RACE

【ジャパンカップサイクルロードレース/事前情報】特別な想いを胸にチーム一丸となって挑む今季最終戦!

2019年10月16日

10月20日(日)に宇都宮森林公園にて開催されるジャパンカップサイクルロードレース(UCIアジアツアー1.HC)に今年も参戦します。今シーズン限りでNIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネは解散が決まっており、本大会がチームにとっての今季最終戦。つまり、慣れ親しんだジャージで戦う最後の機会となるため、チームにとって特別な想いがこもる大会になります。

チームは前日に宇都宮市街地で開催されるクリテリウムを通じて、2日間同じメンバーでの出走を予定。2017年大会で、史上初の両日制覇を成し遂げたマルコ・カノラをチームキャプテンとし、ツール・ド・北海道での総合優勝が記憶に新しいフィリッポ・ザッカンティ、日本人選手は今年のジロ・デ・イタリアで大ブレイクした初山翔、世界選手権日本代表の中根英登、チーム屈指のクライマーである伊藤雅和、そして将来が期待される研修生の石上優大(AVCエクサンプロヴァンス/EQADS)がメンバー入り。1月から始まった長いシーズンを走破し、現時点でのベストメンバーがスタートラインに立ちます。

ジャパンカップサイクルロードレースのコースは、台風19号の影響が心配されましたが、関係者の多大なる尽力により復旧され、予定通りの周回コースを使用すると発表されています。1周10.3kmの周回コースを14周する144.2kmのレースで、スタートラインから約2kmに渡って九十九折が続く、高低差185m、古賀志林道の登りがジャパンカップの代名詞。今年も大勢の観客たちのなかで熱戦が繰り広げられます。


●ジャパンカップサイクルロードレース/クリテリウム出場メンバー
初山翔
伊藤雅和
中根英登
石上優大(※研修生 AVCエクサンプロヴァンス/EQADS所属)
マルコ・カノラ(イタリア)
フィリッポ・ザッカンティ(イタリア)
監督 水谷壮宏


水谷壮宏監督のコメント

NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネとしての今季最終戦、そして私自身2年ぶりに参戦する日本でのジャパンカップ。正直なところ久々に日本のファンの方々とお会いできることを大変に嬉しく思っている、そこで自分たちがどれだけ期待に応えることが大事かは言うまでもない。今回のメンバーはものすごく強力であり、特に秋のイタリアでのクラシックレースを連戦し調子を上げている中根やカノラを軸に勝利を目指したい。もちろんジロで活躍した初山や、若手で期待されている石上らの走りにもご期待ください。

 レース情報
JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE
ジャパンカップサイクルロードレース

開催期間/2019年10月20日
カテゴリー/UCIアジアツアー1.HC
開催国/日本・栃木県宇都宮

ホームページ  http://www.japancup.gr.jp
フェイスブック https://www.facebook.com/JapancupOfficial/
ツイッター https://twitter.com/Japancup_ofc
ライブストリーミング J SPORTS 1

10月18日(金)18:45〜 チームプレゼンテーション(宇都宮オリオンスクエア)
10月19日(土)15:40〜 クリテリウム(宇都宮大通り周回コース)
10月20日(日)10:00〜 ロードレース(宇都宮森林公園)

10月21日(月)19:00〜 チームアフターパーティ(東京・新橋)
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01n35u10ibrt3.html