フランス登録 自転車ロードレース UCIプロチーム「NIPPO・デルコ・ワンプロヴァンス」日本語公式サイト

【トロピカル・アミッサ・ボンゴ/事前情報】アフリカで迎える2020シーズン初戦

NIPPO・デルコ・ワンプロヴァンスの2020シーズン初戦は、1月20日から7日間にわたって開催されるアフリカ・ガボン共和国でのラ・トロピカル・アミッサ・ボンゴ(UCIアフリカツアー2.1)。本大会の初開催は2006年、2008年よりUCI1クラスのステージレースとして開催されており、アフリカでは比較的歴史のある大会で、今年はガボンの北側に位置する隣国カメルーンからの国外スタートが組み込まれました。

コースは細かな起伏はあるものの、平坦ステージが多く組み込まれており、NIPPO・デルコ・ワンプロヴァンスは、集団ゴールスプリントの展開を想定してミナーリやジュル、そして岡の3名のスプリンターがメンバー入り。さらに経験豊富なオールラウンダーである別府史之とナヴァルダウスカス、昨年弱冠18歳にして本大会で区間優勝を挙げたアフリカの新生ギルマイというメンバーでシーズン初戦ながら“結果”を求めて戦います。

本大会には、ワールドチームのコフィディス・ソルシオンクレディやプロチームのトタル・ディレクトエネルジーら強豪チームも参戦。また未知なるポテンシャルを秘めた地元アフリカ勢の活躍も期待されています。

出場選手

ジュスタン・ジュル(フランス)
岡篤志(日本)
ラムナス・ナヴァルダウスカス(リトアニア)
リッカルド・ミナーリ(イタリア)
ビニヤム・ギルマイ(エリトリア)
別府史之(日本)

監督; 水谷壮宏

水谷監督のコメント

初めて参戦するガボンでのレースになるが、このメンバーでいつもどおりのレースができれば結果が出ると思う。プロフィールをみるとスプリンターが勝つコースだし、じっさいに去年もスプリントが多かった。まずはスプリンターのミナーリ、さらにアフリカでのレースのため、ギルマイも頑張ると思うので、その二人を軸にレースを進めたい。さらには裏をかいたような逃げ切る展開も考えている。そのような逃げに岡やナヴァルダウスカスが入ったら面白いと思う。ほかの欧州チームとうまく協力しながら、レースを優位に進めていきたい。トレーニングキャンプを通じて、メンバー一人一人の特長を把握した。いまはこのチームで一刻も早く結果を出したいという気持ち。2020シーズンの良いスタートを切れるように願っている。

レース情報

La Tropicale Amissa Bongo
ラ・トロピカル・アミッサ・ボンゴ

日時 2020年1月20日(月)〜26日(日)
開催国 ガボン共和国
レースカテゴリー UCIアフリカツアー2.1

ウェブサイト https://www.tropicaleamissabongo.com/fr
フェイスブック https://www.facebook.com/tropicaleamissabongo/
ツイッター https://twitter.com/tropicale2020

1月20日 Stage 1 – Bitam › Ebolowa (149k) ※カメルーン
1月21日 Stage 2 – Bitam › Oyem (107k)
1月22日 Stage 3 – Mitzic › Ndjolé (186k)
1月23日 Stage 4 – Lambaréné › Mouila (190k)
1月24日 Stage 5 – Lambaréné › Kango (143k)
1月25日 Stage 6 – Port Gentil › Port Gentil (127.2k)
1月26日 Stage 7 – Nkok › Libreville (132.2k)

今後のレーススケジュール

1月20日〜26日 ラ・トロピカル・アミッサ・ボンゴ / ガボン 2.1
2月2日 GP・ラ・マルセイエーズ / フランス 1.1
2月4日〜8日 ツアー・オブ・サウジアラビア / サウジアラビア 2.1
2月5日〜9日 エトワール・ド・ベセージュ / フランス 2.1
2月11日〜16日 ツアー・オブ・オマーン / オマーン 2.Pro
2月13日〜16日 ツール・ド・プロヴァンス / フランス 2.Pro

最新情報をチェックしよう!