RACE

【バロワーズ・ベルギーツアー/事前情報】ベルギーの難コースが連続する超級ステージレースに内間と小林が出場

2017年05月23日

5月24日(水)より28日(日)まで、ベルギーで開催される「バロワーズ・ベルギーツアー」にNIPPOヴィーニファンティーニが初出場します。日本人選手は内間康平と小林海がメンバー入り。非常に厳しいヨーロッパの超級カテゴリーのステージレースですが、ベストを尽くして勝利をめざします。

5日間の「バロワーズ・ベルギーツアー」は、自転車競技が国技ともいえるベルギーで伝統的に開催されてきたステージレースで、初開催は1世紀以上昔の1908年。途中何度か開催されなかった年もありますが、今年で87回目の開催を迎える格式高い大会です。

13.4kmの個人タイムトライアルが大会の中日となる第3ステージに組み込まれていますが、最初の2日間はベルギー北西部のフランドル地方での開催となり、ケンメルベルグなど春のフランドルクラシックレースにしばし登場する難易度の高い石畳が組み込まれています。

そして、後半の2日間はベルギー南部へと戦いの舞台を移し、ワロン地方での第4ステージは、アルデンヌクラシックのようなコースで、急坂が10カ所設定されており、ゴール前約10km地点では名門レース「リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ」最後の勝負どころとしてお馴染みのコテ・ド・サンニコラを越えます。“ベルギーツアー”という名前にふさわしく、フランドルとワロン、両地域の人気のコースが詰め込まれた大会です。

NIPPOヴィーニファンティーニはスプリントのエースをニコラス・マリーニが担います。そして5月上旬の「GPチッタ・ディ・ルガーノ」を制し、好調さを維持するイウリィ・フィロージとチームキャプテンのダミアーノ・クネゴがオールラウンドに勝利を狙います。また福島晋一監督もベテランのテバルディ監督とともにチームを指揮します。

●NIPPOヴィーニファンティーニ 出場選手
内間康平
小林海

ダミアーノ・クネゴ(イタリア)
アレッサンドロ・ビソルティ(イタリア)
ピエールパオロ・デネグリ(イタリア)
リカルド・スタッキオッティ(イタリア)
ニコラス・マリーニ(イタリア)
イウリィ・フィロージ(イタリア)
監督:福島晋一、ヴァレリオ・テバルディ


小林海のコメント
ツール・ド・アゼルバイジャンから空いた時間でしっかり練習に打ち込み、
水曜日から始まるベルギーツアーがすごく楽しみです!!
精一杯頑張って行きます! 応援、ぜひよろしくお願いします!!


小林海のコメント
ダンケルク4日間レースが終わってからの1週間、
しっかり休養しトレーニングしてベルギーへの準備をしてきました。
ここからレースが多いのでしっかり自分の仕事をしつつ、
存在感を出していきたいです。


●レース情報
Baloise Belgium Tour(バロワーズ・ベルギーツアー)
開催期間
/2017年5月24日(水曜日)〜28日(日曜日)
カテゴリー/UCIヨーロッパツアー2.HC
開催国/ベルギー(日本との時差 マイナス7時間)

公式サイト  www.baloisebelgiumtour.be
ツイッター twitter.com/belgium_tour
フェイスブック www.facebook.com/BelgiumTour
ハッシュタグ #BelgiumTour

5月24日 Stage 1 – Lochristi › Knokke-Heist(176.3k)
5月25日 Stage 2 – Knokke-Heist › Moorslede(189.7k)
5月26日 Stage 3 – Beveren › Beveren(13.4k / 個人タイムトライアル)
5月27日 Stage 4 – Ans › Ans(184k)
5月28日 Stage 5 – Tienen › Tongeren(177k)