2021年情報への完全移行は2月頃になる予定です。もう少々お待ちください...

株式会社NIPPO について

豊かな社会の実現に貢献する株式会社NIPPO

株式会社NIPPOは、一般の舗装道路から全国の高速道路、主要空港建設、さらには自動車のテストコースやサーキット場、 横浜ベイブリッジなどの橋梁、有明テニスの森のテニスコートなどのスポーツ施設に至るまで、舗装業界のトップランナーとして数々の実績を築いています。近年ではマンション・商業施設などの建築工事、不動産開発事業、環境事業、PFI事業等にも領域を広げ、 さらなる成長を目指しています。

道路舗装業界のリーディングカンパニーであり、非常に幅広い実績を築いています。高速道路や空港などの社会インフラ整備を始め、全国至るところ、ごく身近にNIPPOの「仕事」があります。NIPPOは築き上げてきた確かな技術力で、人々の生活の安心、安全を守り、あらゆる業界の発展に寄与してきました。

またサーキット場など高品質な舗装が求められる場所での実績が豊富なことにも表れているように、アスファルト舗装のパイオニアとして長年蓄積してきた高い技術力には定評があります。一方、道路のバリアフリー化などより暮らしやすい社会の実現に貢献しています。また近年大きな問題となっているヒートアイランド対策として10℃以上路面温度を低く抑える遮熱性舗装などの舗装技術や、土壌浄化・中温化混合物等の各種環境技術など、環境負荷の低減や環境改善に貢献する幾多の技術開発も実現しています。

website   https://www.nippo-c.co.jp

マスコットキャラクター

NIPPO従業員の道づくりへの熱い思いが道の材料である熱々のアスファルト合材に魂を宿して生まれました。生まれてすぐ、道づくりにさまざまな工夫や知恵が隠れていることを知り、感動のあまり頬がNIPPOのロゴマーク色に染まってしまいました。その時の、驚きや感動を大勢の人に伝えるべく、がんばっています。ミッチーくんの夢は、道づくりの「道」を究めること、とのことです。

株式会社NIPPOの施工例

鈴鹿サーキット。国内外多くのサーキットや各メーカーのテストコースを手掛ける。

自転車競技場、競輪場。特殊な曲面をもつ急勾配バンクの舗装を得意とし、国内圧倒的シェアを誇る。

東京五輪会場の有明テニスの森。表層の特殊な多層構造により、高いプレー性と耐久性を併せ持つ高品質なコート。

パサージュ琴海(ゴルフ場)。日本を代表するシーサイドコースとして、計画・設計・施工までNIPPOが施工。