RESULT

【ブエルタ・ア・サンフアン/第4ステージ】マリーニが15位、クネゴが落車リタイア

2017年01月27日

個人タイムトライアルを終えて、1月26日に開催された第4ステージは、再び平坦基調の160.5kmで競われました。

序盤より11選手の逃げが形成されましたが、レースの主導権はスプリンター擁するトップチームが握り、彼らが集団ゴールスプリントの展開へと持ち込むと、フェルナンド・ガビリア(コロンビア、クイックステップフロアーズ)がスプリント2勝目を挙げました。

NIPPO・ヴィーニファンティーニのニコラス・マリーニは、ゴール前でのリカルド・スタッキオッティとの連携はうまくいきましたが、その後、思うように走路を確保できず、15位でフィニッシュしました。終盤にマリーニたちをサポートした窪木一茂もメイン集団内106位でゴールしています。

序盤の落車にダミアーノ・クネゴが巻き込まれ、その場でリタイア。残念ながら、病院にて左鎖骨骨折の診断を受けました。これから治療に専念し、早期のレース復帰を目指します。

1月27日の第5ステージは、162.4km、今大会唯一の山岳ステージとなっており、厳しい山頂ゴールが設定されています。ここでは、ジュリアン・アレドンドとイヴァン・サンタロミータ、今季加入した二人のクライマーがエースとなります。

 


窪木一茂のレポート
今日は80kmの周回を1周と、40kmの周回を2周する合計約160kmの平坦なコースでした。スタートは前は気温が44度を記録しとても暑かったです。今日もチームはニコラス・マリーニのゴールスプリントに備える作戦。

スタートからアタックがかかり、プロツアーチームが少数の逃げを促すようにレースを展開。そして、約10人がエスケープ。プロトンは容認したようだ。逃げができても集団のペースは40km以上では進んでいた。

今日も風が強いので集団の前方で走るように指示はありました。約45分走ったあたりで、落車が発生しました。この付近は風も強かった。この落車には、チーム中ではダミアーノ・クネゴが巻き込まれました。すぐ無線で連絡が入り、集団の最後尾で窪木とサンタロミータがクネゴの帰りを待つよう指示。しばらくしてから、また無線が入り、残念ではあるがクネゴがリタイアしたと連絡がありました。

残り約120kmを5人で固まり、前方で気をつけて走りました。40kmを残して、逃げ集団とは約4分30秒差だったと思います。いよいよ、集団がペースを上げ始めました。5人で前方で走るが、それでも前から40番目前後だろうか? 10kmを約1分ずつ縮めていったと思います。ラスト5kmあたりで集団は1つになり、前に前にと各チームポジションを上げてきました。

僕は残り10km切ってから、20番目あたりのポジションをキープして、マリーニ、スタキオッティの近くで走りました。残り2.5kmを切って、外に膨らんでしまい、速度60km/h近い先頭から弾かれて、踏み直しましたが、チームメイトの場所へは戻れず、脚がいっぱいとなり、後ろへ下りレースを終えました。

まだ平坦ステージが2日間残されているので、マリーニ、スタキオッティとともにステージ優勝目指して走ります。

明日は厳しい山岳ステージなので、サンタロミータとアレドンドのために動いて貢献できればと思います。応援よろしくお願いします。

●リザルト

第4ステージ 区間成績
1 GAVIRIA Fernando Quick-Step Floors 3:34:44
2 VIVIANI Elia Italy
3 RUFFONI Nicola Bardiani – CSF3
15 MARINI Nicolas NIPPO – Vini Fantini
60 ARREDONDO Julián David NIPPO – Vini Fantini
75 STACCHIOTTI Riccardo NIPPO – Vini Fantini
106 KUBOKI Kazushige NIPPO – Vini Fantini
112 SANTAROMITA Ivan NIPPO – Vini Fantini
DNF CUNEGO Damiano NIPPO – Vini Fantini

個人総合成績
1 NAVARDAUSKAS Ramunas Bahrain Merida Pro Cycling Team 39:57:11
2 MOLLEMA Bauke Trek – Segafredo +0:03
3 BRÄNDLEMatthias Trek – Segafredo +0:07
60 KUBOKI Kazushige NIPPO – Vini Fantini +2:25
67 SANTAROMITA Ivan NIPPO – Vini Fantini +2:36
103 STACCHIOTTI Riccardo NIPPO – Vini Fantini +3:24
111 ARREDONDO Julián David NIPPO – Vini Fantini +3:41
128 MARINI Nicolas NIPPO – Vini Fantini +4:30

