RACE

【GPルガーノ】スイスの山岳ワンディレースに伊藤雅和と初山翔が出走

2018年06月01日

6月3日(日曜日)にスイス南部のルガーノ近郊にて開催される「GPチッタ・ディ・ルガーノ(UCIヨーロッパツアー1.HC)」に、昨年の優勝チームとして、NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニが参戦します。

本大会は今年で72回目の開催を迎えた伝統ある大会で、2箇所の登坂区間が含まれる周回コースを8周回する185KMのレースです。昨年の大会では、イウリィ・フィロージ(現デルコマルセイユ)が最終周回で抜け出し、逃げ切り優勝を飾りました。

今年は、マルコ・カノラをエースに、登りに強いイヴァン・サンタロミータ、そして伊藤雅和と初山翔をアシストの要として、他チームより少ない人数での出走となりますが、UCIプロチームを含む強豪チームを相手にベストを尽くして戦います。

またチームは6月9日から始まるUCIワールドツアーのツール・ド・スイスまで、このメンバーを軸にスイスのレースを転戦をしていく予定です。

出場選手
伊藤雅和
初山翔
マルコ・カノラ
イヴァン・サンタロミータ
シモーネ・ポンツィ
監督: ヴァレリオ・テバルディ


伊藤雅和のコメント
ヨーロッパに戻ってきて6月連戦の初戦。
チームの為にしっかり仕事して、
いい感触で次のレースに繋げていきたい。



初山翔のコメント
連戦一戦目。
いいスタートを切れるように全力を尽くしたい。



ヴァレリオ・テバルディ監督のコメント
昨年はこの重要なレースで自分たちが勝利することができたが、どのチームも重要視している大会であり、強力なメンバーが出場するので、もう一度勝つというのは簡単なことではない。ツアー・オブ・ジャパンの多くのステージで上位入賞したカノラがエースとなるが、クライマーのサンタロミータもここから続く、ツール・ド・スイスまでの連戦をふまえたうえで、よいレースになることを期待している。


レース情報
Gran Premio Città di Lugano
開催期間/2018年6月3日(日曜日)
カテゴリー/ヨーロッパツアー1.HC
開催国/スイス

Lugano – Lugano 185.6km

公式サイト https://gplugano.ch/index.php
ハッシュタグ #GPLugano


今後のレーススケジュール(予定)
5月30日〜6月3日 Tour de Korea 韓国 アジアツアー2.1
6月1日〜3日 Hammer Sportzone Limburg オランダ ヨーロッパツアー2.1
6月3日 Gran Premio Città di Lugano スイス ヨーロッパツアー1.HC
6月7日 GP du canton d’Argovie スイス ヨーロッパツアー1.HC
6月9日〜17日 Tour de Swiss スイス 2.ワールドツアー
6月13日〜17日 Tour of Slovenia スロベニア ヨーロッパツアー2.1

RACE

【ツール・ド・コリア/事前情報】スプリントで吉田隼人が勝利を狙う!

2018年05月29日

5月30日(水曜日)から5日間の日程で、隣国韓国を舞台としたツール・ド・コリア(UCIアジアツアー2.1)が開催されます。初開催は2001年、今年で18回目の開催を迎えた韓国最大にして唯一の国際レースです。

出場チームは、ウィリエールトリエスティーナやイスラエルサイクリングアカデミーら、プロコンチネンタルチームが、NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニを含めて5チーム、アジア籍のコンチネンタルチームが15チーム出場します。

5ステージ中、3ステージが平坦基調、残りの2ステージが起伏のある丘陵ステージとなっており、NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニは、スプリンターの吉田隼人やオールラウンダーのマルコ・ティッツァを軸にしたチーム編成で挑みます。また指揮をとるのは、現役時代に韓国籍のチームに所属し、韓国のレースを熟知する福島晋一監督です。

出場選手
内間康平
吉田隼人
西村大輝
マルコ・ティッツァ(イタリア)
ダミアーノ・チーマ(イタリア)
ジョアン・ボウ(スペイン)
監督: 福島晋一


内間康平のコメント
久しぶりのツール・ド・コリア。
アジアツアーのレースであるが、強力なチームも参戦するため、
このレースを走るのが待ち遠しかった!
初日からアップダウンのあるコースなので、思い切って走っていきたい!



吉田隼人のコメント
前のレース(ダンケルク4日間レース)を走ってから今回のレースまで、
僕自身にとってちょうどいい準備期間でした。
そのおかげで前戦での落車の影響もなく、万全の体制で走れることに感謝し、
いい結果をご報告できるように頑張ります。
引き続き応援よろしくお願いします。



西村大輝のコメント
前回のレースから、一ヶ月程レースが空いたため、
タイで3週間ほど自主合宿を行い、コンディションを上げてきた。
久しぶりのレースということもあり、非常に楽しみにしていたレースだ。
チームから与えられた役割をしっかりと果たせるように全力で頑張りたい。

福島晋一監督のコメント
今回は吉田隼人でスプリントでの勝利を狙う。チーマは吉田のアシスト。そして、内間、西村は積極的に逃げに行き、ティッツァ、ボウは山場である第2,3ステージで総合を狙った走りを期待するが、これには日本人選手も絡めるようにしたい。このレースは展開次第で総合が入れ替わる可能性があるので、後手を引かないように気を付けながら積極的にレースを運びたいと考えている。



