RESULT

【ツール・ド・ランカウイ/第4ステージ】不運のパンクに見舞われた中根英登が18位でゴール

2017年02月25日

2月25日開催、ツール・ド・ランカウイ第5ステージは、超級山岳キャメロンハイランドにゴールする今大会のクイーンステージでした。

NIPPO・ヴィーニファンティーニの作戦はシンプルに、17秒差の総合成績10位につける中根英登の総合成績ジャンプアップ。調子の良かった中根は、総合成績だけでなく区間優勝を狙いスタートを切りました。

序盤に5名の逃げができましたが、危険な選手は含まれておらず、集団は容認。その後、登りが近づくにつれ、コロンビア人クライマーを擁するアンドローニらが、集団をコントロールし始めます。

ゴール前13.6km地点に1級、そしてゴールの超級と終盤に2つの山岳が連続するコースレイアウトで、ラスト40kmから登りが始まりました。徐々に集団のペースが速くなり、メイン集団の人数が絞られてくるなかで、NIPPO・ヴィーニファンティーニは作戦どおりに、中根、伊藤雅和、ジャコーモ・ベルラートが集団に残ります。

順調なレース運びができていた矢先、ラスト20kmを切った1級山岳にて中根が不運のパンクに見舞われました。細く曲がりくねった山道では、チームカーはすぐに上がれず、すかさずにベルラートが自分のホイールを差し出し、中根は再スタートを切りました。

登坂区間でペースの上がる集団に追いつくのは、至難の技。しかし、調子のいい中根は、なんとか1級山岳山頂手前で集団に追いつきましたが、そこで脚を使ってしまい、伊藤のアシストがあったものの、最後の戦いには残れず、トップから37秒、総合リーダーグループから33秒遅れる形でゴール。総合成績は54秒差の13位となりました。調子が良く、献身的なチームメートのアシストを受けての厳しい結果。悔しさから、しばらく言葉を失いました。

今日のステージを終え、ツール・ド・ランカウイは折り返しを迎えます。苦手な登坂区間に苦しめられたニコラス・マリーニも、最終走者となりながらも無事に完走。後半戦はアップダウンに富むステージも含まれているため、NIPPO・ヴィーニファンティーニは、様々な方法で勝利を模索していきます。


中根英登のコメント
この日のために調子を合わせてきた。
今日はアジアンリーダーの獲得だけでなく、ステージを獲りに行くつもりでスタート。
素晴らしいチームメイトが完璧なサポートをしてくれて、
残り40kmから始まる山頂ゴールに向けての上りに突入。
ゴールに近づくに連れてペースが上がっていき集団は人数を減らしながら進む。
NIPPO・ヴィーニファンティーニは伊藤さん、ベルラート、自分が集団内。
しかし残り20km〜15kmあたりで不運にも後輪がパンクしてしまう。
ベルラートがすぐさま後輪を差し出してくれて、再スタート。
上り坂で道が狭くてコーナーも多かったためにチームカーを使うことができず、
自力で全開で集団を追う。
残り13kmにある1つ目のKOM前でギリギリ集団復帰。
少し下って最後の上りへ。
集団に追いつくためにかなり脚を使ってしまったため、
残り2km過ぎたあたりで限界が来てしまった。
素晴らしいチームメイト、スタッフに支えられて勝負させてもらえたのにも関わらず、
自分のテクニック不足で最後の最後で台無しにしてしまった。
ただ、まだあと4ステージあるので、気持ち切り替えて明日からもみんなで頑張ります。

伊藤雅和のコメント
今日の役目は中根のサポートでした。
1つ目の登りの終盤に中根がパンク。
待つか迷いましたが、もし復帰できなかった場合のことを考えて、
集団後方で待機することにしましたが、だいぶ迷いました。
そのあとは最後の登りで遅れてゴールしました。
明日からもチーム一丸頑張ります!


小林海のコメント
クイーンステージと言っていい第4ステージ。
今日は中根さんができるだけ良い状態で登りに入れるようにサポート。
登りに突入してからもドリンク運びや、
中根さんができるだけストレスなく走れるように他チームの選手から守る。
山頂付近で遅れて、グルペットでゴール。
アジアライダー2位の中根さんと、
スプリンターのマリーニが勝てるように残りのステージも仕事します。


福島晋一監督のコメント
中根の総合成績を狙ってのステージだった。
中根のパンクがなかったら、トップグループに残れていたと思う。
また伊藤も途中で蜂に刺されるトラブルがあり、万全ではなかった。
残念な結果ではあるが、全選手が無事に今日のステージを走り終えているので、
明日からのステージで再びチャンスを狙っていきたいと思う。
明日の第5ステージは、今日の結果を受けて総合成績に差が出ていることもあり、
逃げ切りの展開も十分に考えられる。
引き続き、チーム一丸となって、頑張りたい。

