RESULT

【ストラーデビアンケ】白煙舞う過酷な未舗装路レースでカノラがイタリア人選手最高位の16位

2019年03月11日

3月9日、イタリア中部のトスカーナ地方の美しい世界遺産都市シエナを発着として、13回目の開催となるストラーデビアンケ(UCIワールドツアー)が開催されました。11セクション、合計63kmにおよぶ未舗装路がコースに組み込まれるのが特徴で、昨年の悪天候から一転、今年は快晴に恵まれ、選手たちは砂埃舞うコースで過酷な戦いを繰り広げました。

NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネはワイルドカード(主催者招待)での出場でしたが、好調なマルコ・カノラやニコラ・バジョーリ、2013年大会覇者のモレノ・モゼールを軸に、ベストを尽くして戦っていく作戦でスタート。序盤のアタック合戦に初山や若手選手が中心となり反応していきますが、決定的な逃げは生まれず、スタートして30kmほどの未舗装路区間でワールドツアー選手4名が先行を始めました。

未舗装路区間を越えるごとに集団は小さくなり、本格的な長い未舗装路区間となる第5、第6セクターでは多くの選手がドロップ。初山も前方集団を懸命に追っていた最中、第6セクターで不運のアクシデントから落車しリタイアを余儀なくされます。そして、モゼール、バジョーリ、ロバトも中盤で戦線から離脱する厳しい展開になりました。

メイン集団にはカノラが単独で残り、力強い走りで有力選手に食らいついていきます。しかし、終盤にエースクラスの選手で形成された先頭集団にあとわずかに乗れず、単独で追走を試みましたが追いつかず、メイン集団でフィニッシュラインが引かれたシエナへと戻りました。カノラは、カンポ広場へと向かう残り1kmから始まる石畳の急坂区間で、メイン集団前方に上がり、全力を出し切ってトップから2分44秒差の16位でフィニッシュ。一つ前の集団に残れなかったことが悔やまれる結果でしたが、カノラはイタリア人最高位、そしてプロコンチネンタルチームの選手としても唯一トップ25位に入る大健闘でした。


結果

1 ALAPHILIPPE Julian Deceuninck – Quick Step     4:47:14
2 FUGLSANG Jakob Astana Pro Team    +0:02
3 VAN AERT Wout Team Jumbo-Visma      +0:27
16 CANOLA Marco Nippo Vini Fantini Faizanè       +2:44
80 CIMA Damiano Nippo Vini Fantini Faizanè       +22:54
OTL LONARDI Giovanni Nippo Vini Fantini Faizanè
DNF MOSER Moreno Nippo Vini Fantini Faizanè
DNF HATSUYAMA Sho Nippo Vini Fantini Faizanè
DNF LOBATO Juan José Nippo Vini Fantini Faizanè
DNF BAGIOLI Nicola Nippo Vini Fantini Faizanè

初山翔のコメント

様子をみて逃げにトライにしろとのオーダー。 結局30km地点の厳しい上りのダート区間で力づくで飛び出した逃げができ、乗れそうになかった。 このレースの特徴はレース頭から厳しいこと。 レース中盤のダートが続く区間で遅れ、一緒に遅れた選手たちと追走し、もう追いつくといったタイミングで前方にいたチームカーが急ブレーキ。 前の選手に突っ込む形で落車した。 補給所の目の前で、翌日もレースということですぐにリタイヤとなった。 100kmしか走らなかったが、去年の悪天候に負けない高強度レースだった。


 レース情報
Strade Bianche
ストラーデビアンケ

開催期間/2019年3月9日
カテゴリー/1.UCIワールドツアー
開催国/イタリア
ホームページ  http://www.strade-bianche.it/
ツイッター https://twitter.com/StradeBianche
フェイスブック https://www.facebook.com/stradebianche/
ハッシュタグ #StradeBianche



今後のレーススケジュール(予定)
3月10日 GP Industria & Artigianato イタリア ヨーロッパツアー1.HC
3月17日〜21日 Tour de Taiwan 台湾 アジアツアー2.1