レース情報
Tour de Korea 2018
開催期間/2018年5月30日(水曜日)〜6月3日(日曜日)
カテゴリー/アジアツアー2. 1
開催国/韓国

5月30日 Stage 1 – Gunsan › Cheonan (184.6k)
5月31日 Stage 2 – Cheonan › Yeongju (202.6k)
6月1日 Stage 3 – Yeongju › Jeongseon (192.4k)
6月2日 Stage 4 – Jeongseon › Chungju (156k)
6月3日 Stage 5 – Seoul › Seoul (65k)

公式サイト http://www.tourdekorea.or.kr/tdk2018/elite_eng/index.asp
フェイスブック https://www.facebook.com/TourdeKorea


今後のレーススケジュール(予定)
5月30日〜6月3日 Tour de Korea 韓国 アジアツアー2.1
6月1日〜3日 Hammer Sportzone Limburg オランダ ヨーロッパツアー2.1
6月3日 Gran Premio Città di Lugano スイス ヨーロッパツアー1.HC
6月7日 GP du canton d’Argovie スイス ヨーロッパツアー1.HC
6月9日〜17日 Tour de Swiss スイス 2.ワールドツアー
6月13日〜17日 Tour of Slovenia スロベニア ヨーロッパツアー2.1

RESULT

【ツアー・オブ・ジャパン/第3ステージ】勝利にわずかに届かず、カノラが区間2位

2018年05月23日

5月22日に開催されたツアー・オブ・ジャパン第3ステージは、三重県いなべ市にて開催された127kmのステージでした。この日もNIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニは、昨年大会の同ステージ覇者であるマルコ・カノラをエースに区間優勝を狙うべくスタートを切りました。

ニュートラル走行ののち、リアルスタートが切られると、すぐに10名ほどの落車が発生しました。幸いチームは巻き込まれませんでしたが、本大会の優勝候補でもある新城幸也(バーレーン・メリダ)が負傷しました。しかし、すぐに落車した選手たちは全員集団復帰を果たし、1周回目で2名の逃げが決まりました。

集団をコントロールするのは、リーダージャージを着用するグレガ・ボレ(スロベニア)擁するバーレーン・メリダ。レースの大部分の区間で、落車により顔を負傷し痛々しい姿となった新城幸也が、集団を力強く牽引しました。

その後、残り2周回で逃げていた2選手は集団に吸収。登坂区間を過ぎてから、いくつかのアタックがかかりはじめましたが、決定的なものはなく、一つの大きな集団となって最終周回を迎えます。

登坂区間から下りにかけて、主要チームのペースアップにより、集団は40名ほどに絞られ、残り1kmを切ってからの細い登り区間での勝負となり、勝利を強く意識していたカノラが、最終コーナーを先頭で通過。そしてそのまま登り基調となるフィニッシュラインへと加速を続けましたが、カノラの後方につけ、冷静に勝機を見極めていたグレガ・ボレがフィニッシュライン直前でカノラを交わして、先着。惜しくも今日もあと一歩のところで勝利を掴むことはできませんでした。

しかし、カノラをはじめ、区間9位でゴールした中根英登ら、チーム全体の調子はよいため、チームで反省点を出し合い、気持ちを切り替えて、明日からのステージで再び勝利を目指します。


出場選手
初山翔
伊藤雅和
中根英登
マルコ・カノラ(イタリア)
ダミアーノ・クネゴ(イタリア)
シモーネ・ポンツィ(イタリア)
監督: 大門宏


リザルト
第3ステージ
1 BOLE Grega Bahrain Merida Pro Cycling Team 3:11:57
2 CANOLA Marco Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini
3 BIBBY Ian JLT Condor
9 NAKANE Hideto Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +0:03
14 PONZI Simone Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +0:07
25 HATSUYAMA Sho Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +0:14
57 ITO Masakazu Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +4:20
59 CUNEGO Damiano Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +5:33

個人総合成績
1 BOLE Grega Bahrain Merida Pro Cycling Team 6:04:24
2 CANOLA Marco Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +0:05
3 BIBBY Ian JLT Condor +0:09
9 NAKANE Hideto Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +0:26
18 PONZI Simone Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +0:33
23 HATSUYAMA Sho Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +0:42
58 ITO Masakazu Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +6:45
60 CUNEGO Damiano Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +7:31


マルコ・カノラのコメント
今日はチームとしてよく動いた1日だった。とくに終盤、バーレーン・メリダの動きにより集団が割れたときにはチームで懸命に協力して、前に追いつくことができた。最後の場面では、少し早めに仕掛けたが、ラインの直前で先行したグレガ・ボレの走りは、驚いてしまうほど完璧だった。今日の結果は残念だけど、日に日にコンディションの高まりを感じている。このままいけば、勝利は遠くない。きっと明日こそ、勝てると思う。


レース情報
NTN presents 2018 Tour of Japan
開催期間/2018年5月20日(日曜日)〜27日(日曜日)
カテゴリー/アジアツアー2. 1
開催国/日本

5/20(日)第1ステージ 【堺】2.6㎞(個人TT)
5/21(月)第2ステージ 【京都】 105.0㎞
5/22(火)第3ステージ 【いなべ】 127.0㎞
5/23(水)第4ステージ 【美濃】 139.4㎞
5/24(木)第5ステージ 【南信州】 123.6㎞
5/25(金)第6ステージ 【富士山】 32.9km
5/26(土)第7ステージ 【伊豆】 120.8㎞
5/27(日)第8ステージ 【東京】 112.7㎞

公式サイト http://www.toj.co.jp/2018/
フェイスブック https://www.facebook.com/tourofjapan
ツイッター https://twitter.com/tourofjapan
ハッシュタグ #toj2018

ライブ配信 https://sportsbull.jp/toj-2018/