエヴァルダス・シシュケヴィチュスら、7カ国から7選手が出走予定。中根英登は8月7日から9日までのツール・ド・ランを走ったのち、南仏を拠点に落ち着いて、トレーニングを積み参戦します。また日本人選手は、バーレーン・マクラーレンに所属する新城幸也選手も出場予定です。

出場選手

中根 英登(日本)
エドゥアルド・グロス(ルーマニア)
エヴァルダス・シシュケヴィチェス(リトアニア)
ビニアム・ギルマイ ハイル(エリトリア)
アレッサンドロ・フェデーリ(イタリア)
ロマン・コンボー(フランス)
デリオ・フェルナンデス(スペイン)

監督; ベンジャミン・ジロー

レース情報

Bretagne Classic = Ouest-France
ブルターニュ・クラシック

日時 2020年8月25日(火)
開催国 フランス
レースカテゴリー UWT.1

ウェブサイト http://www.bretagne-classique-ouest-france.bzh
ツイッター https://twitter.com/GrandPrixPlouay
ハッシュタグ #BretagneClassic

今後のレーススケジュール(暫定)

8月25日 ブルターニュ・クラシック – ウエスト・フランス フランス 1.UWT
8月27日〜30日 ツール・ポワトー・シャラントゥ フランス 2.1
8月29日 ドライヴェンクルス・オヴェライス ベルギー 1,1
8月29日 トロフェオ・マッテオッティ イタリア 1,1
8月30日 ブリュッセル・サイクリング・クラシック ベルギー 1.Pro
8月30日 メモリアル・マルコ・パンターニ イタリア 1,1

最新情報をチェックしよう!