RESULT

【ツアー・オブ・チンハイレイク/第10ステージ】休息日明けの平坦ステージでイメリオ・チーマが3位表彰台!

2019年07月25日

9ステージを経て、ようやく迎えた休息日を終えて、残り4ステージとなった今年のツアー・オブ・チンハイレイク。ここからは甘粛省、寧夏回族自治区とレースの舞台を変え、平坦基調のステージが続いていきます。この先、天候によっては横風が吹き荒れる砂漠のステージ等はあるものの、厳しい山岳は残っておらず、個人総合成績争いはほぼ終結。区間優勝やポイント賞争いのステージとなります。

第10ステージは金昌から武威までの116kmのステージで、おもに砂漠を貫く高速道路を使うコースプロフィールでした。標高は海抜1500m台まで下がっており、高地によるパフォーマンス低下は緩和されましたが、その一方で長いレースによる疲労が選手たちには滲みます。

NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネは、集団ゴールスプリントにより区間優勝を狙うシンプルな作戦で、序盤のアタック等は静観しながら、最後の勝負どころを待ちます。レース途中で体調不良を理由に吉田隼人が途中棄権。山岳ステージを走り終え、これからのステージでスプリントによる上位入賞をめざしていただけに、非常に悔やまれるアクシデントでした。

レースは穏やかな天候下で進んでいき、2選手が逃げる展開に。終盤になって伊藤雅和が、スプリントの展開に持ち込みたいデルコ・マルセイユやバルディアーニらとともに集団牽引に尽力。残り20km付近で逃げていた選手を集団へと引き戻し、集団ゴールスプリントの展開へとまとめ上げました。

その後、今日も西村大輝とダミアーノ・チーマが上手に連携しながら、イメリオ・チーマを発射。日に日にチームの連携は良くなってきており、イメリオの区間3位という結果とともに、それぞれの選手が良い手応えを感じるステージになりました。

リザルト

第10ステージ

1  GUARDINI Andrea Bardiani – CSF    2:28:33
2  VAN DER KOOIJ Bas  Monkey Town – à Bloc CT
3  CIMA Imerio  Nippo Vini Fantini Faizanè
99  ACOSTA Ruben Dario  Nippo Vini Fantini Faizanè   +0:10
109  NISHIMURA Hiroki  Nippo Vini Fantini Faizanè   +0:21
122  CIMA Damiano  Nippo Vini Fantini Faizanè   +0:31
124  ITO Masakazu  Nippo Vini Fantini Faizanè
DNF  YOSHIDA Hayato  Nippo Vini Fantini Faizanè


個人総合成績

1   CHALAPUD Robinson  Medellin    29:16:13
2   SEVILLA Óscar  Medellin   +1:44
3   DYBALL Benjamin  Team Sapura Cycling    +2:37
45   ACOSTA Ruben Dario  Nippo Vini Fantini Faizanè    +20:03
64   NISHIMURA Hiroki  Nippo Vini Fantini Faizanè   +46:15
75   CIMA Imerio  Nippo Vini Fantini Faizanè    +54:58
78   ITO Masakazu  Nippo Vini Fantini Faizanè    +59:02
80   CIMA Damiano  Nippo Vini Fantini Faizanè    +59:31

ツアー・オブ・チンハイレイク出場選手
伊藤雅和
西村大輝
ダミアーノ・チーマ(イタリア)
イメリオ・チーマ(イタリア)
ルーベン・アコスタ(コロンビア)
吉田隼人 ※第10ステージでリタイア
監督 水谷壮宏



伊藤雅和のコメント

今日はスプリンターの手伝いをすることが仕事。
最後に向け力を温存していると、逃げ集団とのタイム差をつめるために
ローテーションに入ってほしいとの指示を受けローテーションに入る。
逃げを捕まえてからもローテーションを続け、
残り5キロくらいで引き終えて役目を終えゴールした。
明日も与えられた仕事をしっかりとこなしたい。


吉田隼人のコメント

これからが自分のステージって時に、本当に何もかも気をつけていたが食中毒でリタイア。
チームに迷惑をかける結果になった。
次のレースも決まっているので、まず身体を回復させ次に備えます。


西村大輝のコメント

今日はゴール前のスプリンターたちのアシストだけに集中して走る様に言われスタートした。
序盤のアタック合戦などにも一切参加せず、距離を消化して行った。
途中から逃げ集団との差を詰める為に、途中から伊藤さんが集団牽引に加わり、
逃げ集団との差を順調に詰めて行く。 自分はチーマ兄弟と一緒に走り、ラスト15キロ程から、
ダミアーノの指示を受けながら、集団前方の位置で、ポジションをキープし、
ラスト3キロ程の所で前を固めているデルコマルセイユのトレイン横に、
自分、ダミアーノ、イメリオの順で並んだ。 デルコのトレインの横に並んだ所で、
後ろにいるダミアーノから「ありがとう。もう十分だから後ろへ行け」と指示を受け、
自分の役目を終えて後退した。
後退する際に見ると、二人も上手く中に入って良い位置をキープしていた。
ゴール後、二人から良かったぞと言って貰えて自分も嬉しかった。
あまり経験がないゴール手前のアシストだが、色々な経験を積んで、
自分のできる仕事のレパートリーを増やして行って今後に繋げられれば良いなと感じた。



 レース情報
18th Tour of Qinghai Lake
第18回 ツアー・オブ・チンハイレイク

開催期間/2019年7月14日(日)〜27日(土)
カテゴリー/UCIアジアツアー2.HC
開催国/中国
ホームページ  http://www.tdql.cn/
ツイッター https://twitter.com/tdql_official
フェイスブック https://www.facebook.com/tourofqinghailake/
ハッシュタグ #TDQL2019



7月14日 Stage 1 – Hehuang New District › Xining (40k / チームTT)
7月15日 Stage 2 – Xining › Xining (119k)
7月16日 Stage 3 – Duoba › Guide (140k)
7月17日 Stage 4 – Guide › Longyangxia (100k)
7月18日 Stage 5 – Gongha › Chaka (173k)
7月19日 Stage 6 – Chaka › Bird Island (136k)
7月20日 Stage 7 – Haiyan › Haiyan (42k / 個人TT)
7月21日 Stage 8 – Xihaizhen › Qingshizui (224k)
7月22日 Stage 9 – Menyuan › Minie (160k)
7月23日 休息日
7月24日 Stage 10 – Jingchang › Wuwei (116k)
7月25日 Stage 11 – Minqin › Tengger Desert (153k)
7月26日 Stage 12 – Zhongwei › Zhongwei (111k)
7月27日 Stage 13 – Yinchuan › Yinchuan (117k)

今後のレーススケジュール(予定)
7月14日〜27日 Tour of Qinghai Lake(中国/UCIアジアツアー2.HC)
7月24日〜28日 Adriatica Ionica Race(イタリア/UCIヨーロッパツアー2.1)