RESULT

【ジャパンカップサイクルロードレース】チーム最終戦、中根英登が全身全霊の走りをみせてアジア人最高位の6位でゴール!

2019年10月25日

10月20日、栃木県の宇都宮森林公園にて、チームにとって今季最終戦となるジャパンカップサイクルロードレース(UCIアジアツアー1.HC)が開催されました。アジアでは唯一の超級にカテゴライズされるワンディレースで、シーズンの最終盤ということもあり、今年はツール・ド・フランスなどトップレースで活躍するUCIワールドチームが5チーム参戦。世界のトップスター選手の走りを見に、今年も大勢の観客たちが会場に集まりました。

この試合をもって解散となるNIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネは、好調な中根英登をエースとした作戦でスタート。序盤からワールドチームを含む有力チームが選手を送り込む8名の逃げが形成されましたが、そこにしっかりと2017年大会の優勝者であるマルコ・カノラが入ります。

このまま逃げ切る展開もあり得るような強力な先頭集団でしたが、レースが後半に差し掛かるとメイン集団もペースアップが図られ、先鋭たちに絞られたメイン集団が3周回を残して逃げをキャッチ。いよいよレースが動き始めます。チームは日本人メンバーの献身的走りにより、勝負どころを前に中根英登をメイン集団に送り込むことに成功します。

ユンボ・ヴィスマが組織的に動いていくものの、最終周回で先頭は優勝候補のバウケ・モレマ(トレック・セガフレード)とマイケル・ウッズ(EFエデュケーションズ)に絞られます。中根は古賀志林道の登りで一度後退するものの、3年間で培った確かな実力を示すかのように、残り数キロ地点で3名で構成された3位以下の第2グループに単独で合流。中根の限界を超えた闘志あふれる走りに会場が沸きます。

「全身が攣っていた」と振り返る中根は、3位を決めるスプリント勝負に加わることはできず、アジア人選手最高位となる6位でフィニッシュ。表彰台に届かなかった悔しさを口にしましたが、誰の目にも例年以上のハイレベルな戦いであったことは明らか。単独で追い付いた中根の気迫あふれる走り、そしてそのなかでの6位という成績に賞賛が送られました。


中根英登のコメント
「ラスト1周はもう限界を超えて、気力で走っていた。最後は表彰台も見えていたけど、全身が攣っていて、とてもスプリントをかけることはできなかった。このジャージで、このメンバーで走るのは今回で最後だったので、最低でも表彰台をめざしていたが、それができず悔しい。チームとしては、最初から逃げにマルコが載っていたので、良い形が取れていた。そのまま逃げ切っても良い状態だったけど、そうならなかったときのために、チームメートが自分を守ってくれ、最後の勝負所まで温存することができた。

僕のためにみんなアシストしてくれていたので、簡単には諦められない。エースを任されたからには、死ぬ気で前についていかないといけないという責任感があった。みんなに背中を押してもらったという気持ち。

ワールドツアーの速度や勝負の厳しさ、タイミング、位置どりについては、ヨーロッパのレースを経験し、鍛えさせてもらっていたので自分たちはよくわかっていた。このチームにいて、みんなで成長できた証だと思う。

シーズン最初、コロンビアやアルゼンチンで良いスタートが切れたけど、シーズン中盤は病気やケガで沈んでしまった。焦る気持ちが大きかったけど、シーズンの最後に調子の良さを取り戻すことができてホッとしている。落ち着いた気持ちでオフシーズンに入り、また来季頑張りたい」


📑 リザルト

1  MOLLEMA Bauke  Trek – Segafredo  3:41:13
2  WOODS Michael  EF Education First  +0:01
3  SMITH Dion  Mitchelton-Scott   0:44
4  MANCEBO Francisco  Matrix Powertag 100 50 ,,
5  KUSS Sepp  Team Jumbo-Visma 85 45 ,,
6  NAKANE Hideto  Nippo Vini Fantini Faizanè 70
7  POWLESS Neilson  Team Jumbo-Visma 60 35 2:09
8  GESINK Robert  Team Jumbo-Visma
34  ITO Masakazu  Nippo Vini Fantini Faizanè 3 10:01
35  ISHIGAMI Masahiro  Nippo Vini Fantini Faizanè 3 ,,
38  HATSUYAMA Sho  Nippo Vini Fantini Faizanè 3 10:29
DNF  ZACCANTI Filippo  Nippo Vini Fantini Faizanè –
DNF  CANOLA Marco  Nippo Vini Fantini Faizanè

 

📷 写真ギャラリー