RESULT

【ツール・ド・コリア/第2ステージ】緩やかな登坂スプリントでロバト&中根英登がダブルトップ10

2019年06月13日

ショートステージの初日を終え、大会2日目から本格的なロードレースがスタート。快晴のもとでスタートした第2ステージは、CheonanからDanyangまでの161.6kmのステージで、中盤をすぎた残り55km地点に3級山岳、またフィニッシュライン手間も緩やかに登るコースレイアウトになっていました。

集団でのフィニッシュが予想されましたが、やや登坂基調であるため、登坂スプリントに強いフアンホセ・ロバトと中根英登をチームのエースとし、個人総合成績を見据えたうえで、区間優勝を狙いにいく作戦でスタートします。

リアルスタートがすぎるとアタックの攻防が繰り返されていきますが、なかなか決定的な動きはなく、1時間が経過したのちにコンチネンタルチームの8選手が先行に成功します。集団はレースリーダーのチーム右京らがコントロールしていきますが、残り40km地点からはNIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネも積極的に集団牽引に参加。西村大輝の献身的な走りもあり、残り20kmを過ぎて逃げを吸収。その後のゆるやかな勾配を利用して、集団は再び活性化し、残り10kmからはイスラエルサイクリングアカデミーの選手が単独で先行。しかし、フィニッシュラインを前にした登りが始まると、加速する集団の勢いには叶わず吸収。そして吉田隼人のリードアウトを受けたロバトがトップと同タイムの区間4位、最後の局面でロバトの番手から外れてしまったことを悔やみながらも中根英登が区間9位でフィニッシュしました。中根英登は昨日に引き続くトップ10フィニッシュとなり、個人総合成績で5位(+16秒)に浮上しています。

結果
第2ステージ

1 LAAS Martin Team Illuminate 3:49:21
2 REGUIGUI YoucefTerengganu Cycling Team
3 STRONG CorbinSt George Continental Cycling Team
4 LOBATO Juan José Nippo Vini Fantini Faizanè
9 NAKANE HidetoNippo Vini Fantini Faizanè
38 ITO MasakazuNippo Vini Fantini Faizanè
53 YOSHIDA HayatoNippo Vini Fantini Faizanè
60 ZACCANTI FilippoNippo Vini Fantini Faizanè
95 NISHIMURA Hiroki Nippo Vini Fantini Faizanè +4:49

個人総合成績

1 REGUIGUI Youcef Terengganu Cycling Team 5:11:01
2 KREDER Raymond Team UKYO +0:05
3 STRONG Corbin St George Continental Cycling Team +0:12
5 NAKANE Hideto Nippo Vini Fantini Faizanè +0:16
19 ITO Masakazu Nippo Vini Fantini Faizanè +0:16
29 YOSHIDA Hayato Nippo Vini Fantini Faizanè +0:16
33 LOBATO Juan José Nippo Vini Fantini Faizanè +0:16
50 ZACCANTI Filippo Nippo Vini Fantini Faizanè +0:27
84 NISHIMURA Hiroki Nippo Vini Fantini Faizanè +5:16

ツール・ド・コリア出場選手
伊藤雅和
吉田隼人
中根英登
西村大輝
フアンホセ・ロバト(スペイン)
フィリッポ・ザッカンティ(イタリア)
監督 水谷壮宏

レース情報
Tour de Korea 2019
ツール・ド・コリア

開催期間/2019年6月12日(水)〜16日(日)
カテゴリー/UCIアジアツアー2.1
開催国/韓国
ホームページ  http://tourdekorea.kspo.or.kr/tdk2019/elite_eng/index.asp
フェイスブック https://www.facebook.com/TourdeKorea/
ハッシュタグ #tourdekorea #TDK

RESULT

【ツール・ド・コリア/第1ステージ】開幕ショートステージのスプリントで中根英登が区間8位

2019年06月12日

6月12日に韓国中部の群山市(Gunsan)にて、5日間のツール・ド・コリアが開幕しました。初日は湖沿いの1周回6.3kmの周回コースを10周回する63kmのショートステージ。コースは平坦基調であったものの、カーブが多く、落車も頻発する危険なステージとなりました。

集団ゴールスプリントの展開が予想されているものの、予想外の展開も起こりうるのがアジアツアーの初日。突発的な動きに警戒しながらも、個人総合成績を狙う選手はタイムを失わないこと、そしてスプリント力のあるロバトと吉田で区間優勝を狙いにいく作戦でスタートしました。

途中2回設定された中間スプリントは多くのチームが狙っており、ザッカンティや中根が狙いに行きますが上位通過ならず。終盤は1選手が選考する展開となり、メイン集団は落車を避けながら、ややナーバスになって追撃。最終周回に入ると集団は難なく先頭をキャッチ。その後集団ゴールスプリントに向けて、各チームが体制を整えていくなか、チームは残り3kmを前にロバトがパンクするアクシデント。さらには吉田とも隊列が乱れて連携できず、最後は前方にいたクライマーの中根がスプリンター相手にゴールスプリントに挑み、区間8位の好成績でフィニッシュ。明日からのステージに向けて、弾みをつけました。

結果
第1ステージ

1  KREDER Raymond  Team UKYO  1:21:56
2  REGUIGUI Youcef Terengganu Cycling Team
3  ÁVILA Edwin  Israel Cycling Academy
8  NAKANE Hideto Nippo Vini Fantini Faizanè
14  ITO Masakazu Nippo Vini Fantini Faizanè
21  YOSHIDA Hayato Nippo Vini Fantini Faizanè
66  NISHIMURA Hiroki  Nippo Vini Fantini Faizanè  +0:11
67  ZACCANTI Filippo Nippo Vini Fantini Faizanè
92  LOBATO Juan José  Nippo Vini Fantini Faizanè

