RESULT

【ツアー・オブ・タイフーレイク/第1ステージ】ショートステージでの集団ゴールスプリントで連携が噛み合わず

2019年10月11日

ロードレース初日となった10月10日の第一ステージは、88.8kmの平坦ステージ。無錫市を発着とし太湖の北側をなぞるように往復するコースプロフィールで、NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネは、昨日のステージで新人賞を獲得したイメリオ・チーマをエーススプリターとして区間優勝を狙う作戦。

コースプロフィール

序盤より逃げを狙うアタックが頻発し、伊藤が反応していきますが、なかなか決定的な動きにはなりません。そしてレース時間2時間を切るショートステージは、あっというまに最終盤を迎え、集団ゴールスプリントの展開に。全部で8つのプロコンチネンタルチームがそれぞれにスプリンターを連れて参戦している本大会。混沌としたスプリントとなり、3ヶ所に設定された中間スプリントを含め、チームはうまく連携をとることができません。イメリオのスプリントは不発に終わり14位に沈みます。それぞれに浮かび上がった課題を今後のステージで修正し、勝利にむけてチームでベストを尽くしていきます。

🗣伊藤雅和のコメント
今日は88キロのショートステージ。
アタック合戦が続き、危険なものや、このタイミングだったら逃げれるかもと思ったところで反応したが、逃げがが決まったのは50キロ過ぎだった。
その影響もあり、ゴールスプリントではチームの助けができなかった。
明日はスタートから積極的に走っていきたい。

🗣草場啓吾のコメント
レース後半からはリーダーチームのコントロールが始まりスプリントが予想されました。
残り10Kmから位置取りも激しくなり緊張感が漂うなか、チーマ兄弟の後ろをキープ。
しかし、ラスト3Km辺りでより位置取りが激しくなったところではぐれてしまい、自力での走りになってしまいました。
他のチームと比べてチームでまとまった動きが出来なかったのが今回の敗因だと思います。
イメリオのジャージキープと、総合ジャンプアップのために出来ることをして行きたいです。

📑リザルト
1  BENFATTO Marco  Androni Giocattoli – Sidermec     1:51:20
2  KENNETT Dylan  St George Continental Cycling Team
3  JONES Brenton  Delko Marseille Provence
14  CIMA Imerio  Nippo Vini Fantini Faizanè
32  KUSABA Keigo  Nippo Vini Fantini Faizanè
38  CIMA Damiano  Nippo Vini Fantini Faizanè
75  YOSHIDA Hayato  Nippo Vini Fantini Faizanè
76  ITO Masakazu  Nippo Vini Fantini Faizanè
111  NISHIMURA Hiroki  Nippo Vini Fantini Faizanè

📸写真ギャラリー