RESULT

【ツール・ドゥ・リムザン/事前情報】フランスでの名門ステージレースに小林海が出場

2018年08月13日

8月15日(水)より4日間にわたりフランス中部の旧リムザン地域圏(現アキテーヌ=リムーザン=ポワトゥー=シャラント地域圏)にて開催されるツール・ドゥ・リムザン(UCIヨーロッパツアー2.1)に、NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニが、2015年から3年ぶりに出場します。

2012年に新城幸也選手が総合優勝したことで、日本でも有名な本大会。4日間のステージには、厳しい山岳は含まれていないものの、全体的にアップダウンが多く、逃げの展開も狙える大会です。

NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニは、大部分の選手がスペインでの厳しい山岳レース、ブエルタ・ア・ブルゴスからの連戦となります。また本大会でエースを担うマルコ・カノラとフアンホセ・ロバトは12日に開催された欧州選手権にも出場しました。

ブルゴスで素晴らしい走りをみせたマルコ・ティッツァ、ニコラ・バジョーリ、フィリッポ・ザッカンティの走りも期待されており、復帰2戦目となる小林海もチームワークの歯車となるべく、ベストを尽くして戦います。

出場選手
小林海
マルコ・カノラ(イタリア)
フアンホセ・ロバト(スペイン)
マルコ・ティッツァ(イタリア)
ニコラ・バジョーリ(イタリア)
フィリッポ・ザッカンティ(イタリア)
ミゲル・アンヘル・レジェス(コロンビア/トレーニー)
監督: ヴァレリオ・テバルディ


小林海のコメント
ブエルタ・ア・ブルゴスで溜まった疲労をしっかり抜いて、
とても良い状態のチームメイトたちを、
少しでも多くサポートしたいと思っている。頑張ります。



ヴァレリオ・テバルディ監督のコメント
非常に強く、またコースに適したチームでの出場になるため、好成績を期待している。エースとなるのはカノラとロバト。彼らの脚質は多くのステージに向いているので、チーム一丸となり一つでも上の成績、そして勝利を狙っていきたい。ほかの選手たちも調子が良く、ブルゴスではとても良いレースをしたので、本大会での活躍も期待できるだろう。


レース情報
51st Tour du Limousin
開催期間/2018年8月15日(水曜日)〜8月18日(土曜日)
カテゴリー/UCIヨーロッパツアー2.1
開催国/フランス

公式サイト www.tourdulimousin.com/
フェイスブック www.facebook.com/tourdulimousin
ツイッター twitter.com/tourdulimousin
ハッシュタグ #TDLNA2018

8月15日 第1ステージ Saint-Just le Martel › Bonnat(172.7km)
8月16日 第2ステージ Base Départementale de Rouffiac > Coteau de Grèzes(176.7km)
8月17日 第3ステージ Egletons › Uzerche(190.1km)
8月18日 第4ステージ Bellac › Limoge(162.6km)

今後のレーススケジュール(予定)
8月15日〜18日 Tour du Limousin フランス ヨーロッパツアー2.1
9月1日 Brussels Cycling Classic ベルギー ヨーロッパツアー1.1
9月2日 GP de Fourmies / La Voix du Nord フランス ヨーロッパツアー1.HC
9月3日〜5日 Tour of Xingtai 中国 アジアツアー2.2
9月7日〜9日 Tour de Hokkaido 日本・北海道 アジアツアー2.2
9月8日〜15日 Tour of China I 中国 アジアツアー2.1
9月15日 Coppa Agostoni – Giro delle Brianze イタリア ヨーロッパツアー1.1
9月16日 100° Coppa Bernocchi – 43° GP BPM イタリア ヨーロッパツアー1.1
9月17日〜23日 Tour of China II 中国 アジアツアー2.1
9月18日、19日 Giro della Toscana イタリア ヨーロッパツアー2.1
9月20日 Coppa Sabatini イタリア ヨーロッパツアー1.1
9月22日 Memorial Marco Pantani イタリア ヨーロッパツアー1.1
9月23日 Trofeo Matteotti イタリア ヨーロッパツアー1.1

RESULT

【ブエルタ・ア・ブルゴス/第5ステージ】超級山岳山頂フィニッシュでネオプロのザッカンティが区間9位の好成績

2018年08月12日

スペイン北部を舞台に5日間にわたり開催されてきたブエルタ・ア・ブルゴス(UCIヨーロッパツアー2.HC)。11日に最終ステージとなる第5ステージが、Salas de los InfantesからLagunas de Neilaまでの141kmで開催されました。山岳の厳しい本大会を象徴するかのように、最終日にも超級山岳山頂フィニッシュが組み込まれ、そこに行くまでも後半にかけて3つの3級山岳を連続します。

NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニは、クライマーのザッカンティ、ボウ、コロンビア人トレーニーのレジェスを最後の勝負どころまで温存させることを目標にスタート。

最初の3級山岳に向けて、11名の強力な逃げが形成され、そこにバジョーリが入ります。逃げは最大で2分ほどのタイム差を集団から奪いますが、集団も終始ハイペースを維持。最後の登坂区間に入ると先頭集団は崩壊、そしてメイン集団からアタックがかかり、優勝候補が含まれるトップ集団が作られ、そこにザッカンティが食らいつきます。

最後は20歳のコロンビア人クライマー、ソーサが独走態勢となり区間優勝をあげ、個人総合成績でもトップに立ちました。そしてザッカンティはソーサから遅れること52秒。世界のトップクライマーを相手に、素晴らしい走りを披露し、個人総合成績も18位までジャンプアップさせました。

今大会が数ヶ月間ぶりのレース復帰となった小林海は、ステージ序盤にリタイア。完走できなかったことは残念でしたが、第二の故郷であるスペインで多くの方々から温かい応援をいただき、とても良い復帰戦となりました。思うようなコンディションではなく、途中落車し負傷するトラブルもありましたが、日に日に調子は上向きました。シーズンは後半戦に入りましたが、ここから再び実戦を重ね、世界を舞台に戦っていきます。

結果
第5ステージ
1  SOSA Ivan Ramiro Androni Giocattoli – Sidermec  3:26:37
2  LOPEZ Miguel Angel Astana Pro Team  +0:19
3  PARDILLA Sergio Caja Rural – Seguros RGA  +0:21
9  ZACCANTI Filippo Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini  +0:52
25  REYES Miguel Angel Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini  +1:57
30  BOU Joan Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini  +3:01
74  BAGIOLI Nicola Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini  +11:45
84  TIZZA Marco Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini  +16:37
DNF  KOBAYASHI MarinoNippo – Vini Fantini – Europa Ovini

個人総合成績
1 SOSA Ivan Ramiro Androni Giocattoli – Sidermec  19:00:37
2  LOPEZ Miguel Angel Astana Pro Team  +0:17
3  DE LA CRUZ David Team Sky  +0:53
18  ZACCANTI Filippo Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini  +3:32
25  REYES Miguel Angel Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini  +5:49
28  BOU Joan Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini  +7:20
65  BAGIOLI Nicola Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini  +23:37
79  TIZZA Marco Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini  +32:07

出場選手
小林海 ※第5ステージでリタイア
マルコ・カノラ(イタリア)※第3ステージでリタイア
マルコ・ティッツァ(イタリア)
ニコラ・バジョーリ(イタリア)
ジョアン・ボウ(スペイン)
フィリッポ・ザッカンティ(イタリア)
ミゲル・アンヘル・レジェス(コロンビア/トレーニー)
監督: ヴァレリオ・テバルディ、ステファノ・ガルゼッリ


小林海のコメント
今までトレーニングで自分ではなかなか眠っていた身体を起こせなかったが、
ここ数日レースをしていて、強制的に起こされているように徐々に動き始めていた。
しかし脚がないのはどうしようもならず、疲労が一気に来て、
レース後すぐの登りで千切れてリタイアした。

今回のブエルタ・ブルゴスは、最終日までは比較的展開がゆるく、
このままでは終わらないだろうなと思っていたら、やはり最終日は終始とんでもなく速かった。 例年どおりのペースだったら最終日まで辿り着けなかったと思う。
しっかり休んで、来週のレースに備えたい。


レース情報
Vuelta a Burgos
開催期間/2018年8月7日(火曜日)〜8月11日(土曜日)
カテゴリー/UCIヨーロッパツアー2.HC
開催国/スペイン

公式サイト www.vueltaburgos.com/
フェイスブック https://www.facebook.com/IDJBurgos/
ツイッター  https://twitter.com/VueltaABurgos
ハッシュタグ #VueltaBurgos

8月7日 第1ステージ Burgos (Catedral) > Burgos (Castillo)(157k)
8月8日 第2ステージ Belorado > Castrojeriz(163k)
8月9日 第3ステージ Sedano > Espinosa de los Monteros(149k)
8月10日 第4ステージ Monasterio de San Pedro Cardeña > Ciudad Romana de Clunia(165k)
8月11日 第5ステージ Salas de los Infantes > Lagunas de Neila(141k)

今後のレーススケジュール(予定)
8月6日〜12日 The Larry H.Miller Tour of Utah アメリカ アメリカツアー2.HC
8月15日〜18日 Tour du Limousin フランス ヨーロッパツアー2.1

