RESULT

【ツアー・オブ・チンハイレイク/第9ステージ】235kmのロングステージで中根英登が逃げ切り区間8位でフィニッシュ

2017年07月25日

7月24日、待ち望んだ休息日を翌日に控え、ツアー・オブ・チンハイレイク第9ステージが平安(Ping’an)から臨夏(Linxia)までの235kmで開催されました。基本的に平坦なコース設定ですが、中盤をすぎて3級山岳を越え、その後もなだらかな丘を越えていくような緩いアップダウンが繰り返されるコースレイアウトでした。

スタート後20km付近で、中根英登を含む19名の大きな先頭集団が形成されました。NIPPOヴィーニファンティーニはメイン集団にスプリンターたちが控え、また複数名選手を乗せていたチームも多いため、中根は先頭集団内で力を温存させながら距離を消化させていきました。

集団とのタイム差は最大で5分強。中盤を過ぎてもタイム差は大きく縮まず、逃げ切りの可能性が高まりながら、先頭集団は3級山岳の登坂区間へと入りました。そして、そこでアタックがかかり、先頭は8名に絞られましたが、中根もしっかりと先頭に残りました。

先頭の8名は協調しながら、フィニッシュラインへと向かい、総合上位の選手が含まれていなかったこともあり、逃げ切りが濃厚となりました。そしてラスト1.5km地点で咋ステージの覇者であるオレクサンダー・ポリボダ(コルスサイクリングチーム)とジャコーポ・モスカ(ウィリエール・トリエスティナ)がロングアタック。牽制する残された6名のなかから、中根が残り1km地点で決死の追走をしかけたものの失速し、区間8位でのフィニッシュとなりました。

勝てなかったことに大きく肩を落とした中根でしたが、疲労が溜まっているなかで果敢に逃げ続け、勝負を挑む勇気あふれる走りでした。

●リザルト
第9ステージ
1 POLIVODA Oleksandr Kolss Cycling Team 5:15:36
2 MOSCA Jacopo Wilier Triestina – Selle Italia
3 BUTS Vitaliy Kolss Cycling Team  +0:04
8 NAKANE Hideto Nippo – Vini Fantini  +0:09
20 GROSU Eduard Michael Nippo – Vini Fantini  +2:11
34 MARINI Nicolas Nippo – Vini Fantini
74 CUNEGO Damiano Nippo – Vini Fantini
105 STACCHIOTTI Riccardo Nippo – Vini Fantini +17:15

個人総合成績
1 MONSALVE Yonathan Qinghai Tianyoude Cycling Team 33:46:26
2 ORTEGA Mauricio RTS – Monton Racing +0:20
3 THURAU Bjorn Kuwait – Cartucho.es +0:24
7 CUNEGO Damiano Nippo – Vini Fantini +3:45
38 NAKANE Hideto Nippo – Vini Fantini +33:46
63 GROSU Eduard Michael Nippo – Vini Fantini +1:07:27
93 STACCHIOTTI Riccardo Nippo – Vini Fantini +1:33:41
95 MARINI Nicolas Nippo – Vini Fantini +1:35:26



中根英登のコメント
今日も235kmのロングステージ。
自分は積極的に逃げに乗っていくオーダーではなかったが、
スタートして20km地点あたりでのアタックに反応したら19名の大きな逃げ集団が形成される。
チームとしては総合上位のクネゴ、そしてスプリンター3人がメイン集団にいるため、
積極的に逃げを決める必要がなかった。
5回に1回くらいでローテーションを飛ばしながら走る。
メイン集団と最大で5分ほどのアドバンテージができる。
145km地点から始まる約10kmの3級山岳が1つ。
逃げ集団は大勢いたので、アタックが掛かる。
脚を休ませることができていたので、そこまで苦しまずに8名の先頭集団に残る。
山頂を越えてから微妙なアップダウンを過ぎて残り40kmくらいから緩い下りが続く。
差は4分程あったので逃げ切りの可能性が出てくる。
人数が少なくなったので、ローテーションに加わるが踏まないように気をつけた。
残り20kmを切ってもなお3分以上の差。
残り5kmまでローテーションは崩れることがなかった。
残り5kmを切ってから勝負がかかる。
アタック合戦の末、残り1.5kmで2人が飛び出す。
6人はお見合い状態になったので、残り1kmでアタック。
前の2人と少し差が詰まるが、逆に自分が残り500mを切ったところで失速。
後ろの5人全員に抜かれて8位でゴールした。
勝てそうな絶好のチャンスだったが、やはりまだ力不足だった。
明日は唯一の休息日。しっかり休んで、残りの4ステージに備えたい。


福島晋一監督のコメント
19人の逃げにチームから唯一乗った中根選手がステージ8位。
毎日、重要な役割を果たしてきた中根選手にチャンスが回ってきたのは非常に嬉しく、
ほかのメンバーも期待したが、結果的に8位になった。
これは1位を狙ったうえでの8位であるので、重くは受け止めていない。
次のチャンスはつかめると信じている。

●NIPPOヴィーニファンティーニ 出場選手
中根英登
ダミアーノ・クネゴ(イタリア)
エドゥアルド・グロス(ルーマニア)
リカルド・スタッキオッティ(イタリア)
ニコラス・マリーニ(イタリア)
小林海 ※第4ステージでリタイア
窪木一茂 ※第7ステージでリタイア
監督:福島晋一

●レース情報
2017 Tour of Qinghai Lake(ツアー・オブ・チンハイレイク)
開催期間/2017年7月16日(日曜日)〜29日(土曜日)
カテゴリー/UCIアジアツアー2.HC
開催地/中国

公式サイト  http://www.tdql.cn:8090
ツイッター  https://twitter.com/TDQL_Official
フェイスブック https://www.facebook.com/tourofqinghailake/
ハッシュタグ #TDQL2017

7月16日(日)Stage 1 – Ledu › Xining (153k)
7月17日(月)Stage 2 – Xining › Xining (115k)
7月18日(火)Stage 3 – Duoba › Guide (133k)
7月19日(水)Stage 4 – Guide › Qinghai Lake (159k)
7月20日(木)Stage 5 – Qinghai Lake › Gangcha (185k)
7月21日(金)Stage 6 – Qilian › Dadongshu Hill Puerto (65k)
7月22日(土)Stage 7 – Qilian › Menyuan (169k)
7月23日(日)Stage 8 – Menyuan › Ping’an (224k)
7月24日(月)Stage 9 – Ping’an › Linxia (235k)
7月25日(火) Rest day
7月26日(水)Stage 10 – Sonmingyan › Dingxi (148k)
7月27日(木)Stage 11 – Tianshui › Pingliang (240k)
7月28日(金)Stage 12 – Yinchuan › Yinchuan (105k)
7月29日(土)Stage 13 – Zhongwei › Zhongwei (111k)