●NIPPO・ヴィーニファンティーニ 出場選手
窪木 一茂(日本)
ダミアーノ・クネゴ(イタリア)※第4ステージ リタイア
ジュリアン・アレドンド(コロンビア)
ニコラス・マリーニ(イタリア)
リカルド・スタッキオッティ(イタリア)
イヴァン・サンタロミータ(イタリア)
監督:マリオ・マンゾーニ(イタリア)

●レース情報
35th Vuelta Ciclista a la Provincia de San Juan(ブエルタ・ア・サンフアン)
開催期間/2017年1月23日〜29日(全7ステージ)
カテゴリー/UCIアメリカツアー2.1
開催国/アルゼンチン(日本との時差 マイナス12時間)

公式サイト/ http://vueltaasanjuan.org
公式ツイッター/ @vueltasanjuanok   公式フェイスブック/ vueltaasanjuanok

第1ステージ 1月23日 San Juan › San Juan (142.5km/平坦ステージ)
第2ステージ 1月24日 San Juan › San Juan (128.8km/平坦ステージ)
第3ステージ 1月25日 San Juan › San Juan (11.9km/個人タイムトライアル)
第4ステージ 1月26日 San Martín › San Martín (160.5km/平坦ステージ)
第5ステージ 1月27日 Chimbas › Alto Colorado (162.4km/山岳ステージ)
第6ステージ 1月28日 Pocito › Pocito (185.7km/平坦ステージ)
第7ステージ 1月29日 San Juan › San Juan (138.2km/平坦ステージ)

RESULT

【ブエルタ・ア・サンフアン/第3ステージ】11.9kmの個人タイムトライアル

2017年01月26日

アルゼンチンで開催されているブエルタ・ア・サンフアン。1月25日に開催された第3ステージは11.9km、平坦基調の個人タイムトライアルでした。

チームの最高位はダミアーノ・クネゴの48位(+1:16)。調子の良さをうかがわせる結果です。そして、窪木一茂もチーム内2位となる51位(+1:18)でゴールしました。

(さらに…)

RESULT

【ブエルタ・ア・サンフアン/第2ステージ】不運のステージながら、好調さをキープ!

2017年01月25日

1月24日に開催された第2ステージは、サンフアンをスタート/フィニッシュ地点として、大きな周回コースを2周回する128.8kmのコースレイアウトでした。平坦基調のステージでしたが、中盤には荒涼な山間部を抜ける約2kmの登坂区間(3級山岳)が含まれていました。

この日も第1ステージのゴールスプリントで3位入賞したニコラス・マリーニのスプリントに照準を絞る作戦でしたが、ゴール前8kmで選手たちの目の前で落車が発生したため集団が分裂。後方集団に取り残されてしまったNIPPO・ヴィーニファンティーニは、ゴールスプリントに向けて、必死に前を追いましたが、十分な距離が残されておらず、後方集団でゴールラインを切りました。

1月25日の第3ステージは、11.9kmの個人タイムトライアルです。窪木一茂やリカルド・スタッキオッティに期待がかかります。


窪木一茂のレポート
今日も気温が35度前後でとても暑く、スタート前からたくさん冷たい水を身体にかけて冷やしてからスタートを切った。今日もチームのオーダーはゴールスプリントで狙いにいく作戦だった。

スタートから、40分程度アタックに反応し続けられた。先頭で展開に加わることができていた。おそらく3人程度の逃げ集団が形成され集団が落ち着く。追加で逃げようとする選手には、すぐさまリーダーのフェルナンド・ガビリアが自ら反応して逃げを潰していた。

今日は逃げができても集団は、落ち着かなかった。なぜなら強風が強く吹いていたからだ。常に緊迫していたと感じた。今日は丘の上まで約2km、約5分登る短い登坂があった。この登りを含めた大きな周回コースを2周するコースレイアウト。

僕はエースであるマリーニのそばで一緒に登った。チームメイト皆で固まりマリーニを守る形で登っていた。終盤に向けての僕のフィーリングとしては、昨日よりも良かった。序盤から動けていたし、身体の調子は悪くないと感じながら走っていた。脚が回る。

