RESULT

【ツアー・オブ・タイフーレイク/第6ステージ】エーススプリンターを担った草場啓吾がトップ10フィニッシュ

2019年10月16日

7日間のステージレースの最終日は太湖の北側に位置する小さな湖・金湖近郊での73kmのショートステージです。途中一箇所の中間スプリントポイントが設定されており、この日も全行程を通じてド平坦。集団ゴールスプリントの展開が濃厚でした。

コースプロフィール

NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネは、コンディションを崩しているイメリオ・チーマに代わり、初日からコンディションもモチベーションも日々高めてきた草場啓吾がエースを担うことに。

序盤より中国人選手5名で形成された逃げが先行する展開となり、3分以上のタイム差が開くこともありましたが、有力チームがコントロールするメイン集団は冷静にレースを進め、残り2kmで逃げを吸収。メイン集団の思惑どおりの集団ゴールスプリントの展開へと持ち込み、チームメートたちからアシストを受けた草場啓吾がスプリントを開始。やや後方から加速し、前を追うスプリントで、区間9位でフィニッシュ。表彰台に届かなかった悔しさは残りましたが、大会最終日に結果を残し、またイメリオ・チーマも集団内でゴールしたため、個人総合成績6位、新人賞を確定させました。

🗣 草場啓吾のコメント
今日はエースを任されてレースに挑みました。 道も狭く、風もあったのでチームでいつものように前方の方を位置取りながら距離をこなして行きました。 残り10Kmからはどのチームも前に上がりたいのでかなり難しかったですが、チームメイトが風を切ってくれたので最後の最後まで脚を溜めることが出来ました。 しかし、残り500mで後ろから数人に捲られて埋れてしまって抜け道がなかったので9位で終わってしまいました。 経験の差も感じるレースとなりました。 チームとしてはイメリオが新人賞ジャージを獲得して良い結果で終えることが出来ました。 日本からのたくさんの応援、ありがとうございました!

📑 リザルト
第6ステージ
1  BENFATTO Marco  Androni Giocattoli – Sidermec   1:35:55
2  PELUCCHI Matteo  Androni Giocattoli – Sidermec
3  VALLÉE Boris  Wanty – Gobert Cycling Team
9  KUSABA Keigo  Nippo Vini Fantini Faizanè
12  CIMA Damiano  Nippo Vini Fantini Faizanè
20  CIMA Imerio  Nippo Vini Fantini Faizanè
55  ITO Masakazu  Nippo Vini Fantini Faizanè
109  YOSHIDA Hayato  Nippo Vini Fantini Faizanè
110  NISHIMURA Hiroki  Nippo Vini Fantini Faizanè

個人総合成績
1  KENNETT Dylan  St George Continental Cycling Team   13:42:25
2  VALLÉE Boris  Wanty – Gobert Cycling Team  +0:23
3  BRÄNDLE Matthias  Israel Cycling Academy   +0:27
6  CIMA Imerio  Nippo Vini Fantini Faizanè  +0:38
13  CIMA Damiano  Nippo Vini Fantini Faizanè   +0:49
46  ITO Masakazu  Nippo Vini Fantini Faizanè       +1:16
79   YOSHIDA Hayato  Nippo Vini Fantini Faizanè        +5:29
84   NISHIMURA Hiroki  Nippo Vini Fantini Faizanè        +11:09
87  KUSABA Keigo  Nippo Vini Fantini Faizanè            +11:57


RESULT

【ツアー・オブ・タイフーレイク/第5ステージ】横風吹き荒れるアップダウンステージでイメリオが区間3位!

2019年10月14日

今大会最長距離の121.8kmにして、今大会唯一の起伏が組み込まれた第5ステージ。とくに後半に3周する道幅の狭い登坂区間を含む周回コースが勝負どころであり、個人総合成績を逆転させるチャンスが残されたステージでした。

コースプロフィール

序盤よりレースはアグレッシブに進み、6名の逃げが形成されます。しかし、タイム差は2分強ほどにコントロールされ、後半の周回コースへ。登坂区間を使って、メイン集団からアタックが頻発し、伊藤雅和が危険な動きをチェックし、また終盤は西村大輝も積極的に逃げを牽引。チームは日に日に高まるチームワークでスムーズに優位にレースを進めていきます。1周目で集団は逃げを捉え、アタックと吸収を繰り返しながら、残り距離が減っていきます。

厳しいペースアップや横風の影響で、メイン集団は50名ほどに人数を減らし、そのなかでのゴールスプリントの展開を迎えました。ライバルのスプリンターたちが多く後方に取り残されたなかで、ダミアーノ・チーマと連携する形でイメリオ・チーマがスプリントに挑み、区間3位でフィニッシュ。今大会初めての表彰台に立ち、またボーナスタイムを獲得したことにより個人総合成績を3ランクアップさせ、新人賞争いでもライバルたちを大きく引き離す結果になりました。明日の最終ステージでも再び区間優勝を目指して、全力を尽くします。

🗣 伊藤雅和のコメント
自分は上りでバラけそうならばトップグループに常に入ってくことが仕事だった。周回に入るまでのジェットコースターみたいにアップダウンを繰り返す細い道で吉田、草場、西村が献身的に位置取りをしてくれる。そのおかげで脚を残した状態で周回に入れた。3周目の上りでペースアップがあるだろうとそこまで力を蓄えて走った。 3周目の上りも少しのペースアップはあったが問題なく集団前方でこなし、その後下りで追い付いてきた集団と合流しゴールスプリントになった。脚の感覚が良くなってきてることが確認できて良かった。 明日はまたスプリントになりそうなので、スプリンターたちを助けれるように集中して走りきりたい。

