RESULT

【ツアー・オブ・アルプス/第1ステージ】クネゴが最高位の25位、中根英登も調子の良さに手応え

2018年04月17日

4月16日に開幕した第42回目のツアー・オブ・アルプス(一昨年までジロ・デル・トレンティーノ)。イタリア北部からオーストリア南部の山岳地帯を舞台にした厳しい山岳ステージレースで、5月に開幕を控えるジロ・デ・イタリアの前哨戦として、今年も9つのUCIプロチームが参加。初日から熱戦が繰り広げられました。

第1ステージはアルコからフォルガリアまでの134kmのステージで前半に3級山岳、ゴール前約5km地点に2級山岳が組み込まれていました。またフィニッシュラインの手前も狭い街中の登りと下りが連続するコースレイアウトでした。

NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニは、来年のジロ・デ・イタリア出場枠がかかったチクリズモカップでの成績を重要視する作戦にてスタート。イタリア籍のライバルチームをマークしながら、上位3選手の順位を一つでも上げるべくチームは団結します。

序盤に決まった9名の逃げにジョアン・ボウが入り、集団に3分ほどのリードを保ち、先行を続けます。2つめの登坂区間に入ると、先頭は5名に絞られ、ボウも粘りの走りを見せましたが、残り10kmを切るとメイン集団では優勝候補のクリス・フルーム(チームスカイ)がアタックを仕掛けるなどし、ペースアップ。残り8km地点で逃げは完全に集団に吸収されました。

人数を減らしたメイン集団では山頂を越えると有力選手5名が先行する展開となりましたが、短い下り区間で追走も追いつき、いくつもの小集団が形成されました。そして最後は強力なチームワークをみせたアスタナからペッロ・ビルバオが単独でゴール。チームの最高位はダミアーノ・クネゴの25位でした。

最後の登坂区間でトップ集団に食らいついた中根は、あと一歩のところで集団から脱落。75位でのフィニッシュとなりましたが、調子の良さに手応えを感じており、明日のクイーンステージでは、再び世界のクライマーに挑みます。

また今季初戦となった伊藤雅和は、ボトル運びなどチームの仕事に貢献。初戦ながら非常に良いパフォーマンスをみせ、監督からも高評価を得ました。


成績
第1ステージ
1 BILBAO Pello Astana Pro Team    3:26:41
2 SANCHEZ Luis Leon Astana Pro Team     +0:06
3 SOSA Ivan Ramiro Androni – Sidermec – Bottecchia

25 CUNEGO Damiano Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini    +1:13
33 SANTAROMITA Ivan Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini    +2:16
54 BOU Joan Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini    +5:18
75 NAKANE Hideto Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini    +9:27
79 ZACCANTI FilippoNippo – Vini Fantini – Europa Ovini
105 BAGIOLI Nicola Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini    +13:00
115 ITO MasakazuNippo – Vini Fantini – Europa Ovini


伊藤雅和のコメント
レース前のミーティングでは、
イタリアのプロコンが含まれてる逃げをチェックしてほしいという指示を受けてスタート。
レース始まると久しぶりのレースすぎて緊張してガチガチだった。
最後の上りで遅れてグルペットでゴールした。 徐々にしっかり上げていきたい。


中根英登のコメント
チクリズモカップもかかっているため、
イタリア籍のプロコンチームが行ったらボウか伊藤さんで逃げに入ること。
自分はサンタロミータ、クネゴ、バショーリ、ザッカンティと共に最後の上りに備えるオーダー。
最初の逃げにボウが乗り、すぐに集団は落ち着く。
落ち着くとはいえ、スカイとFDJがコントールする集団はそれなりに速い。
時折サンタロミータたちを前にポジションを上げたりしながら、
スタートして50km地点の最初のkomを通過。
ボウは逃げに入ったまま、最後の上りへ。 クネゴと共に前の方で上りに入る。
サンタロミータも前に上がってきて、気づいたら40人程に絞られていた。
かなり調子が良いのを感じていたが、いきなり脚が攣り始めてしまい、
ゴールまでラスト12kmあたりで集団から遅れ、溢れてきた選手たちと共にゴールした。
もう少しでトップ選手たちの最後の勝負を体感できなかったのは残念だが、かなり調子が良い。
今回もコンディションをしっかりレースに合わせられた。
まだ4ステージあるので、チームのために、自分のためにチャレンジしていきたい。


レース情報
Tour of the Alps
開催期間/2018年4月16日(月曜日)〜20日(金曜日)
カテゴリー/UCIヨーロッパツアー2.HC
開催国/イタリア、オーストリア

4月16日 第1ステージ Arco › Folgaria (134.6k)
4月17日 第2ステージ Lavarone › Fiemme/Alpe di Pampeago (145.5k)
4月18日 第3ステージ Ora/Auer › Merano/Meran (138.3k)
4月19日 第4ステージ Chiusa/Klausen › Lienz (134.3k)
4月20日 第5ステージ Rattenberg › Innsbruck (161.6k)

公式サイト https://tourofthealps.eu/en
フェイスブック https://www.facebook.com/TouroftheAlps
ツイッター https://twitter.com/Tourof_TheAlps
ハッシュタグ #TotA



今後のレーススケジュール(予定)
4月16日〜20日 Tour of the Alps イタリア ヨーロッパツアー2.HC
4月17日〜22日 Tour of Croatia クロアチア ヨーロッパツアー2.1
4月22日 Giro dell’Appennino イタリア ヨーロッパツアー1.1
5月8日〜13日 4 Jours de Dunkerque フランス ヨーロッパツアー2.HC
5月21日〜28日 Tour of Japan 日本 アジアツアー2.1
5月22日〜24日 Tour des Fjords ノルウェー ヨーロッパツアー2.HC
5月25日〜27日 Hammer Stavanger ノルウェー ヨーロッパツアー2.1
5月30日〜6月3日 Tour de Korea 韓国 アジアツアー2.1
6月1日〜3日 Hammer Sportzone Limburg オランダ ヨーロッパツアー2.1
6月3日 Gran Premio Città di Lugano スイス ヨーロッパツアー1.HC
6月7日 GP du canton d’Argovie スイス ヨーロッパツアー1.HC
6月9日〜17日 Tour de Swiss スイス 2.ワールドツアー
6月13日〜17日 Tour of Slovenia スロベニア ヨーロッパツアー2.1