RESULT

【ツアー・オブ・タイフーレイク/第3ステージ】チームワークを高め、次なるチャンスを狙う

2019年10月12日

太湖の南側の湖畔をゆく途中3箇所の中間スプリントが組み込まれた117kmのステージです。昨日のフィニッシュ直後、他の選手と接触したイメリオ・チーマが落車するアクシデントが発生しており本調子ではなかったため、今日はイメリオの兄のダミアーノ・チーマをエースとする作戦でレースはスタート。

コースプロフィール

スタート直後より長いアタック合戦が続き、なかなか逃げは決まらず。途中の中間スプリントでは吉田と草場が連携し、ダミアーノ・チーマがボーナスタイムを取るべく動き、スプリントでのチームワークを確認していきます。

この日も最後は集団ゴールスプリントとなりましたが、チームは混沌とした位置どり争いに苦戦を強いられ、またダミアーノのコンディションも優れず、結果には繋がらないステージとなりました。しかし、課題であったスプリントでの連携はステージを重ねるごとに改善しており、イメリオの回復を待ち、再び勝利をめざして戦っていきます!

🗣 伊藤雅和のコメント
今日も危険な逃げには注意し、あとはスプリントに向けての仕事をする。 リーダーチームが強いのでアタック合戦の前半は抑えぎみに、リーダーチームが疲れてくるであろう後半にアタックを積極的にしてみるも逃げに乗れず。 逃げが決まった後はスプリンターたちが少しでも楽に走れるように気を付けながら走った。 明日も集中して走りきりたい。

🗣 草場啓吾のコメント
3回中2回スプリントポイントにチャレンジし、吉田さんとうまく連携してダミアーノを良い位置に連れて行くことができました。ボーナスタイムは獲得できませんでしたが、タイミングは掴めたので最後のゴールスプリントも良いイメージを持って挑むことができました。しかし、残り1Kmを切ってからの左コーナーで3番手で入ったものの、ダミアーノをうまく連れて行くことができず、結果には繋がりませんでした。ですが、自分としては日に日に良いイメージができているので残りのステージでチームで結果を出せれば良いなと思います。

📑 リザルト
第3ステージ

1  KENNETT Dylan  St George Continental Cycling Team   2:24:31
2  RÄIM Mihkel  Israel Cycling Academy
3  REGUIGUI Youcef  Terengganu Cycling Team
16  CIMA Damiano  Nippo Vini Fantini Faizanè
21  CIMA Imerio  Nippo Vini Fantini Faizanè
67  ITO Masakazu  Nippo Vini Fantini Faizanè
109  KUSABA Keigo  Nippo Vini Fantini Faizanè
111  NISHIMURA Hiroki  Nippo Vini Fantini Faizanè  +0:12
112  YOSHIDA Hayato  Nippo Vini Fantini Faizanè +0:12

個人総合成績

1 KENNETT Dylan  St George Continental Cycling Team    6:35:37
2 BRÄNDLE Matthias  Israel Cycling Academy  +0:27
3 RÄIM Mihkel  Israel Cycling Academy  +0:33
9 CIMA Imerio  Nippo Vini Fantini Faizanè  +0:42
23 CIMA Damiano  Nippo Vini Fantini Faizanè  +0:52
69 KUSABA Keigo  Nippo Vini Fantini Faizanè  +1:14
78 ITO Masakazu  Nippo Vini Fantini Faizanè  +1:16
102 YOSHIDA Hayato  Nippo Vini Fantini Faizanè  +1:33
109 NISHIMURA Hiroki  Nippo Vini Fantini Faizanè  +1:39

📸写真ギャラリー

RESULT

【ツアー・オブ・タイフーレイク/第2ステージ】吉田隼人がエスケープ、イメリオ・チーマが区間11位でフィニッシュ

2019年10月12日

ロードレース2日目は、1周16.4kmの周回コースを使用した101kmの平坦ステージで、この日も集団ゴールスプリントの展開が濃厚でした。

コースプロフィール

チームは逃げに吉田隼人を送り込むことに成功。最終周回で吉田は集団に吸収され、集団ゴールスプリントの展開を迎えますが、チームは優位にレースを進めます。昨日に引き続き、イメリオをエーススプリンターとして体制を整えていき、チームワークも噛み合います。そしてスプリントでイメリオは区間11位でフィニッシュ。勝利には届きませんでしたが、第1ステージからチームワークが改善し、今後のステージに向けて良い手応えを掴むステージになりました。

🗣吉田隼人のコメント
スタートしてからも常時集団の前をキープし、危険なアタックには反応するようにして走っていたら、3人で逃げる事になった。 スプリントポイントを2回ともトップ通過し、ゴールまで10キロほどで捕まったあとも出来ることを行った。 調子は悪くないので明日からも攻めの走りを行います。

