フランス登録 自転車ロードレース UCIプロチーム「NIPPO・デルコ・ワンプロヴァンス」日本語公式サイト

【ツール・ド・ランカウイ/第8ステージ】ラヨヴィッチが単独で先行するも惜しくも吸収。最終ステージを終え中根英登が総合6位!

8日間にわたり開催されてきたUCIプロシリーズのツール・ド・ランカウイ。最終日はランカウイ島にて、108kmのショートステージとして開催された。観光地としても有名なランカウイ島を反時計回りに1周し、終盤はフィニッシュ地点のKuahを起点に7.2km、3級山岳を含む周回コースを7周回するコースレイアウト。選手たちは午前中にフェリーにてマレー半島からランカウイ島へと移動。午後3時にスタートが切られた。

NIPPO・デルコ・ワンプロヴァンスは中根英登の個人総合成績を守ること、そしてさらに勝利を狙う作戦でスタート。アタックの攻防が繰り返され、チームも積極的に動き、危険な逃げをマーク。1時間以上すぎてドゥロシを含む4選手が先行する展開でレースは落ち着くものの、100kmほどのショートステージということもありレースは慌ただしく動く。周回コースに入ると今度はラヨヴィッチが先行する。

最終周回にてラヨヴィッチは2選手で先行する展開となり残り1kmを通過。中根の区間優勝時と酷似する展開に大きな期待がかかるが、残り300mを切って集団ゴールスプリントに向けて加速するメイン集団により吸収。上位入賞はならなかったが、中根は無事に集団にてゴール。個人総合6位(アジアンリーダー2位)を確定させ、8日間におよぶアジア最高峰のステージレースを終えた。

アジアンリーダー表彰台

水谷壮宏監督のコメント

中根の総合を守ることを第一の目標としてスタート。前半から大逃げが決まらないように気をつけ、中根以外の選手は積極的に逃げに乗っていく作戦。そのなかでルカやドゥシャンが最後の最後まで頑張ってくれて良かった。

ドゥシャンはラスト1周、スプリンターチームの牽引が強力でなければ勝てたが、これはレースなので仕方がない。最終的に無事にレースが終わり、中根の総合6位と区間優勝という成績を含め、全体的に見てとてもいいレースになった。各選手、特に石上が本当に頑張ってくれた。中根も石上のことを褒めていたし、今後のことを考えると非常に頼もしい。これからもみんなで力を合わせて勝利をめざしていきたい。

リザルト

第8ステージ
1  WALSCHEID Max   NTT Pro Cycling    2:29:08
2  PACIONI Luca   Androni Giocattoli – Sidermec
3  JONES Taj   ARA Pro Racing Sunshine Coast
22  RAJOVIĆ Dušan  NIPPO DELKO One Provence
34  DE ROSSI Lucas  NIPPO DELKO One Provence
39  NAKANE Hideto   NIPPO DELKO One Provence
69   MINALI Riccardo   NIPPO DELKO One Provence  +2:32
86  ISHIGAMI Masahiro  NIPPO DELKO One Provence  +4:22

個人総合成績
1  CELANO Danilo  Team Sapura Cycling    26:39:58
2  FEDOROV Yevgeniy  Vino – Astana Motors    +0:26
3   OVECHKIN Artem  Terengganu Inc. TSG Cycling Team   +0:35
6  NAKANE Hideto   NIPPO DELKO One Provence   +1:34
37  DE ROSSI Lucas  NIPPO DELKO One Provence  +14:12
61  RAJOVIĆ Dušan  NIPPO DELKO One Provence  +28:44
63  MINALI Riccardo   NIPPO DELKO One Provence  +31:19
103  ISHIGAMI Masahiro  NIPPO DELKO One Provence  +1:02:31

フルリザルト(外部サイト)
https://www.procyclingstats.com/race/tour-de-langkawi/2020/stage-8

出場選手

石上優大(日本)
ルカ・ドゥロシ(フランス)
中根英登(日本)
リッカルド・ミナーリ(イタリア)
ドゥシャン・ラヨビッチ(セルビア)
監督; 水谷壮宏(日本)

レース情報

25th PETRONAS Le Tour de Langkawi
ペトロナス・ル・ツール・ド・ランカウイ

日時 2020年2月7日(金)〜14日(金)
開催国 マレーシア
レースカテゴリー UCIアジアツアー2.Pro

Malaysian International Criterium Race
インターナショナル・クリテリウムレース

ウェブサイト https://www.ltdlangkawi.my
フェイスブック https://www.facebook.com/ltdlangkawi/
ツイッター  https://twitter.com/ltdlangkawi

2月7日(金)Stage 1 – Kuching › Kuching (96.2k)
2月8日(土)Stage 2 – Kuala Terengganu › Kerteh (175.5k)
2月9日(日)Stage 3 – Temerloh › Kuala Lumpur (162.5k)
2月10日(月)Stage 4 – Putrajaya › Genting Highlands (156.1k)
2月11日(火)Stage 5 – Kuala Kubu Baru › Ipoh (165.8k)
2月12日(水)Stage 6 – Taiping › Penang Island (150.6k)
2月13日(木)Stage 7 – Bagan › Alor Setar (130.4k)
2月14日(金)Stage 8 – Dataran Lang › Kuah (108.5k)

今後のレーススケジュール(予定)

2月15日 マレーシア・インターナショナル・クラシックレース マレーシア 1.1
2月13日〜16日 ツール・ド・プロヴァンス フランス 2.Pro
2月16日 トロフェオ・ライグエリア イタリア 1.Pro
2月21日〜23日 ツール・インターナショナル・ドゥ・ヴァール フランス 2.1
2月23日〜3月1日 ツール・ドゥ・ルワンダ ルワンダ 2.1
2月29日 フォーン=アルデシュ・クラシック フランス 1.Pro

最新情報をチェックしよう!