RESULT

【ツアー・オブ・ユタ/第4ステージ】ソルトレイクシティでのアップダウン周回レースで初山翔がエスケープ

2018年08月12日

大会5日目、ユタ州の州都ソルトレイクシティで開催された第4ステージは、約11kmの周回コースを10周回する110kmのステージで、コースには高低差約150mのアップダウンが含まれており、平地区間がほとんどない特殊なコースでのレースでした。

スタート直後の登坂区間を使って2選手が先行し、そこに初山翔を含む6名がブリッジを仕掛けて合流し、8名の先頭集団が形成されました。そして、1周回目に再びサンタロミータを含む別の8選手が先頭へと合流。1周回完了時には16名の大きな先頭集団となりました。

6周回目ではタイム差は1分15秒ほど。先頭集団からも脱落する選手が出始め、9周回目では13名となった先頭集団からアタックがかかり活性化。初山とサンタロミータは最終周回まで先頭に残り、最終周回では脱落する選手と、メイン集団からブリッジを仕掛ける選手が混在し、慌ただしい展開となりましたが、スプリントの展開に持ち込みたいメイン集団は残り800mで先行していた選手を全員捉え、登坂区間でのゴールスプリントとなりました。

チームは先頭集団にポンツィを送り込むことに成功していましたが、最終コーナーの位置どりが難しく、ポンツィは風を受ける形で失速。トップ10の成績を目標としていましたが、それには届かず13位でのフィニッシュとなりました。しかし、チームとして良い形でレースを進めることができ、逃げに入った初山も監督は高く評価しました。

結果
第4ステージ
1  PHILIPSEN Jasper Hagens Berman Axeon  2:35:04
2  MCCABE TravisUnitedHealthcare Pro Cycling Team
3  REIJNEN Kiel Trek – Segafredo
13  PONZI Simone Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini
82  CIMA Imerio Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini  +5:42
87  HATSUYAMA Sho Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini  +6:21
88  MARANGONI Alan Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini  +6:43
93  CIMA Damiano Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini  +6:46
94  SANTAROMITA IvanNippo – Vini Fantini – Europa Ovini

個人総合成績
1  KUSS Sepp Team LottoNL-Jumbo  14:29:28
2  POWLESS Neilson Team LottoNL-Jumbo  +0:19
3  VAN GARDEREN Tejay BMC Racing Team  +0:25
32  SANTAROMITA Ivan Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini  +10:41
47  PONZI Simone Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini  +17:17
52  HATSUYAMA Sho Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini  +20:01
66  CIMA Imerio Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini  +26:23
70  CIMA Damiano Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini  +27:17
78  MARANGONI Alan Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini  +30:09

出場選手
初山翔
イヴァン・サンタロミータ(イタリア)
アラン・マランゴーニ(イタリア)
シモーネ・ポンツィ(イタリア)
ダミアーノ・チーマ(イタリア)
イメリオ・チーマ(イタリア)
監督: マリオ・マンゾーニ


初山翔のコメント
半分登りで半分下りの11kmの周回を10周。
逃げにトライするのように指示を受けて、8人ほどの逃げに乗る。
その後少しずつ人数が増えていき、16人まで増えた。
ショートステージというのと逃げの人数が多いために、
1分ほどしかタイム差を許してもらえず、一日中プッシュし続けた。
残り4周回ほどから逃げもバラつき始め、ラスト一周で自分も力尽きた。
そのあとは集団からも遅れてゴール。
最後まで先頭にいたかったが、5月、6月と長くコンディションを崩していたので、
久しぶりにレースをしている感を得られて良かった。


レース情報
The Larry H.Miller Tour of Utah
開催期間/2018年8月6日(月曜日)〜8月12日(日曜日)
カテゴリー/UCIアメリカツアー2.HC
開催国/アメリカ

公式サイト www.tourofutah.com/
フェイスブック https://www.facebook.com/tourofutah
ツイッター www.twitter.com/tourofutah
ハッシュタグ #TOU2018

8月6日 プロローグ St. George › St. George(5.3k)
8月7日 第1ステージ Cedar City › Cedar City(162.5k)
8月8日 第2ステージ Payson City › Payson City(142.6k)
8月9日 第3ステージ Antelope Island › Layton City(167.4k)
8月10日 第4ステージ Salt Lake City › Salt Lake City(110.1k)
8月11日 第5ステージ Canyons Village › Snowbird Ski and Summer(152.6k)
8月12日 第6ステージ Park City › Park City(123.4k)

今後のレーススケジュール(予定)
8月6日〜12日 The Larry H.Miller Tour of Utah アメリカ アメリカツアー2.HC
8月7日〜11日 Vuelta a Burgos スペイン ヨーロッパツアー1.HC
8月15日〜18日 Tour du Limousin フランス ヨーロッパツアー2.1