●リザルト
第4ステージ 結果
1 DEBESAY Mekseb Dimension Data 4:37:49
2 BAYLY Cameron IsoWhey Sports SwissWellness
3 GIBBONS Ryan Dimension Data +0:04
18 NAKANE Hideto NIPPO – Vini Fantini +0:37
31 ITO Masakazu NIPPO – Vini Fantini +1:28
70 BERLATO Giacomo NIPPO – Vini Fantini +13:52
71 STACCHIOTTI Riccardo NIPPO – Vini Fantini
97 KOBAYASHI Marino NIPPO – Vini Fantini +18:52
107 MARINI Nicolas NIPPO – Vini Fantini +34:06

個人総合成績
1 GIBBONS Ryan Dimension Data 15:25:58
2 BAYLY Cameron IsoWhey Sports SwissWellness team +0:11
3 CECCHIN Alberto Wilier Triestina +0:15
13 NAKANE Hideto NIPPO – Vini Fantini +0:54
32 ITO Masakazu NIPPO – Vini Fantini +5:47
52 STACCHIOTTI Riccardo NIPPO – Vini Fantini +14:09
76 BERLATO Giacomo NIPPO – Vini Fantini +37:39
102 KOBAYASHI Marino NIPPO – Vini Fantini +48:08
107 MARINI Nicolas NIPPO – Vini Fantini +56:42

●NIPPO・ヴィーニファンティーニ 出場選手
伊藤 雅和
中根 英登
小林 海

ニコラス・マリーニ(イタリア)
リカルド・スタッキオッティ(イタリア)
ジャコーモ・ベルラート(イタリア)
監督:福島晋一

●レース情報
Le Tour de Langkawi(ツール・ド・ランカウイ)
開催期間/2017年2月22日(水曜日)〜3月1日(水曜日)
カテゴリー/UCIアジアツアー2.HC
開催国/マレーシア(日本との時差 マイナス1時間)

公式サイト/http://www.ltdl.com.my/2017//index.asp
公式フェイスブック/letourdelangkawi
公式ツイッター/ @myltdl
ハッシュタグ/#ltdl2017

第1ステージ 2月22日 Kuala Berang › Kuala Terengganu (124.8km)
第2ステージ 2月23日 Jerteh › Gerik (208.1km)
第3ステージ 2月24日 Serdang › Pantai Remis (118km)
第4ステージ 2月25日 Seri Manjung › Cameron Highlands (174.4km/山岳)
第5ステージ 2月26日 Meru Raya › Kuala Kubu Bharu (151.5km)
第6ステージ 2月27日 Senawang › Muar (176.3km)
第7ステージ 2月28日 Melaka › Rembau (148.1km)
第8ステージ 3月1日 Setiawangsa › Putrajaya (121km)

 

RESULT

【アブダビツアー/第2ステージ】カノラが逃げて中間スプリント賞、グロスが8位でゴール

2017年02月25日

2月24日に開催されたアブダビツアー第2ステージは153kmの平坦ステージでした。NIPPO・ヴィーニファンティーニの作戦は、昨日、窪木がポイントを獲得した中間スプリント賞を狙いにいくこと。窪木が再度、逃げに乗った場合、逆点でトップに立つ可能性が高くなっていましたが、窪木へのマークは厳しく、代わりに今日はマルコ・カノラが逃げに乗ることに成功しました。

そしてスプリント力のあるカノラは、今日も2箇所に設置された中間スプリントポイントをどちらも首位通過。獲得ポイント16点で、暫定リーダーと同点となり、総合成績の良いカノラが中間スプリント賞リーダーの証となるブラックジャージを獲得しました。

カノラたちの逃げはゴール前2kmで吸収され、この日も集団ゴールスプリントの展開となり、マルセル・キッテル(クイックステップフロアーズ)が優勝。そして、NIPPO・ヴィーニファンティーニはチームの援護を受けたエドゥアルド・グロスが8位でフィニッシュしました!調子を上げるグロスは、 ツアー・オブ・オマーン最終日から、3ステージに渡りトップ10入りを続けています。

明日は今大会唯一の山岳ステージとなり、ジュリアン・アレドンドのステージです。



マルコ・カノラのコメント
逃げに乗り、中間スプリントジャージを獲得することができて、嬉しく思っている。
このジャージはチームにとって大事な目標だった。
マークされながらのスプリントは厳しかったが、
自分の今のコンディションを試すためにも全力でトライした。
このジャージはチームのものであり、
明日からのステージではチーム一丸となって守っていきたい。
窪木も現在ポイントを持っているので、最終的に獲得するのが彼でも構わない。
どんな作戦でジャージを守るかは、明日の朝、監督たちと相談したいと思う。


