RESULT

【ツアー・オブ・チャイナ1/第6ステージ】ダミアーノ・チーマが誕生日に区間優勝、総合2位にジャンプアップ

2018年09月13日

9月8日から15日までの8日間、全7ステージで構成されるツアー・オブ・チャイナ1(UCIアジアツアー2.1)。13日、QIANJIANG(潜江市・せんこうし)にて第6ステージが113kmの平坦ステージとして開催されました。

序盤に4級山岳、またその前後に中間スプリントポイントが設定されたステージで、個人総合成績の上位が秒単位の僅差であったため、ボーナスタイムを獲得できる中間スプリントポイントを狙うチームが多く、今日のステージも序盤からハイペースで進んで行きました。

NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニも、スプリンターの吉田隼人、岡本隼、ダミアーノ・チーマが区間優勝を狙うだけでなく、総合上位に付ける岡本とチーマで中間スプリントを狙いに行く作戦でした。

序盤より危険なアタックは内間康平と伊藤雅和が中心となりマーク。集団は一つのままで最初の中間スプリントポイントを迎え、チーマが首位通過に成功。15kmほど先にある2つめの中間スプリントポイントでもチーマは3位通過でボーナスタイムを獲得します。

その後、少人数の逃げが決まりましたが、伊藤が集団コントロールに加わり、残り10km地点を切って逃げを吸収。大集団でのゴールスプリントの展開となり、アラン・マランゴーニのリードアウトにより、3名のスプリンターたちが勝負をしかけ、残り250mからスプリントを開始したチーマが区間優勝。吉田隼人は17位、岡本隼は他の選手と接触したため失速し35位でした。

今日、25歳の誕生日を迎えたチーマは、ツアー・オブ・シンタイでの区間優勝に次ぐプロ2勝目をマーク。今日のステージではボーナスタイムを合計14秒獲得し、個人総合成績でのライバルを一気に引き離して首位と6秒差の総合2位となりました。また岡本も26秒差の総合16位につけており、最終ステージで再びベストを尽くして、ボーナスタイム獲得、総合成績ジャンプアップをめざします。

明日は本大会最初の移動日で、600km、約9時間にわたる長距離移動が選手たちを待ち構えています。そして15日にツアー・オブ・チャイナ1の最終日、第7ステージが開催され、17日からはツアー・オブ・チャイナ2がスタートします。

リザルト
●第6ステージ
1 CIMA Damiano Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini 2:31:59
2 BENFATTO Marco Androni Giocattoli – Sidermec
3 MOLANO Juan Sebastián Manzana Postobon
17 YOSHIDA Hayato Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini
35 OKAMOTO Hayato Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini
92 ITO Masakazu Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini
105 UCHIMA Kohei Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini
110 MARANGONI Alan Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini

●個人総合成績
1 MOLANO Juan Sebastián Manzana Postobon 15:26:31
2 CIMA Damiano Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +0:06
3 MOSCA Jacopo Wilier Triestina – Selle Italia +0:16
16 OKAMOTO Hayato Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +0:26
41 MARANGONI Alan Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +0:45
55 UCHIMA Kohei Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +11:55
58 ITO Masakazu Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +15:38
88 YOSHIDA Hayato Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +34:02

出場選手
吉田隼人
内間康平
伊藤雅和
岡本隼(※トレーニー)
アラン・マランゴーニ(イタリア)
ダミアーノ・チーマ(イタリア)
監督: 福島晋一


ダミアーノ・チーマのコメント
最初から最後まで献身的な走りをしてくれたチームメートにまずは感謝したい。チームで団結して戦い、自分にとって理想的なレース展開に持ち込むことができた。今日のステージでは、考えられる最大限の良い結果を残すことができ、嬉しく思っている。


吉田隼人のコメント
ダミアーノ選手、岡本選手、自分がスプリントで勝負できるようチームメイトがレースを作ってくれた。その結果、狙いどおりの集団ゴールスプリントとなり、ダミアーノ選手がステージ優勝。 自分もレースを重ねるごとに、ゴール前の位置取りが良くなっていることは間違いないので、諦めずトライし続けて、早くいい結果を報告したい。


