RESULT

【ジロ・デッレミリア】サンルーカの急坂を登る101回目の伝統レース

2018年10月08日

イタリアを代表する秋のクラシックレース、ジロ・デッレミリア(UCI1.HC)が10月6日に開催されました。イタリア中部のボローニャ近郊で開催されるワンディレースで、終盤に組み込まれる最大勾配20%とも言われるサンルーカの急坂を含む9.3km周回コースがレースの勝負所となります。

肌寒い雨のなか200kmのレースがスタートすると、ニコラ・バジョーリを含む8名の逃げが先行しました。しかし、タイム差は大きくは開かず、サンルーカの周回コースに入ると、集団との距離も縮まり、先頭集団は崩壊。バジョーリはメイン集団へと戻りました。レースは活性化し、マテイ・モホリッチ(バーレーン・メリダ)や、アレッサンドロ・デマルキ(BMCレーシングチーム)が積極的にレースをリード。最後はデマルキが5回目のサンルーカ山頂に設定されたフィニッシュラインに単独で先着。101回目の勝者に輝きました。

NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニは、連続する厳しい登坂区間に苦戦を強いられ、イヴァン・サンタロミータの29位が最高位。初山翔を含め半数以上の選手がリタイアとなる厳しいレースになりました。

リザルト
1  DE MARCHI Alessandro  BMC Racing Team   5:09:35
2  URÁN Rigoberto  Team EF Education First-Drapac p/b Cannondale  +0:08
3  TEUNS Dylan  BMC Racing Team  +0:09
29  SANTAROMITA Ivan  Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini   +2:01
52  BAGIOLI Nicola  Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +6:05
53  BOU Joan  Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini  +6:11
57  TIZZA Marco Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini
DNF  PONZI Simone Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini
DNF  ZACCANTI Filippo  Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini
DNF  HATSUYAMA Sho Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini

出場選手
初山翔
イヴァン・サンタロミータ(イタリア)
シモーネ・ポンツィ(イタリア)
マルコ・ティッツァ(イタリア)
ニコラ・バジョーリ(イタリア)
フィリッポ・ザッカンティ(イタリア)
ジョアン・ボウ(スペイン)
監督:マリオ・マンゾーニ


初山翔のコメント
自分とバジョーリで前半のアタック合戦に対応するようにと指示を受ける。
自分も何度か飛び出すも、逃げに乗ることはできなかった。
その後、集団は常にハイペースを刻むも脚の調子は良く、いい感触で距離をこなした。
しかし最後の周回コースのサンルーカでのペースがとてつもなく厳しく後退。
残り二周を残して、指示を受けレースを降りた。

今後のレーススケジュール(予定)
10月6日〜13日  Tour of Taihu Lake  中国  アジアツアー2.1
10月9日  Tre Valli Varesine  イタリア  ヨーロッパツアー1.HC
10月10日  Milano-Torino  イタリア  ヨーロッパツアー1.HC
10月11日 Gran Piemonte イタリア  ヨーロッパツアー1.HC
10月13日  Il Lombardia  イタリア  1.ワールドツアー
10月13日  Oita Ikoinomichi Criterium  日本・大分  国際クリテリウム
10月14日  Oita Urban Classic  日本・大分  アジアツアー1.2
10月14日  Hammer Hong Kong 香港 アジアツアー1.1
10月20日  Japan Cup Criterium  日本・栃木  国際クリテリウム
10月21日  Japan Cup Cycle Road Race  日本・栃木  アジアツアー1.HC
10月23日〜31日  Tour of Hainan  中国  アジアツアー2.HC
11月11日  Tour de Okinawa  日本・沖縄  アジアツアー1.2