RESULT

【ブエルタ・ア・サンフアン/第4ステージ】集団ゴールスプリントでイメリオ・チーマが区間8位

2019年01月31日

個人タイムトライアルステージを経て、開催された第4ステージは185.8km、今大会最初の1級山岳が組み込まれたステージで、中盤に3つの山岳が連続して設定されたコースプロフィールでした。厳しい暑さに見舞われていますが、この日は気温32度程度と、連日の酷暑と比較するとやや凌ぎやすい気象条件下でのレースでした。

1級山岳が2つ組み込まれていますが、それでもフィニッシュラインまでの80kmが下り基調となっているため、どのチームも集団ゴールスプリントの展開を想定してのレースとなり、NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネも、スプリンターのイメリオ・チーマをエースとする作戦でスタートしました。

序盤に6名の逃げが決まり、一時は9分近くまでタイム差は広がりましたが、登坂区間の麓で5分まで縮まり、山頂通過時に逃げ集団は3名と人数を減らしましたが、その後も3名は先行を続けます。スプリントによる区間優勝を狙うワールドツアーチームにより、メイン集団も急激にペースアップ。逃げとのタイム差を射程圏内にコントロールし、残り2.5km地点で最後まで逃げていた2選手を吸収。そして集団ゴールスプリントの体制となり、フェルナンド・ガビリア擁するチームUAEエミレーツが驚異的な加速でガビリアを発射。ペテル・サガン(ボーラ・ハングスローエ)との一騎打ちを制してガビリアが区間優勝。そして、兄のダミアーノのリードアウトを受けたイメリオ・チーマが世界のトップスプリンターたちの背中を追い、区間8位でフィニッシュしました。


●リザルト
第4ステージ 区間成績

1 GAVIRIA Fernando UAE-Team Emirates   4:20:26
2 SAGAN Peter BORA – hansgrohe
3 HODEG Álvaro José Deceuninck – Quick Step
8 CIMA Imerio Nippo Vini Fantini Faizanè
32 CIMA DamianoNippo Vini Fantini Faizanè
46 NAKANE Hideto Nippo Vini Fantini Faizanè
94 ACOSTA Ruben Dario Nippo Vini Fantini Faizanè
109 OSORIO Alejandro Nippo Vini Fantini Faizanè
119 SANTAROMITA Ivan Nippo Vini Fantini Faizanè

個人総合成績

1 ALAPHILIPPE Julian Deceuninck – Quick Step  11:35:42
2 GAVIRIA Fernando UAE-Team Emirates  +0:08
3 CONTI Valerio UAE-Team Emirates  +0:22
34 OSORIO Alejandro Nippo Vini Fantini Faizanè  +1:48
41 ACOSTA Ruben Dario Nippo Vini Fantini Faizanè  +2:27
43 NAKANE Hideto Nippo Vini Fantini Faizanè  +2:30
83 CIMA Imerio Nippo Vini Fantini Faizanè  +5:00
85 CIMA Damiano Nippo Vini Fantini Faizanè  +5:06
116 SANTAROMITA Ivan Nippo Vini Fantini Faizanè  +9:51


中根英登のレポート
最後の1級山岳頂上からゴールまでは約80kmあったので、
イメリオのスプリントで狙いにいく作戦だった。逃げにはアコスタがチャレンジし、
自分とサンティーノとオソリオはクイーンステージに備えて温存していく方向でスタート。
逃げはスタートから10分くらいで決まり、
8分くらいの差を付けてからメイン集団は速度を上げていく。
上りの麓まで追い風&下り基調だったので、50km/h前後で距離を消化していく。
1列棒状で進むが、幸い横風が吹くことはなくチームで固まって走行。
3つの山岳ポイントがある約14kmの上りは思ったよりも斜度は緩く、
また集団も暴れることなく無難に通過。 ゴールまでずっと下り基調で、
スプリントを狙うチーマ兄弟のために位置取りを手伝う。
イメリオがトップ10圏内の8位に入ってくれた。
昨日のTTでしっかり踏み切ったおかげか、今日はまた身体の軽さを感じられたので、
次のクイーンステージはしっかり力を出し切れるようにチャレンジしていきます。