ABOUT

1985年に「日本鋪道レーシングチーム」として創設して以来、株式会社NIPPOがスポンサードする自転車ロードレースチームは、国内外において数々の栄光を勝ち取り、長年にわたって「世界ランキング」を視野に日本やヨーロッパを拠点に活動を続けている。

株式会社NIPPOは、2015年よりイタリア籍のプロコンチネンタルチーム「NIPPO・ヴィーニファンティーニ」のメインスポンサーを務め、トラック競技やロードレース競技の才能ある若手選手もバックアップ。また日本代表である日本ナショナルチーム(日本自転車競技連盟)へのスポンサードを行い、多方向から世界ランキングをめざす日本人選手の育成をめざす。

日本人選手の育成に繋がる環境整備だけでなく、監督、メカニック、マッサージャー等のチームスタッフの育成にも積極的に取り組んできており、2017年は「NIPPO・ヴィーニファンティー二」に監督の福島晋一をはじめ、4名の日本人スタッフを派遣。日本自転車競技界全体のレベルアップやグローバル化をめざしている。

そして株式会社NIPPOは、「ツール・ド・北海道」や、「ツアー・オブ・ジャパン」「ジャパンカップ サイクルロードレース」等、日本を代表する国際大会(ロードレース)のオフィシャルスポンサーとして、サイクルスポーツの振興と普及活動も積極的に推し進めていく。