RACE

東京オリンピック・ロードレースの出場枠についての公式発表

2018年04月11日

3月29日にUCIより2020年東京オリンピックのロードレース国別出場枠についての公式発表がありました。
概要を以下にまとめますが、詳細は英語サイトをご参照ください。

男子ロードレースは130名がスタートラインに並びます。その内訳は、122名が国別ランキング、6名が大陸選手権(アフリカ、アメリカ、アジア)での上位2カ国に2名。最後の2名が開催国(日本)と説明されていますが、重複する場合や辞退する国が出た場合は、出場枠未獲得の国に出場枠が繰り下がる等、調整されます。

開催国への2枠についても、出場枠を獲得できていない場合にかぎるため(日本は最低でも2枠の出場枠を獲得できます)、日本が出場枠3枠を獲得するためには、国別ランキングで21位までに入ることが求められます。

============
●国別UCIランキング (122枠)★1
2018年10月22日〜2019年10月27日の1年間で集計

1位〜 6位 > 5枠(30枠)
7位〜 13位 > 4枠(28枠)
14位〜 21位 > 3枠(24枠)
22位〜 32位 > 2枠(22枠)
33位〜 50位 > 1枠(18枠)

個人ワールドランキングで200位に入っている選手のいる国で出場枠を獲得できていない場合は1枠与えられる(枠数が不足した場合は32位から逆順で2枠中の1枠ずつ削除)
国別ランキングは、各国ポイント保持選手上位8名の合計ポイントで算出
============

============
●2019年の大陸選手権(6枠)★2

アフリカ、アメリカ、アジア大陸選手権にて上位2国に各1枠

★1にて出場枠を獲得できている国は追加なし
============

============
●開催国枠(2枠)→日本に与えられる

★1、★2にて出場枠を2枠獲得できている場合は追加なし
★1、★2にて1枠の場合は1枠追加
============

参考までに、日本の国別ランキングは、2017年は33位。2018年4月8日更新の最新ランキングでは30位となっています。オリンピックに向けたランキングの対象となるのは、2018年10月22日から2019年10月27日まで。具体的にはジャパンカップ翌日の月曜日から算出され、年内の国内大会ではツール・ド・おきなわ、アジアツアーではツアー・オブ・ハイナン等が対象レースとなり、2019年はジャパンカップまでがランキング対象になると予想されます。

============
2017年 国別ランキング

1 BELGIUM 14600
2 ITALY 13938
3 FRANCE 12123
4 SPAIN 10537
5 NETHERLANDS 10309
6 COLOMBIA 9897
7 AUSTRALIA 8781
8 GREAT BRITAIN 8592
9 GERMANY 6453
10 NORWAY 6130
11 POLAND 5559
12 SLOVENIA 5025
13 IRELAND 4423
14 DENMARK 4124
15 SWITZERLAND 4042
16 SLOVAKIA 3839
17 RUSSIAN FEDERATION 3189
18 CZECH REPUBLIC 3054
19 UNITED STATES OF AMERICA 3042
20 PORTUGAL 2700
21 LUXEMBOURG 2471
22 AUSTRIA 2368
23 SOUTH AFRICA 2331
24 KAZAKHSTAN 2129
25 CANADA 1913
26 UKRAINE 1758
27 ERITREA 1746
28 BELARUS 1590.75
29 NEW ZEALAND 1551
30 ESTONIA 1214
31 MOROCCO 1041.5
32 LATVIA 1041
33 JAPAN 1023
34 ARGENTINA 1012
35 ISLAMIC REPUBLIC OF IRAN 1005
36 BOLIVARIAN REPUBLIC OF VENEZUELA 997
37 ROMANIA 870
38 COSTA RICA 811
39 KOREA 799
40 LITHUANIA 742
41 AZERBAIJAN 705
42 RWANDA 671
43 ECUADOR 643
44 TURKEY 639
45 CROATIA 586
46 HONG KONG, CHINA 576
47 ALGERIA 574
48 CHILE 522
49 SWEDEN 505
50 PEOPLE’S REPUBLIC OF CHINA 479
============
============
2018年4月8日付 国別ランキング
20 LUXEMBOURG 2691
21 PORTUGAL 2532.71
22 SOUTH AFRICA 2526.57
23 AUSTRIA 2387
24 UKRAINE 2025
25 CANADA 1804
26 NEW ZEALAND 1789.14
27 ERITREA 1772
28 KAZAKHSTAN 1619.25
29 BELARUS 1384.43
30 JAPAN 1343.01
31 LATVIA 1342
32 ESTONIA 1195
33 ARGENTINA 1092
34 BOLIVARIAN REPUBLIC OF VENEZUELA 1035
35 RWANDA 1031
36 ISLAMIC REPUBLIC OF IRAN 986
37 ALGERIA 969
38 COSTA RICA 881
39 ROMANIA 844
40 HONG KONG, CHINA 767.35
============

PRESS RELEASE

笑顔が溢れた沖縄でのサイクリングイベント

2018年03月05日

NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニにとって、日本で初開催となるサイクリングイベントが、3月4日(日曜日)、沖縄恩納村のかりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ、ツール・ド・おきなわ協会、沖縄の自転車競技関係者の協力のもとで開催されました。

2月28日から3月9日まで、チームはツール・ド・台湾参加メンバーを中心として、沖縄にてトレーニングキャンプを実施しており、イタリア人選手3名(アラン・マランゴーニ、フィリッポ・ザッカンティ、イメリオ・チーマ)、日本人選手5名(内間康平、伊藤雅和、吉田隼人、中根英登、小林海)、そしてイタリアから来日したゼネラルマネジャーのフランチェスコ・ペロージがサイクリングイベントに参加しました。