残り8km、2回目の登りが終わり、アップダウンのある丘を走っているときに前方で落車が発生した。今日は3回は落車があったと思う。NIPPO・ヴィーニファンティーニの選手たちが固まる付近で集団分裂が起きた。大きく4つに分かれたと思う。先頭グループは30名程度かと思う。

残念ながらNIPPO・ヴィーニファンティーニの選手も3グループに分かれた。僕も足止めにあいストップ。先頭グループに追いつくためにローテーションに加わり追いかけるが、僕らの選手たちは皆、第2グループでゴール。クネゴ、ジュリアンも総合でのタイム差がついてしまった。

終わってからではあるが、無線で監督のマリオが「前へ前へ」と言っていたが、僕らが丘でのトラブルを予知して、もう少し前に固まって位置していたら変わっていたと思う。次回に活かしたい。

今日はみんな調子が良かっただけにとても残念ではあるが、明日の12kmの個人タイムトライアルではしっかり力を出し切りたい。

 


マリオ・マンゾーニ監督のコメント
登坂区間もチームみんなでスプリンターのマリーニをサポートし、非常に良い状態でレースは進んでいた。ラスト8km地点、路面に穴が開いていたために、自分たちのすぐ前で落車が起きてしまった。そこからスプリントに参加する方法はなかった。そこまでが順調だっただけに、不運なステージとなってしまったが、チーム全体の調子は非常に良いため、また次のチャンスを狙いたいと思う。

●リザルト
第2ステージ 区間成績
1 BOONEN Tom Quick-Step Floors 03:00:40
2 VIVIANI Elia Italy
3 MALUCELLI Matteo Androni Giocattoli – Sidermec
94 SANTAROMITA Ivan NIPPO – Vini Fantini +1:07
95 CUNEGO Damiano NIPPO – Vini Fantini
99 KUBOKI Kazushige NIPPO – Vini Fantini
139 MARINI Nicolas NIPPO – Vini Fantini +1:43
140 STACCHIOTTI Riccardo NIPPO – Vini Fantini
141 ARREDONDO Julián David NIPPO – Vini Fantini

個人総合成績
1 VIVIANI Elia Italy 6:08:12
2 GAVIRIA Fernando Quick-Step Floors +0:01
3 BOONEN TomQuick-Step Floors +0:02
75 SANTAROMITA Ivan NIPPO – Vini Fantini +1:19
97 CUNEGO Damiano NIPPO – Vini Fantini
99 KUBOKI Kazushige NIPPO – Vini Fantini
113 MARINI Nicolas NIPPO – Vini Fantini +1:51
136 STACCHIOTTI Riccardo NIPPO – Vini Fantini +1:55
146 ARREDONDO Julián David NIPPO – Vini Fantini

●NIPPO・ヴィーニファンティーニ 出場選手
窪木 一茂(日本)
ダミアーノ・クネゴ(イタリア)
ジュリアン・アレドンド(コロンビア)
ニコラス・マリーニ(イタリア)
リカルド・スタッキオッティ(イタリア)
イヴァン・サンタロミータ(イタリア)
監督:マリオ・マンゾーニ(イタリア)

●レース情報
35th Vuelta Ciclista a la Provincia de San Juan(ブエルタ・ア・サンフアン)
開催期間/2017年1月23日〜29日(全7ステージ)
カテゴリー/UCIアメリカツアー2.1
開催国/アルゼンチン(日本との時差 マイナス12時間)

公式サイト/ http://vueltaasanjuan.org
公式ツイッター/ @vueltasanjuanok   公式フェイスブック/ vueltaasanjuanok

第1ステージ 1月23日 San Juan › San Juan (142.5km/平坦ステージ)
第2ステージ 1月24日 San Juan › San Juan (128.8km/平坦ステージ)
第3ステージ 1月25日 San Juan › San Juan (11.9km/個人タイムトライアル)
第4ステージ 1月26日 San Martín › San Martín (160.5km/平坦ステージ)
第5ステージ 1月27日 Chimbas › Alto Colorado (162.4km/山岳ステージ)
第6ステージ 1月28日 Pocito › Pocito (185.7km/平坦ステージ)
第7ステージ 1月29日 San Juan › San Juan (138.2km/平坦ステージ)