🗣草場啓吾のコメント
吉田さんが逃げに乗ってくれたので、僕はスプリントに備える事が出来ました。 残り5Kmまではチームメイトに風邪を切ってもらい、良い位置をキープ出来ましたが、それ以降の位置取りは激し過ぎて埋れてしまいました。 今回、他のチームも多くのスプリンターを連れて来ていてかなりハイレベルですが、残りのステージで結果を残したいです。

📑リザルト
第2ステージ

1  PELUCCHI Matteo  Androni Giocattoli – Sidermec     2:14:06
2  KENNETT Dylan  St George Continental Cycling Team 5
3  RÄIM Mihkel  Israel Cycling Academy
11  CIMA Imerio  Nippo Vini Fantini Faizanè
53  CIMA Damiano  Nippo Vini Fantini Faizanè
79  ITO Masakazu  Nippo Vini Fantini Faizanè
85  KUSABA Keigo  Nippo Vini Fantini Faizanè
87  NISHIMURA Hiroki  Nippo Vini Fantini Faizanè
108  YOSHIDA Hayato  Nippo Vini Fantini Faizanè

個人総合成績

1 KENNETT Dylan  St George Continental Cycling Team  4:11:21
2 BRÄNDLE Matthias  Israel Cycling Academy  +0:12
3  VINK Michael  St George Continental Cycling Team  +0:20
8 CIMA Imerio  Nippo Vini Fantini Faizanè  +0:27
23 CIMA Damiano  Nippo Vini Fantini Faizanè  +0:37
71 KUSABA Keigo  Nippo Vini Fantini Faizanè  +0:59
79 ITO Masakazu  Nippo Vini Fantini Faizanè  +1:01
87 YOSHIDA Hayato  Nippo Vini Fantini Faizanè  +1:06
97 NISHIMURA Hiroki  Nippo Vini Fantini Faizanè  +1:12

📸写真ギャラリー

RESULT

【ツアー・オブ・タイフーレイク/第1ステージ】ショートステージでの集団ゴールスプリントで連携が噛み合わず

2019年10月11日

ロードレース初日となった10月10日の第一ステージは、88.8kmの平坦ステージ。無錫市を発着とし太湖の北側をなぞるように往復するコースプロフィールで、NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネは、昨日のステージで新人賞を獲得したイメリオ・チーマをエーススプリターとして区間優勝を狙う作戦。

コースプロフィール

序盤より逃げを狙うアタックが頻発し、伊藤が反応していきますが、なかなか決定的な動きにはなりません。そしてレース時間2時間を切るショートステージは、あっというまに最終盤を迎え、集団ゴールスプリントの展開に。全部で8つのプロコンチネンタルチームがそれぞれにスプリンターを連れて参戦している本大会。混沌としたスプリントとなり、3ヶ所に設定された中間スプリントを含め、チームはうまく連携をとることができません。イメリオのスプリントは不発に終わり14位に沈みます。それぞれに浮かび上がった課題を今後のステージで修正し、勝利にむけてチームでベストを尽くしていきます。

🗣伊藤雅和のコメント
今日は88キロのショートステージ。
アタック合戦が続き、危険なものや、このタイミングだったら逃げれるかもと思ったところで反応したが、逃げがが決まったのは50キロ過ぎだった。
その影響もあり、ゴールスプリントではチームの助けができなかった。
明日はスタートから積極的に走っていきたい。

🗣草場啓吾のコメント
レース後半からはリーダーチームのコントロールが始まりスプリントが予想されました。
残り10Kmから位置取りも激しくなり緊張感が漂うなか、チーマ兄弟の後ろをキープ。
しかし、ラスト3Km辺りでより位置取りが激しくなったところではぐれてしまい、自力での走りになってしまいました。
他のチームと比べてチームでまとまった動きが出来なかったのが今回の敗因だと思います。
イメリオのジャージキープと、総合ジャンプアップのために出来ることをして行きたいです。

📑リザルト
1  BENFATTO Marco  Androni Giocattoli – Sidermec     1:51:20
2  KENNETT Dylan  St George Continental Cycling Team
3  JONES Brenton  Delko Marseille Provence
14  CIMA Imerio  Nippo Vini Fantini Faizanè
32  KUSABA Keigo  Nippo Vini Fantini Faizanè
38  CIMA Damiano  Nippo Vini Fantini Faizanè
75  YOSHIDA Hayato  Nippo Vini Fantini Faizanè
76  ITO Masakazu  Nippo Vini Fantini Faizanè
111  NISHIMURA Hiroki  Nippo Vini Fantini Faizanè

📸写真ギャラリー