RESULT

【ツアー・オブ・チャイナ2/第4ステージ】ゴール直前の落車により失速、不完全燃焼のステージに

2017年09月22日

9月22日に黄石大治にてツアー・オブ・チャイナ2第4ステージが開催されました。最初に6.8kmの周回コースを5周し、そのあと27.1kmの周回を3周回する115kmの平坦ステージでした。大小どちらの周回もスタート/フィニッシュ地点を通過するもので、そこに途中3回の中間スプリントポイントと1回の4級山岳が設定されました。

スタート直後よりアタックが開始され、日本チャンピオンの畑中勇介(チーム右京)を含む7選手が先行する展開でレースは進んでいきました。メイン集団はリーダーチームであり咋ステージをスプリントで制しているアンドローニがコントロールします。

そして最終周回に入ると逃げは吸収され、集団ゴールスプリントに向けて各チームがトレインを組み、加速を続けるなかで、残り300m地点で集団前方で落車が発生。ポイント賞リーダーであるスコット・サンダーランド(アイソウェイ)とジョン・アベラストリ(チーム右京)、優勝候補でもある二人のスプリンターが激しくクラッシュしました。

NIPPOヴィーニファンティーニのスプリンター、窪木一茂とエドゥアルド・グロスも落車した選手たちのすぐ後ろに付けていましたが、幸いにも交わすことができ落車は免れましたが、すでに先頭で加速する選手たちには追いつけず、スプリントに挑戦することができませんでした。残りのステージが少なくなるなかで、満足のいかない結果となりましたが、残された最終ステージで再び勝利を狙います。

明日は今大会最後の移動日となり1100kmほどの距離を高速列車(武漢〜広州)を使用しながら移動します。

●リザルト
第4ステージ
1 BENFATTO Marco Androni – Sidermec – Bottecchia 2:24:53
2 MALUCELLI Matteo Androni – Sidermec – Bottecchia
3 PAPOK Siarhei Minsk Cycling Club
14 KUBOKI Kazushige Nippo – Vini Fantini
19 GROSU Eduard Michael Nippo – Vini Fantini
20 CIMA Damiano Nippo – Vini Fantini
55 NISHIMURA Hiroki Nippo – Vini Fantini
102 UCHIMA Kohei Nippo – Vini Fantini

個人総合成績
1 RIVERA Kevin Androni – Sidermec – Bottecchia 9:23:31
2 TROSINO Mirko Wilier Triestina – Selle Italia +0:22
3 ORTEGA Mauricio RTS – Monton Racing +0:29
17 CIMA Damiano NIPPO – Vini Fantini +3:24
20 NISHIMURA Hiroki NIPPO – Vini Fantini
31 KUBOKI Kazushige NIPPO – Vini Fantini +6:06
70 GROSU Eduard Michael NIPPO – Vini Fantini +16:35
93 UCHIMA Kohei NIPPO – Vini Fantini +18:52
●●

内間康平のコメント
中間スプリントをアシスト、もしくは逃げに入る事を考えスタート。今日はスタートと同時に飛び出していった逃げが決まり、どちらのオーダーにも答えれなかった。決まった後はチームで固まり、最後のゴールスプリントへ。上手く位置取りがこなせず、最後まで手伝うことができずにゴール。明後日はツアー・オブ・チャイナ、最終ステージ。何としても勝って終わりたい!!!


窪木一茂のコメント
今日は自分が逃げに乗り、エスケープして勝負する作戦だった。スタート直後コンチネンタルチームのアタックがあり5名+追走2名で逃げグループができた。1人で追走に入ったがなかなか追いつけず、後方からアイソウェイ、ウィリエールなどの3名が来て4人で追走するもリーダーチームが集団牽引し集団に戻されてしまう。その後はゴールスプリントに備えていく。周回コースで、向かい風の影響でタイム差も広がらず逃げ切りが難しいように伺えた。ラスト10kmから5人で固まりポジションを上げて、ラスト1km切ってからはグロスと右側から上がる…良いポジションに付けていたが、ラスト300m切ってから右側で落車発生。自分とグロスは左に避けてぎりぎり落車はまぬがれたが、スプリントは行えずレースを終えた。残す最終ステージで勝利を掴みたい。


西村大輝のコメント
ウィリエールやアンドローニが入っている逃げに気を付けながら逃げを狙うこと。総合順位でUCIポイント獲得圏内にいるので、絶対に集団から遅れないことの二つの指示でスタート。昨日は、疲労困憊といった感じで、ヘトヘトだったが、今日は少しだけマシになっているように感じた。今日のステージは、ニュートラルなしのステージで、スタート直後のファーストアタックで逃げが形成された。「流石にこれは決まらないだろう」と思って見送ってしまったことが大失敗。その後の追走のアタックに反応していくが、逃げに合流することはできなかった。明日の移動日を挟み、明後日には最終ステージを迎える。監督、チームメイトの指示やアドバイスを聞いてチームに貢献できる様にしたい。

●NIPPOヴィーニファンティーニ出場選手
内間康平
窪木一茂
西村大輝(※トレーニー)
エドゥアルド・グロス(ルーマニア)
ダミアーノ・チーマ(※トレーニー/イタリア)
監督:福島晋一

●レース情報
Tour of China 1(ツアー・オブ・チャイナ1)
開催期間/2017年9月10日(日曜日)〜17日(日曜日)

Tour of China 2(ツアー・オブ・チャイナ2)
開催期間/2017年9月19日(火曜日)〜24日(日曜日)

カテゴリー/UCIアジアツアー2.1
開催国/中国(日本との時差 1時間)