RACE

【エシュボルン〜フランクフルト】ドイツでのワールドツアーレースに出場、初山翔と小林海が初出走

2018年04月28日

今年で57回目の開催を迎えるエシュボルン〜フランクフルト(1. UCIワールドツアー)。ドイツの大都市フランクフルト近郊で開催されるワンディレースに、NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニがワイルドカードを獲得し、2016年から1年ぶりに出場します(※2016年まではUCIヨーロッパツアー1クラスとして開催、2017年にUCIワールドツアーにランクアップしています)。

今年は212kmのコースに、多くの登坂区間が組み込まれました。もっとも長い登りとなるのは57km地点のフェルトベルクで、10.8kmにわたり登坂区間が続きます。そしてもっとも傾斜のあるのは、コース内に4回組み込まれているマンモルスハイナーベルグで最大勾配は23%。近年はゴールスプリントの展開となっていますが、それまでに何度も登坂区間があるため、勝利を狙うスプリンターには登坂力が求められます。

NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニはマルコ・カノラを中心とした布陣で出走。ツアー・オブ・クロアチアでポイント賞を獲得したスプリンターのエドゥアルド・グロスも絶好調。高いモチベーションをもって格上チームに挑みます。

また日本からは初山翔と小林海が初出走。初山はミラノ〜サンレモで逃げに乗るなど素晴らしい活躍をみせた春の連戦から休息・トレーニング期間を経て、約1ヶ月ぶりにヨーロッパのトップレースに戻って来ました。小林も4月15日のアムステルゴールドレース以来となる2週間ぶりのレースとなります。

出場選手
初山翔
小林海
マルコ・カノラ(イタリア)
アラン・マランゴーニ(イタリア)
フアンホセ・ロバト(スペイン)
マルコ・ティッツァ(イタリア)
監督: ヴァレリオ・テバルディ


初山翔のコメント
およそ1ヶ月ぶりのレースになる。
春先の連戦のあと、十分な休養とトレーニングを積んできたつもり。
シーズン第二幕のいいスタートがきれるように頑張りたい。


小林海のコメント
今回もレベルの高い1dayレース。
長く厳しいレースになるはずだが、しっかり目立つ働きをしたい。
頑張ります!
●●


ヴァレリオ・テバルディ監督のコメント
この重要なレースから招待されたことを嬉しく思っている。チームはそのことを誇りに思い、ベストを尽くして戦いたい。コースや出場選手の顔ぶれをみても、このレースの難易度は高いが、カノラ、グロス、ロバトと好調な3名をエースとし戦っていきたい。また彼らを支えるマランゴーニ、初山、ティッツァ、そして若手の小林にも期待している。



レース情報
Eschborn-Frankfurt
開催期間/2018年5月1日(火曜日)
カテゴリー/1. UCIワールドツアー
開催国/ドイツ

コース/Eschborn › Frankfurt am Main 218.7km

公式サイト http://www.eschborn-frankfurt.de/en/home/
フェイスブック https://www.facebook.com/eschbornfrankfurt
ツイッター https://twitter.com/derradklassiker
ハッシュタグ #Radklassiker

今後のレーススケジュール(予定)
5月1日 Eschborn-Frankfurt ドイツ 1. UCIワールドツアー
5月8日〜13日 4 Jours de Dunkerque フランス ヨーロッパツアー2.HC
5月21日〜28日 Tour of Japan 日本 アジアツアー2.1
5月22日〜24日 Tour des Fjords ノルウェー ヨーロッパツアー2.HC
5月25日〜27日 Hammer Stavanger ノルウェー ヨーロッパツアー2.1
5月30日〜6月3日 Tour de Korea 韓国 アジアツアー2.1
6月1日〜3日 Hammer Sportzone Limburg オランダ ヨーロッパツアー2.1
6月3日 Gran Premio Città di Lugano スイス ヨーロッパツアー1.HC
6月7日 GP du canton d’Argovie スイス ヨーロッパツアー1.HC
6月9日〜17日 Tour de Swiss スイス 2.ワールドツアー
6月13日〜17日 Tour of Slovenia スロベニア ヨーロッパツアー2.1