RESULT

【ツール・ド・スイス/第6ステージ】超級山岳を二つ越えた難関山岳ステージ

2018年06月15日

厳しい山岳ステージ3連戦の中日となる第6ステージは、超級山岳を二つ越えて、最後に3級山岳山頂にフィニッシュする獲得標高3328m、今大会のクイーンステージとも言われる186kmのロングステージでした。

今日のチームの作戦は、第8ステージの平坦ステージを狙うため、まずは全選手揃ってフィニッシュすること、また個人総合成績でチーム内最高位につけているイヴァン・サンタロミータはベストを尽くして戦い、一つでの上の成績をめざしてスタートを切りました。

序盤より標高2429mのフルカ峠に向けて、約20kmにおよぶ長い九十九折の登坂区間が始まり、アタックの攻防のすえ、15チーム16名で構成される大きな先頭集団が形成されました。その後、メイン集団はレースリーダーのリッチー・ポート擁するBMCレーシングチームがコントロールし、ペースは速いものの比較的落ち着いた展開でレースは進んでいきます。

先頭集団は徐々に人数を減らしていき、2つめの超級山岳を越えて、最後の3級山岳へと向かう頃には6名に絞られていました。メイン集団も最後の平坦区間を使って猛追し、最大で4分ほどあったタイム差を麓で1分20秒まで詰めました。

先頭集団からは逃げ切り優勝をめざすアタックがかかり、ソーレンクラーク・アンデルセン(サンウェブ)が最後は独走すえに区間優勝。メイン集団もリーダージャージを着用するポートが懸命の追い上げを見せましたが、勝者には27秒及ばず。しかし、メイン集団にいる総合上位選手にタイム差をつけてのフィニッシュとなったため、総合成績でのリードを広げることに成功しました。

NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニの最高位はサンタロミータの33位。このステージでも一人、メイン集団に残り、世界の強豪チームやトップクライマーを相手に健闘しました。またスプリンターのエドゥアルド・グロスは何度か集団から遅れるシーンもありましたが、下り区間などで追い上げ、無事に全選手揃ってのフィニッシュとなりました。


リザルト

第6ステージ
1 ANDERSEN Søren Kragh Team Sunweb 4:59:53
2 HAAS Nathan Team Katusha – Alpecin +0:10
3 IZAGIRRE Gorka Bahrain Merida Pro Cycling Team +0:24

33 SANTAROMITA Ivan Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +1:20
113 ZACCANTI Filippo Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +15:51
117 CUNEGO Damiano Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +24:45
132 HATSUYAMA ShoNippo – Vini Fantini – Europa Ovini
133 ITO MasakazuNippo – Vini Fantini – Europa Ovini
134 MARANGONI Alan Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini
141 GROSU Eduard Michael Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +25:26


個人総合成績
1 PORTE Richie BMC Racing Team 22:04:13
2 KELDERMAN Wilco Team Sunweb +0:32
3OOMEN SamTeam Sunweb

33 SANTAROMITA Ivan Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +5:32
120 ZACCANTI Filippo Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +1:02:13
130 CUNEGO Damiano Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +1:08:20
131 ITO Masakazu Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +1:08:22
138 HATSUYAMA Sho Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +1:14:26
139 GROSU Eduard Michael Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +1:16:18
140 MARANGONI Alan Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +1:19:39

●●

伊藤雅和のコメント
今日のレースは超級山岳を2つ越えて3級の山岳を越えてゴールするコース。 最初の超級はペースで集団が上ったので付いていき、2つ目の超級で千切れてグルペットでゴールした。 毎日グルペットでゴールするのが精一杯になってしまっている。 本当にこのレースは速いと感じる。 今回はグルペットでゴールするのがやっとだけど、この経験を絶対無駄にしないようにこれが普通になれるように頑張るしかない。



初山翔のコメント
今日のステージは今までやってきたサイクルロードレースとは全く異なった種目のように感じた。20km以上もある日本にはそうそうないような山岳を越えては下っての190km。 コースも激しければ、レースの速度も凄まじかった。 肌で直接ワールドツアーの本格山岳ステージに触れることのできた貴重な1日だった。

レース情報
Tour de Swiss
開催期間/2018年6月9日(土曜日)〜17日(日曜日)
カテゴリー/2.UCIワールドツアー
開催国/スイス

公式サイト http://www.tourdesuisse.ch/en/
フェイスブック https://www.facebook.com/tourdesuisse/
ツイッター https://twitter.com/tds
ハッシュタグ #TdS #TourdeSuisse

6月9日(土)第1ステージ Frauenfeld › Frauenfeld (TTT / 18k)
6月10日(日)第2ステージ Frauenfeld › Frauenfeld (155k)
6月11日(月)第3ステージ Oberstammheim › Gansingen (182k)
6月12日(火)第4ステージ Gansingen › Gstaad (189k)
6月13日(水)第5ステージ Gstaad › Leukerbad (155k)
6月14日(木)第6ステージ Fiesch › Gommiswald (186k)
6月15日(金)第7ステージ Eschenbach/Atzmännig › Arosa (170k)
6月16日(土)第8ステージ Bellinzona › Bellinzona (123k)
6月17日(日)第9ステージ Bellinzona › Bellinzona (ITT / 34k)

今後のレーススケジュール(予定)
6月9日〜17日 Tour de Swiss スイス 2.ワールドツアー
6月13日〜17日 Tour of Slovenia スロベニア ヨーロッパツアー2.1
6月20日〜24日 Adriatica Ionica Race イタリア ヨーロッパツアー2.1
6月24日 全日本選手権 日本・島根 ナショナル選手権
7月22日〜8月4日 Tour of Qinghai Lake 中国 アジアツアー2.HC
8月6日〜12日 The Larry H.Miller Tour of Utah アメリカ アメリカツアー2.HC
8月7日〜11日 Vuelta a Burgos スペイン ヨーロッパツアー1.HC
8月15日〜18日 Tour du Limousin フランス ヨーロッパツアー2.1