内間康平のコメント
スプリントの展開に持ち込むべく、大人数の逃げが先行しそうな状況の場合はチェック。 それを繰り返している内に中間スプリントポイントを迎え、上手く集団をまとめ、ダミアーノが先着した。少数の逃げが先行したところで伊藤が集団をコントロール。 残り10kmを切ったところで集団は1つになり、自分もそこからアタックが掛からないよう前で踏んだ。 チーマがシンタイに引き続いてステージ優勝!誕生日に優勝と彼にとって最高の日となった。 自分たち、日本人選手も区間優勝を目指して、残りのステージを全力で闘っていく。


伊藤雅和のコメント
スプリンターの3人と発射台のアランは温存し、内間と自分は集団をまとめることが仕事だった。落車で痛めていた左脚はまだまだだが、徐々に動くようになってきた。 2回ある中間スプリントポイントでボーナスタイムをダミアーノと岡本がとるべく、集団の先頭をスプリンターたちが飛んでいくまで2回とも引いた。2回目のスプリントポイントが終わってできた逃げを捕まえるべく、自分は残り50kmくらいから集団コントロールに入った。 残り10km切ってから逃げを捕まえてあとは集団内でゴールした。 ダミアーノが勝って、チームのみんなもしっかり仕事して良いステージとなった。


岡本隼のコメント
今日もボーナスタイムを獲り、総合順位を上げることとゴールスプリントで上位に食い込むことを目標として走った。 2回目のスプリントポイントではチームメイトの協力があり、良い位置でもがき出すことが出来たが、5位通過となった。 ゴールスプリントではラスト1kmまでは連携していたが、他チームの選手と接触してしまい、もがき切れなかった。 昨日今日と、あと一歩で届かなかったり、ゴールスプリントを外してしまったりと結果を残せていない。 明日は移動日、明後日の最終ステージに向け良いと思えることを全てやり尽くし、結果を残したい。

レース情報
Tour of China 1 & 2
開催期間/
China1 2018年9月8日(土曜日)〜15日(土曜日)
China2 2018年9月17日(月曜日)〜23日(日曜日)
カテゴリー/UCIアジアツアー2.1
開催国/中国

●ツアー・オブ・チャイナ1
9月8日 第1ステージ JINTANG・HUAIZHOU 90.4km
9月9日 第2ステージ PINGCHANG 140.6km
9月10日 第3ステージ BAZHONG・ENYANG 158km
9月11日 第4ステージ CHONGQING LIANGPING 84.6km
9月12日 第5ステージ YICHNG ZHIJIANG 127.4km
9月13日 第6ステージ QIANJIANG 113km
9月14日 移動日(600km)
9月15日 第7ステージ XINNING LANGSHAN 107.2km

●ツアー・オブ・チャイナ1
9月17日 プロローグ XINNING LANGSHAN 6.9km(個人TT)
9月18日 第1ステージ YONGZHOU NINGYUAN 99.4km
9月19日 第2ステージ QINGYUAN FOGANG 128.4km
9月20日 第3ステージ ZHUHAI HENGQIN 92km
9月21日 移動日(1150km)
9月22日 第4ステージ ANSHUN 21.3km(個人TT)
9月23日 第5ステージ ANSHUN 127.8km

今後のレーススケジュール(予定)
9月8日〜15日 Tour of China I 中国 アジアツアー2.1
9月15日 Coppa Agostoni – Giro delle Brianze イタリア ヨーロッパツアー1.1
9月16日 100° Coppa Bernocchi – 43° GP BPM イタリア ヨーロッパツアー1.1
9月17日〜23日 Tour of China II 中国 アジアツアー2.1
9月19日 Giro della Toscana イタリア ヨーロッパツアー2.1
9月20日 Coppa Sabatini イタリア ヨーロッパツアー1.1
9月22日 Memorial Marco Pantani イタリア ヨーロッパツアー1.1
9月23日 Trofeo Matteotti イタリア ヨーロッパツアー1.1