窪木一茂のコメント
今日も逃げて、ブラックジャージ獲得を目指すように指示があった。
疲れはあまりなかったように思う。
最前列に並び、レーススタート後アタックして逃げようとしたが、
他選手からのマークがあり抜け出すことはできず、
チームメイトのカノラが集団から抜け出しエスケープを開始しました。
その後はチームメイトの側で走りゴールスプリントに備えました。
グロスの後ろでスプリントする予定だったが、千切れてしまい出し切らずにゴールした。
チームの列車が機能していたので最後はとても脚を溜めることができた。
今日は体力が温存できたので、残り2ステージでも良い走りができるよう頑張りたい。


小石祐馬のコメント
昨日と同様に明日勝負するアレドンドのサポートがメインだった。
スタート直後は、昨日逃げて中間スプリントポイントを稼ぎ、
今日もポイントを取ればジャージを着れる可能性がある窪木さんが
逃げに乗れるようにサポートする仕事もあった。
スタート直後で逃げが決まり今日はカノラが乗った。
その後はイーブンペースで進んで、最後は逃げを吸収してスプリントになるので、
今日もグロスをエースに彼がいい位置でスプリントできるように手助けをする。
今日は最後はトレインを組んでマランゴー二の指示で位置どって
最後はグロスがスプリントで8位。
カノラも中間スプリント賞を獲得できた。
明日は山頂ゴールのステージ、日に日に調子は良くなっているので頑張ります!!

 

●リザルト
第2ステージ
1 CAVENDISH Mark Dimension Data 4:37:06
2 GREIPEL André Lotto Soudal
3 BONIFAZIO Niccolo Bahrain Merida Pro Cycling Team
10 GROSU Eduard Michael NIPPO – Vini Fantini
12 FILOSI Iuri NIPPO – Vini Fantini
16 CANOLA Marco NIPPO – Vini Fantini
69 ARREDONDO Julián David NIPPO – Vini Fantini
106 DE NEGRI Pier Paolo NIPPO – Vini Fantini
110 MARANGONI Alan NIPPO – Vini Fantini
112 KUBOKI Kazushige NIPPO – Vini Fantini
145 KOISHI Yuma NIPPO – Vini Fantini +1:52

個人総合成績
1 CAVENDISH Mark Dimension Data 4:36:56
2 GREIPEL André Lotto Soudal +0:04
3 MORI Manuele UAE Team Emirates
6 KUBOKI Kazushige NIPPO – Vini Fantini +0:08
13 GROSU Eduard Michael NIPPO – Vini Fantini  +0:10
15 FILOSI Iuri NIPPO – Vini Fantini
19 CANOLA Marco NIPPO – Vini Fantini
71 ARREDONDO Julián David NIPPO – Vini Fantini
107 DE NEGRI Pier Paolo NIPPO – Vini Fantini
111 MARANGONI Alan NIPPO – Vini Fantini
151 KOISHI Yuma NIPPO – Vini Fantini +2:02

●NIPPO・ヴィーニファンティーニ 出場選手
窪木 一茂
小石 祐馬
アラン・マランゴーニ(イタリア)
ピエールパオロ・デネグリ(イタリア)
マルコ・カノラ(イタリア)
ジュリアン・アレドンド(コロンビア)
エドゥアルド・グロス(ルーマニア)
イウリィ・フィロージ(イタリア)
ニコラ・バジオーリ(イタリア)
監督:ステファノ・ジュリアーニ、ヴァレリオ・テバルディ

●レース情報
Abu Dhabi Tour(アブダビツアー)
開催期間/2017年2月23日(木曜日)〜26日(日曜日)
カテゴリー/UCIワールドツアー.2
開催国/アラブ首長国連邦(日本との時差 マイナス5時間)

公式サイト/ http://www.abudhabitour.com/
公式フェイスブック/ abudhabitourofficial
公式ツイッター/ @Abu_Dhabi_Tour
ハッシュタグ/#RideToAbuDhabi

第1ステージ 2月23日 Baynounah Educational Complex › Madinat Zayed  (189km)
第2ステージ 2月24日 Al Maryah Island › Big Flag  (153km)
第3ステージ 2月25日 Hazza Bin Zayed Stadium › Jebel Hafeet (186km)
第4ステージ 2月26日 Yas Marina › Yas Marina (143km)