30kmコースで立ち寄った景勝地の万座毛。沖縄在住でも初めて訪れる参加者が多かった

脚力に合わせて参加できるよう、かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパを拠点とした30km(万座毛コース)、100km(本部半島コース)、140km(やんばるコース)の3コースを設定。当日は天気にも恵まれ、地元の小学生や中学生、高校生を含む50名ほどのサイクリストが集まり、それぞれに親睦を深めながらプロ選手たちとのサイクリングを楽しみました。

25名ほどが参加し、一番人気となった140kmのコースでは、地元のトップアマチュア選手が多く集まり、ツール・ド・おきなわで使用される厳しいアップダウンを含む東海岸にて、レースさながらアタックをかけあうようなシーンもありました。

夜はアフターパーティを、かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパにて開催。サイクリングイベント参加者をはじめ、恩納村観光協会の方々にもご参加いただき、美味しい食事とともに楽しく有意義な時間を過ごしました。

今回のようなサイクリングイベントの次回開催は未定ですが、競技での活躍にとどまらず、自転車の魅力をより多くの方に普及すべく、今後も活動していきたいと考えております。

ライドに参加したゼネラルマネジャーのペロージと応援に駆けつけたNIPPO岩田裕美社長が記念撮影

「アナタハスゴイ!」30kmコースに参加した男の子に声をかけるアラン・マランゴーニ

多くの女性サイクリストも参加した100kmコース。古宇利島をバックにワルミ大橋にて記念撮影

140kmコースには全日本チャンピオンの畑中勇介(チーム右京)が飛び入り参加。トレーニングペースでの走行となり、高校生や脚力自慢の参加者からは嬉しい(?)悲鳴も

厳しいトレーニングキャンプの合間で選手も地元サイクリストたちと一緒に楽しい時間を過ごした

今後のレーススケジュール(予定)

3月7日〜13日 Tirreno-Adriatico イタリア 2.ワールドツアー
3月11日〜15日 Tour de Taiwan 台湾 アジアツアー2.1
3月17日 Milano-Sanremo イタリア 1.ワールドツアー
3月21日 Driedaagse De Panne-Koksijde ベルギー ヨーロッパツアー1.HC
3月22日〜25日 Settimana Internazionale Coppi e Bartali イタリア ヨーロッパツアー2.1
3月31日 Volta Limburg Classic オランダ ヨーロッパツアー1.1
4月15日 Amstel Gold Race オランダ 1.ワールドツアー

OTHER

【3月4日開催】沖縄ファンライドのご案内

2018年02月28日



トレーニングキャンプ期間中の3月4日(日曜日)に沖縄県恩納村の沖縄かりゆしビーチリゾートオーシャンスパを発着としたファンライドを開催します。

NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニの選手と、ファンや自転車愛好家の方々との親睦を目的としたサイクリングで、脚力に合わせた3コースを用意しました。また夜は同ホテルにてアフターパーティも開催します! どちらのイベントもご参加いただいた方にはもれなくチームグッズをプレゼント!!

ファンライドのみ、アフターパーティのみのご参加も大歓迎です。当日まで受付可能にしたいと考えていますが、事前申し込みにご協力ください。(お申し込み先  teamnippopress@gmail.com / お申し込み方法は下記参照)

参加予定選手 :  内間康平、伊藤雅和、吉田隼人、中根英登、小林海、西村大輝、アラン・マランゴーニ🇮🇹、フィリッポ・ザッカンティ🇮🇹、イメリオ・チーマ🇮🇹

 

●ファンライド

3月4日(日曜日)9時30分集合 10時出発
集合、解散場所  沖縄かりゆしビーチリゾートオーシャンスパ
参加費用  どちらのコースも500円(保険代・当日支払い)

*初級*  万座毛コース 30km

*中級*本部半島コース 100km
*上級*  やんばるコース 140km

注意事項
1. サポートカー、サポートライダーは伴走しますが、基本的にメカニックサービスはありません。自転車のメンテナンスを行ってからご参加ください。
2. エイドステーションのような補給地点はありません。補給食等のご用意をお願いします。またどのコースも途中、道の駅や共同売店での休憩時間を設けています。
3. 小雨決行にします。
4. 交通規制等は一切行いません。交通ルール厳守でのご参加をお願いします。
5. 選手たちはいずれかのコースに参加しますが、どの選手がどのコースに行くかは当日の発表とさせてください。
6. ライド終了後、沖縄かりゆしビーチリゾートオーシャンスパにて日帰り入浴が可能です(有料)。

 

●アフターパーティ

3月4日(日曜日)17:30受付開始 18:00開始
開催場所  沖縄かりゆしビーチリゾートオーシャンスパ
参加費用  4000円(当日支払い)パーティ形式での飲食、飲み放題付き

 

●宿泊プラン

ご好意により、お得な価格にて沖縄かりゆしビーチリゾートオーシャンスパに宿泊できます。
宿泊プランについての詳細は下記までご連絡ください。

株式会社ティーシー(担当 川畑様)
メール cycle@tc-okinawa.co.jp
FAX  098-861-0081

 

お申し込み方法

ファンライド、アフターパーティのお申し込みはコチラ(teamnippopress@gmail.com )まで以下の内容をご記入の上、メールをお送りください。グループでのお申し込みの場合は代表者のみで問題ありませんが、参加人数を必ずご記載ください。

1. 氏名
2. 住所
3. 連絡先(携帯番号等)
4. 参加希望イベント(ファンライドの場合は参加希望コース)

ご不明点等ありましたら、teamnippopress@gmail.com までお問い合わせください。
皆さまのご参加をチーム一同お待ちしています。