RESULT

【ティレーノ〜アドリアティコ/第3ステージ】初山が逃げ、バジョーリの山岳賞に大きく貢献

2018年03月10日

勾配20%の“壁”のような坂を2回登る厳しいフィニッシュが組み込まれたティレーノ〜アドリアティコ第3ステージは、フォッロニカからトレビまで、アップダウンを繰り返す239km、今大会最長距離のステージでした。

NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニは、昨日のステージを終えて、山岳賞ジャージを獲得したニコラ・バジョーリの山岳賞を守ることを第一の目標とし、スタートを切りました。

スタート直後のアタックにバジョーリが反応。さらに作戦通りに初山翔も続き、他のプロコンチネンタルチームの選手を含む、5名の逃げができました。5名は脚が揃い、すぐに集団から8分強のリードを得ました。

フィニッシュ地点の他、コース上に3箇所の山岳ポイントが設定されていましたが、バジョーリはすべて首位通過に成功。初山も上位通過し、ライバル選手にポイントを与えないなど、バジョーリのために力走をみせました。バジョーリは3つめの山岳ポイントを過ぎた時点で山岳賞ポイントを合計20点まで伸ばし、このステージでの山岳賞ジャージを確実なものとしました。また初山も暫定で山岳賞3位につけています。

協調しながら走り続ける初山を含む5名の先頭集団

239kmの長い、長いステージでしたが、その後も逃げ集団はうまく協調しながら走り続けました。最後の周回コースに入った残り12km地点で初山は脱落。その後もバジョーリを含む2選手が先行を続け、そこから最初の激坂区間を前にバジョーリがアタック。一時、単独で先頭に立ちましたが、ハイペースに追い上げるメイン集団により吸収されました。

周回コースを1周回すると集団はどんどんと小さくなり、最後はトラブルにて後退したマルコ・カノラに代わり、クライマーであるイヴァン・サンタロミータが粘りの走りをみせて、区間28位でフィニッシュしました。

山岳賞リーダーを守ったプロ2年目のニコラ・バジョーリ

リザルト
●第3ステージ
1 ROGLIC Primoz Team LottoNL-Jumbo 6:17:23
2 YATES Adam Mitchelton-Scott +0:03
3 BENOOT Tiesj Lotto Soudal +0:06
28 SANTAROMITA Ivan Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +0:38
78 BAGIOLI Nicola Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +6:55
86 PONZI Simone Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +7:29
116 HATSUYAMA Sho Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +10:33
128 CANOLA Marco Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +12:56
134 CUNEGO Damiano Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +13:00
147 GROSU Eduard Michael Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +13:08

●個人総合成績
1 THOMAS Geraint Team Sky 10:52:22
2 VAN AVERMAET Greg BMC Racing Team
3 FROOME Christopher Team Sky +0:03
37 SANTAROMITA Ivan Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +2:19
82 PONZI Simone Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +9:10
99 BAGIOLI Nicola Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +11:56
114 HATSUYAMA Sho Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +13:14
129 GROSU Eduard Michael Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +15:09
130 CANOLA Marco Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +15:11
134 CUNEGO Damiano Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +15:41

●山岳賞
1 BAGIOLI Nicola Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini 20
2 MOSCA Jacopo Wilier Triestina – Selle Italia 10
3 HATSUYAMA Sho Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini 8
4 ROGLIC Primoz TLJ Team LottoNL-Jumbo
5 YATES Adam Mitchelton-Scott 3
6 BENOTT Tiesj Lotto Soudal 2
7 VAN WINDEN Dennis Israel Cycling Academy 2
8 FOLIFOROV Alexander Gazprom-RusVelo 2
9 THOMAS Geraint Team Sky 1
10 KURIYANOV Stepan Gazprom-RusVelo 1


初山翔のコメント
自分がジャージを獲得したわけでも、上位入賞したわけでもないが、今のコンディションや自分のレベルを考えると今日は良いレースができたと思う。今日はバジョーリの山岳賞キープを第一の目標とし、さらに可能なら自分も逃げに乗るというオーダーだった。0kmアタックで逃げが決まり、自分は少し遅れて追いつき、その後は5選手で最後までうまく回った。山岳賞を狙うライバルチームもあったが、バジョーリのポイント差を広げるために、監督の指示もあり、最初と2番目は自分がバジョーリに次いで2位通過した。コンディションが確実に上がっている実感がある。明日からのステージはミーティング次第だが、またチャンスをみて逃げを狙っていきたい。


ニコラ・バジョーリのコメント
とても厳しくも美しいステージだった。作戦通りに自分と初山が逃げに乗り、目標を達成することができた。チームメート、とくに初山には本当に感謝している。彼の走りは完璧なもので、山岳ポイントでのライバルとのスプリントにおいて、大きな助けになった。いまは回復に努め、明日からのステージをどう戦うかは、また明日考えたい。たぶん、また逃げを狙いに行くことになるが、どのステージで狙うべきか、チームでよく考えていきたい。

レース情報

Tirreno – Adriatico
開催期間/2018年3月7日(水曜日)〜13日(火曜日)
カテゴリー/2. UCIワールドツアー
開催国/イタリア

公式サイト http://www.tirrenoadriatico.it/en/
フェイスブック https://www.facebook.com/tirrenoadriatico/?fref=ts
ツイッター https://twitter.com/TirrenAdriatico
ハッシュタグ #TirrenoAdriatico

日本国内では DAZN にてライブ放映あり。

3月7日 第1ステージ Lido di Camaiore › Lido di Camaiore (21.5k/TTT)
3月8日 第2ステージ Camaiore › Follonica (167k)
3月9日 第3ステージ Follonica › Trevi (234k)
3月10日 第4ステージ Foligno › Sarnano Sassotetto (219k)
3月11日 第5ステージ Castelraimondo › Filottrano (178k)
3月12日 第6ステージ Numana › Fano (153k)
3月13日 第7ステージ San Benedetto del Tronto › San Benedetto del Tronto (10.05k/ ITT)