個人総合成績

1  KREDER Raymond  Team UKYO  1:21:45
2  REGUIGUI Youcef  Terengganu Cycling Team  +0:01
3  ÁVILA Edwin  Israel Cycling Academy  +0:02
8  NAKANE Hideto  Nippo Vini Fantini Faizanè  +0:11
14  ITO Masakazu  Nippo Vini Fantini Faizanè  +0:11
21  YOSHIDA Hayato  Nippo Vini Fantini Faizanè  +0:11
51  LOBATO Juan José  Nippo Vini Fantini Faizanè  +0:11
69  NISHIMURA Hiroki  Nippo Vini Fantini Faizanè  +0:22
70  ZACCANTI Filippo  Nippo Vini Fantini Faizanè  +0:22

ツール・ド・コリア出場選手
伊藤雅和
吉田隼人
中根英登
西村大輝
フアンホセ・ロバト(スペイン)
フィリッポ・ザッカンティ(イタリア)
監督 水谷壮宏


中根英登のコメント

吉田さんとロバトのスプリントフィニッシュを目標としてスタート。
自分は2回あるスプリントポイントでボーナスタイム獲得を取るために動いたが、
どちらも5着通過で獲得ならず。
ラスト半周でロバトがトラブルで集団から逸れてしまった。
またゴールまでは道幅が狭いうえにコーナーが多く、
センターラインに多くのキャットアイもあって、
吉田さんとも逸れてしまったために自分でスプリントする事に切り替えた。
スプリンターたちに混じってトップ10圏内に入れたのは悪くないと思う。
明日からも気を引き締めて、チームメイトと共に頑張っていきたい。

レース情報
Tour de Korea 2019
ツール・ド・コリア

開催期間/2019年6月12日(水)〜16日(日)
カテゴリー/UCIアジアツアー2.1
開催国/韓国
ホームページ  http://tourdekorea.kspo.or.kr/tdk2019/elite_eng/index.asp
フェイスブック https://www.facebook.com/TourdeKorea/
ハッシュタグ #tourdekorea #TDK

RACE

【ツール・ド・コリア/事前情報】日本人4選手が出場する韓国での5日間のステージレース

2019年06月11日

6月12日から16日まで、5日間にわたって開催されるツール・ド・コリア(UCIアジアツアー2.1)は、韓国最大の国際レースで2001年から毎年開催されています。チームもコンチネンタルチーム時代からほぼ毎年出場しており、2016年(NIPPO・ヴィーニファンティーニ)にはグレガ・ボーレが個人総合優勝した経歴があります。

全5ステージのうち、初日・第1ステージとソウル近郊での最終・第5ステージが距離の短い平坦ステージ、残りの3つのステージがやや起伏に富んだコース設定になっています。今年は厳しい山岳コースは設定されなかったものの、第2、第4ステージはフィニッシュラインが緩やかな登り基調となっているのが特徴です。

NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネは、水谷壮宏監督のもと、伊藤雅和、吉田隼人、中根英登、西村大輝、4名の日本人選手がエントリー。そしてジロでチームの軸となり3週間戦い抜いたフアンホセ・ロバトと、ツアー・オブ・ジャパンで山岳賞を獲得したフィリッポ・ザッカンティがメンバー入り。連日ハイスピードな展開が予想されますが、個人総合優勝、そして区間優勝もめざしてチーム一丸となり戦っていきます。


ツール・ド・コリア出場選手
伊藤雅和
吉田隼人
中根英登
西村大輝
フアンホセ・ロバト(スペイン)
フィリッポ・ザッカンティ(イタリア)
監督 水谷壮宏


伊藤雅和のコメント

久しぶりに出場するツール・ド・コリア。
脚はもちろんだが、展開によって勝負が決まりそうなコースレイアウトでもありなので、
集団の動きをしっかり掴んで、勝負どころを見逃さないようにしたい。
落車が多いレースと聞いたので、怪我せずに集中して最終日まで走り抜きたい。


吉田隼人のコメント

ツアー・オブ・ジャパンが終わって少し休息を挟み、ここからシーズン後半戦としてレースが続いていく。
しっかりレースを走るごとにコンディションを上げていき、それを結果に結びつけていきたい。


中根英登のコメント

少しずつ少しずつコンディションは良くなってきている。
この大会で良い流れを取り戻せるように、リラックスしてレースに臨みたい。


西村大輝のコメント

体調も回復して、今回はしっかりと走れると信じているので、全力で頑張ります。


水谷監督のコメント

あの劇的な勝利を挙げたジロが終わり、気がつけば既に韓国入り。このツール・ド・コリアはハイスピードレースだが、目標とする総合優勝を狙うためにはスプリント力と登坂力を共に必要とする。今回のメンバーでは伊藤やロバトを軸に展開して勝利を狙いたい。常に攻める気持ちと最後まで諦めない走りで。 応援よろしくお願いします。!


レース情報
Tour de Korea 2019
ツール・ド・コリア

開催期間/2019年6月12日(水)〜16日(日)
カテゴリー/UCIアジアツアー2.1
開催国/韓国
ホームページ  http://tourdekorea.kspo.or.kr/tdk2019/elite_eng/index.asp
フェイスブック https://www.facebook.com/TourdeKorea/
ハッシュタグ #tourdekorea #TDK