RESULT

【ツール・ド・スイス/第5ステージ】ついに始まった難関山岳ステージ三連戦

2018年06月14日

9日間の大会は折り返しを迎えましたが、第5ステージから今大会のハイライトとなる厳しい山岳ステージが3日間続きます。山岳3連戦の初日となった第5ステージは15km地点に1級山岳、120km地点に超級山岳、そして再び1級山岳を登りその山頂にフィニッシュラインが引かれる155kmのステージでした。

NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニは、サンタロミータをエースにレースを進める作戦ですが、格上チームが参加する世界トップクラスの山岳ステージとなっており、多くのメンバーにとっては、強烈なペースで進むレースを耐え、無事にフィニッシュラインにたどり着くことも大きな目標となるステージでした。

スタート直後より、最初の1級山岳への登りが始まりましたが、すぐにペースはトップスピードまで上がり、多くの選手が集団から脱落していきました。山頂を越えても、逃げは決まらず、集団の前方ではアタックが繰り返され、登りで遅れた選手たちが下りを使って集団への合流を図りますが、それも困難を極める猛烈なスピード域でレースは進んでいきました。

その後、2014年にチームNIPPOに所属していた経歴をもつウィリー・スミット(カチューシャ・アルペシン)ら、6名の強力な逃げが形成されました。120km地点の超級山岳では、先頭集団のなかから数名が先行する形となり、ハイペースを刻むメイン集団からもブリッジを仕掛ける選手も出て来ました。

フィニッシュラインへと向かう最後の1級山岳で、逃げは人数を減らしたメイン集団に吸収され、最後はメイン集団からアタックを仕掛けた優勝候補でもあるミケル・ランダ(モビスター)が単独で先行する形となりました。しかし残り200mでランダは失速し、15名となった集団に吸収され、最後はその集団のスプリントを制したディエゴ・ウリッシ(UAEチームエミレーツ)が優勝しました。

サンタロミータは単騎となりながらも、メイン集団にて最後の1級山岳を迎え、トップ集団から遅れたものの1分24秒差の第2集団、26位でのフィニッシュとなりました。個人総合成績を35位に上げ、続く山岳2ステージに挑みます。

伊藤雅和と初山翔も無事に他のチームメートたちと大きな後方集団にてフィニッシュ。ワールドツアーの驚異的なスピードや格上選手たちの強さに耐えながら、貴重な経験を積み、明日のステージへと駒を進めます。

リザルト
第5ステージ
1 ULISSI Diego UAE-Team Emirates 3:37:31
2 MAS EnricQuick-Step Floors
3 SLAGTER Tom-Jelte Dimension Data

26 SANTAROMITA Ivan Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +1:24
92 ZACCANTI Filippo Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +24:19
111 MARANGONI AlanNippo – Vini Fantini – Europa Ovini
123 GROSU Eduard Michael Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini
124 CUNEGO Damiano Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini
135 ITO MasakazuNippo – Vini Fantini – Europa Ovini
141 HATSUYAMA ShoNippo – Vini Fantini – Europa Ovini


個人総合成績
1 PORTE Richie BMC Racing Team 10 17:03:53
2 KELDERMAN Wilco Team Sunweb 0:20
3OOMEN SamTeam Sunweb

35 SANTAROMITA Ivan Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini 4:39
124 CUNEGO Damiano Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini 44:02
125 ITO Masakazu Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini 44:04
130 ZACCANTI Filippo Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini 46:49
139 HATSUYAMA Sho Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini 50:08
141 GROSU Eduard Michael Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini 51:19
143 MARANGONI Alan Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini 55:21

●●

伊藤雅和のコメント
スタートしてすぐに上りがある今日のステージ。 スタートしてからずっと全開で速すぎて、最後グルペットができた頃には限界に達していた。 グルペットができるまでの約2時間ちょっとのアベレージは50キロを越えていた。 ワールドツアーレースのアベレージがとても速いのと、昨日、一昨日と雨の影響からか今年感じたことない疲れを感じ、今日は全く踏めなかった。 本当に命からがらゴールに戻ってきた感じだった。



初山翔のコメント
スタート後すぐに登りがある今日のようなタイプのステージは緊張する。 入念にアップしたが、猛スピードで登る集団に耐えきれずに遅れた。その後、超高速の下りを超えて、チームカーの列を使いながら合流。 カーペーサーしても集団にいても速度があまり変わらないように感じた。 一級の峠を越えて、50km地点でまだアタック合戦してる集団に狂気の沙汰を感じた。

レース情報
Tour de Swiss
開催期間/2018年6月9日(土曜日)〜17日(日曜日)
カテゴリー/2.UCIワールドツアー
開催国/スイス

公式サイト http://www.tourdesuisse.ch/en/
フェイスブック https://www.facebook.com/tourdesuisse/
ツイッター https://twitter.com/tds
ハッシュタグ #TdS #TourdeSuisse

6月9日(土)第1ステージ Frauenfeld › Frauenfeld (TTT / 18k)
6月10日(日)第2ステージ Frauenfeld › Frauenfeld (155k)
6月11日(月)第3ステージ Oberstammheim › Gansingen (182k)
6月12日(火)第4ステージ Gansingen › Gstaad (189k)
6月13日(水)第5ステージ Gstaad › Leukerbad (155k)
6月14日(木)第6ステージ Fiesch › Gommiswald (186k)
6月15日(金)第7ステージ Eschenbach/Atzmännig › Arosa (170k)
6月16日(土)第8ステージ Bellinzona › Bellinzona (123k)
6月17日(日)第9ステージ Bellinzona › Bellinzona (ITT / 34k)

今後のレーススケジュール(予定)
6月9日〜17日 Tour de Swiss スイス 2.ワールドツアー
6月13日〜17日 Tour of Slovenia スロベニア ヨーロッパツアー2.1
6月20日〜24日 Adriatica Ionica Race イタリア ヨーロッパツアー2.1
6月24日 全日本選手権 日本・島根 ナショナル選手権
7月22日〜8月4日 Tour of Qinghai Lake 中国 アジアツアー2.HC
8月6日〜12日 The Larry H.Miller Tour of Utah アメリカ アメリカツアー2.HC
8月7日〜11日 Vuelta a Burgos スペイン ヨーロッパツアー1.HC
8月15日〜18日 Tour du Limousin フランス ヨーロッパツアー2.1