🗣 吉田隼人のコメント
日に日にチームのレース中の動きも良くなり、自分自身もチームで行えることを行いながら走った。 明日は最終ステージ。 自分の体調も悪くないのでチャレンジできると思います。

🗣 草場啓吾のコメント
今までの失敗がようやく形になってイメリオがステージ3位になってくれました! 明日はいよいよ最終ステージ。 チーム一丸となって優勝を狙いたいです。

🗣 西村大輝のコメント
後半に集団牽引の指示が出て、イスラエルサイクリングアカデミーと二人でローテーションを開始した。逃げが射程圏内になり、前を捕まえにかかるタイミングでメデジンの選手がアタックして行き、そこで仕事を終えた。 まだ万全ではないが、これまでのステージと比べると良い状態になっていたので、明日の最終ステージも頑張りたい。

📑 リザルト
第5ステージ
1  JONES Brenton  Delko Marseille Provence   2:59:55
2  VALLÉE Boris  Wanty – Gobert Cycling Team
3  CIMA Imerio  Nippo Vini Fantini Faizanè
13  CIMA Damiano  Nippo Vini Fantini Faizanè
37  ITO Masakazu  Nippo Vini Fantini Faizanè
78  YOSHIDA Hayato  Nippo Vini Fantini Faizanè  +3:56
84  NISHIMURA Hiroki  Nippo Vini Fantini Faizanè  +9:30
94  KUSABA Keigo  Nippo Vini Fantini Faizanè  +10:43

個人総合成績
1 KENNETT Dylan  St George Continental Cycling Team   12:06:30
2 BRÄNDLE Matthias  Israel Cycling Academy  +0:27
3 VALLÉE Boris  Wanty – Gobert Cycling Team  +0:28
6 CIMA Imerio  Nippo Vini Fantini Faizanè  +0:38
13 CIMA Damiano  Nippo Vini Fantini Faizanè  +0:49
46 ITO Masakazu  Nippo Vini Fantini Faizanè  +1:16
79 YOSHIDA Hayato  Nippo Vini Fantini Faizanè  +5:29
84 NISHIMURA Hiroki  Nippo Vini Fantini Faizanè  +11:09
87 KUSABA Keigo  Nippo Vini Fantini Faizanè  +11:57

📸 写真ギャラリー

RESULT

【ツアー・オブ・タイフーレイク/第4ステージ】結果を求めてトライを重ねるスプリントステージ

2019年10月14日

太湖の東側で開催された116kmの第4ステージは、約11kmの周回コースを10周回してスタート/フィニッシュ地点へと戻るシンプルなコース設定で、この日も完全にフラットなステージでした。

コースプロフィール

ダミアーノ・チーマでゴールスプリントも狙うことも考えられましたが、ダミアーノは中間スプリントポイントでボーナスタイムを稼ぐべく中盤から逃げ、2回目の中間スプリントポイントを首位通過。

そして、再び混沌とした集団ゴールスプリントの展開となり、草場と吉田が連携を試みるも、残り3kmで進路を塞がれる形となり後退。イメリオ・チーマはまだ痛みを抱えての出走で、スプリント前方での優勝争いを回避したため、上位でのフィニッシュには至りませんでしたが、残り2ステージ、再び気持ちを集中させて挑みます。

🗣 草場啓吾のコメント
昨日と同じようにチームで協力してスプリントに備えることができました。 しかし、今回は他のチームに外側から被せられてしまい集団の中に埋もれる形となってしまいました。 あと2日しかありませんが、何とか結果を残したいです。

🗣 西村大輝のコメント
ゴール前の位置取りが激しくなる前の段階でチームを牽引をする役割を言われスタートした。もう少し長く前で粘れると良かったが、力不足だった。 明日のステージは、今大会唯一の上りの含まれるステージなので、自分のできる事を探しながら頑張りたい。


📑 結果
第4ステージ
1  PELUCCHI Matteo  Androni Giocattoli – Sidermec   2:30:58
2  BENFATTO Marco  Androni Giocattoli – Sidermec
3  RÄIM Mihkel  Israel Cycling Academy
14  CIMA Imerio  Nippo Vini Fantini Faizanè
16  KUSABA Keigo  Nippo Vini Fantini Faizanè
28  CIMA Damiano  Nippo Vini Fantini Faizanè
55  ITO Masakazu  Nippo Vini Fantini Faizanè
86  YOSHIDA Hayato  Nippo Vini Fantini Faizanè
108  NISHIMURA Hiroki  Nippo Vini Fantini Faizanè


個人総合成績

1  KENNETT Dylan  St George Continental Cycling Team    9:06:35
2  BRÄNDLE Matthias  Israel Cycling Academy  +0:27
3  RÄIM Mihkel  Israel Cycling Academy  +0:29
9  CIMA Imerio  Nippo Vini Fantini Faizanè  +0:42
19  CIMA Damiano  Nippo Vini Fantini Faizanè  +0:49
70  KUSABA Keigo  Nippo Vini Fantini Faizanè  +1:14
77  ITO Masakazu  Nippo Vini Fantini Faizanè  +1:16
101 YOSHIDA Hayato  Nippo Vini Fantini Faizanè  +1:33
107  NISHIMURA Hiroki  Nippo Vini Fantini Faizanè  +1:39