RESULT

【ツアー・オブ・チャイナ2/第2ステージ】集団ゴールスプリントでグロスが4位、窪木が10位フィニッシュ

2017年09月20日

9月20日、ツアー・オブ・チャイナ2第2ステージが、常徳(CHANGDE)にて47.8kmの大きな周回コースを約2周する97.6kmで開催されました。コースには途中1箇所の4級山岳が組み込まれていましたが、これは橋の上に設定されたもので、基本的には長い直線の続く平坦なコースでのレースでした。
総合成績に影響するボーナスタイムやポイント賞がかかった40km地点の中間スプリントまでは決まった逃げは形成されず、各チームの思惑が入り組むなかで、ポイント賞獲得をめざすエドゥアルド・グロスが中間スプリントポイントを1位通過。

その後、1周回を終えて4級山岳を越えたあと、いくつものアタックのなかで西村大輝を含む12選手が先行しました。しかし集団は1分ほどのタイム差でコントロールし、残り10kmで西村らを吸収。そのあと日本チャンピオンの畑中勇介(チーム右京)ら3名が先行し、残り1kmでもリードを保っていたため、あわや逃げ切りかと思われましたが、スプリントに向けて猛加速するメイン集団が残り500m地点付近で吸収。大集団でのゴールスプリントとなり、グロスが区間4位、窪木一茂が区間10位でフィニッシュしました。

●リザルト
第2ステージ
1 SUNDERLAND Scott ISOWHEY SPORTS SWISSWELLNESS 2:02:08
2 ABERASTURI IZAGA Jon TEAM UKYO
3 BENFATTO Marco Androni – Sidermec – Bottecchia
4 GROSU Eduard Michael NIPPO – Vini Fantini
10 KUBOKI Kazushige NIPPO – Vini Fantini
27 CIMA Damiano NIPPO – Vini Fantini
39 NISHIMURA Hiroki NIPPO – Vini Fantini
120 UCHIMA Kohei NIPPO – Vini Fantini +0:29

個人総合成績
1 RIVERA SERRANO Kevin Androni – Sidermec – Bottecchia 5:02:29
2 TROSINO Mirko Wilier Triestina – Selle Italia +0:22
3 ORTEGA RAMIREZ Mauricio RTS-MONTON RACING TEAM +0:29
15 CIMA Damiano NIPPO – Vini Fantini +3:24
17 NISHIMURA Hiroki NIPPO – Vini Fantini
32 KUBOKI Kazushige NIPPO – Vini Fantini +6:06
72 GROSU Eduard Michael NIPPO – Vini Fantini +16:37
94 UCHIMA Kohei NIPPO – Vini Fantini +17:31


内間康平のコメント
今朝起きると胃のムカムカを感じ、「これはまさか!」 っと思ってると案の定…。昨日の食事でお腹をやられてしまいまった。今日のレースは、序盤大人数が行きそうなアタックに付いて走ったが途中で後退。 メイングループの最後尾をヒラヒラしながらゴールとなった。 早急に回復するよう努めていく!


窪木一茂のコメント
スプリント予想のステージ。 グロス、窪木でスプリントで行く作戦。 アンドローニが終始逃げのメンバーを選別して行く。ようやくレース中盤に逃げができたが、集団は1分弱でコントロール。 ラスト5kmからペースが上がって行く。 チーマ、グロスと近くで脚を使わないように走り位置を上げていった。最終コーナーで逃げの選手を吸収した時に列車がバラバラになってスプリント開始した。グロスが4位、僕は10位。今日はスプリントに向けて好感触だった。連携も取れていた。最後はコーナーが連続するのでもっと早く先頭に出ていれば、これ以上の成績だったと思う。明日も5人で頑張ります。


西村大輝のコメント
朝のミーティングでは、集団内で待機して走る予定だったが、レース前にライバルチームの動きを予測し直し、監督から今日も逃げに乗って行くように指示が出た。 逃げを狙うことと総合成績でUCIポイント圏内なので、絶対に集団から遅れないことの二つを言われた。 序盤からアタック合戦で、集団はハイペースで進んでいき、48キロ地点の4級山岳を過ぎてから形成された10人ほどの逃げに乗ることができた。 タイミング的に少し遅れての単独追走となったので相当苦しかったが、平坦をアウター トップ(54T-11T)で踏み倒して何とか合流できた。ラスト10キロ看板の少し手前で集団に吸収された。そこからは絶対に集団から遅れないように気を付けながら走り無事に先頭とタイム差なしでゴールした。明日からのステージも気を引き締めて頑張りたい。


●NIPPOヴィーニファンティーニ出場選手
内間康平
窪木一茂

西村大輝(※トレーニー)

エドゥアルド・グロス(ルーマニア)
ダミアーノ・チーマ(※トレーニー/イタリア)
監督:福島晋一

●レース情報
Tour of China 1(ツアー・オブ・チャイナ1)
開催期間/2017年9月10日(日曜日)〜17日(日曜日)

Tour of China 2(ツアー・オブ・チャイナ2)
開催期間/2017年9月19日(火曜日)〜24日(日曜日)

カテゴリー/UCIアジアツアー2.1
開催国/中国(日本との時差 1時間)