RESULT

【ツール・ド・ランカウイ/第5ステージ】スタッキオッティが4位入賞、マリーニが悔しいリタイア

2017年02月26日

2月26日開催、ツール・ド・ランカウイ第5ステージは、Meru RayaからKuala Kubu Bharuまでの151kmのレースでした。コースプロフィールでは少しアップダウンがあるようでしたが、じっさいは平坦基調で、ゴール前に下りがあり、ラスト500メートルで登り返すようなレイアウトでした。

序盤は逃げを試みるチームが多く、アタックの攻防が約1時間ほど続き、NIPPO・ヴィーニファンティーニも逃げに乗ろうと前方で動き続けましたが、結果的にはボーナスタイムによる総合成績ジャンプアップを目論むアンドローニのファウスト・マスナダが単独でアタックを成功させ、後続からタイムを奪います。

最大でタイム差は4分弱まで開きましたが、リーダーチームであるディメンションデータがコントロールする集団は、3つの目の中間スプリントポイントを過ぎて、スピードを緩めたマスナダを残り20kmで吸収すると、集団ゴールスプリントの体制となり、リーダージャージを着るリヤン・ギボンズ(ディメンションデータ)が登坂スプリントを制して区間優勝を上げました。

NIPPO・ヴィーニファンティーニはリカルド・スタッキオッティが4位でフィニッシュ。残り7km地点で落車が起こり、チームがバラバラになるなか、スタッキオッティは残り2kmから単独で走り、約15番手からスプリントを開始し、4位まで順位を上げました。

残念ながらニコラス・マリーニは、きょうのステージでスタート直後に集団から遅れ、リタイアという結果になりました。昨日のステージは最終走者で完走していますが、ゴール直後から調子が悪く、脱水もあったため、輸液等の処置を受けましたが、体調が回復しませんでした。しっかりと休んで次のレースに備えます。

第6ステージは、SenawangからMuarまでの176km、平坦ステージです。

 


中根英登のコメント
昨日のステージのダメージがあるだろうから、
今日はなるべく回復に専念するようにという指示。
1時間弱も激しいアタック合戦が続いたが、
伊藤さん・ベルラート・マリノが対応してくれた。
ラスト10kmあたりからNIPPOでトレインを組んで、スタッキオッティのために位置どり。
しかしラスト5kmで落車が発生し、逸れてしまう。
幸いNIPPOは巻き込まれず、
最後はスタッキオッティが単独でスプリントで4位に食い込んでくれた。
今日は身体がツラく前半はとてもレースが長く感じたが、
休ませてもらえたお陰でレース後半には脚が戻ってきた。明日も頑張ります!

伊藤雅和のコメント
今日の指示は逃げに乗れたら乗ること、
あとはスタッキオッティのゴールスプリントのサポートと
総合成績上位にいる中根を守ること。
序盤のアタック合戦は長引いたが、
マリノ、ベルラートと3人で順番に反応できてたので良かった。
あとは集団内で待機してスタッキオッティを少し助けてゴールした。
明日も頑張ります!


小林海のコメント
昨日のステージで疲労が残っているプロトンだったが、
みんな考えることは同じで逃げたい選手が多く、逃げが決まるのに1時間程かかった。
僕も逃げたかったし、疲労はあるが日に日に身体も動くようになってるので、
積極的に自分からも動いた。結果的に乗れなかったが、良い刺激になった。
鈍ったレース感をこの調子で取り戻したい。
その後は常に中根さんの近くにいて、
精神的にも体力的にもラクでいてもらうためにサポートをした。
残すは3日。より一層気を引き締めてチームをサポートしていきたい。


福島晋一監督のコメント
区間優勝を狙ってのステージだった。
逃げに乗ろうとベルラートやマリノが懸命に動いたが、決まらず、
(今朝からGMが合流した)アンドローニが単独で逃げ、最後は集団スプリントになった。
ラスト7kmの落車で中根、伊藤、小林が足止めとなるなか、
登坂スプリントを得意とするスタッキオッティが4位でフィニッシュ。
スタッキオッティは調子も良く、とても良いモチベーションで今大会挑めている。
昨日のステージのダメージが残っていた中根には厳しいステージだったが、
彼もしっかりとメイン集団でゴールした。

明日の第6ステージは平坦基調だが、ステージ優勝を狙って逃げを試みる。
スプリントのエースはスタッキオッティ。
どのような状況でもチームの目標は区間優勝のみ!

●リザルト
第5ステージ 結果
1 GIBBONS Ryan Dimension Data 3:27:20
2 MARECZKO Jakub Wilier Triestina
3 MCCABE Travis UnitedHealthcare Pro Cycling Team
4 STACCHIOTTI Riccardo NIPPO – Vini Fantini
31 ITO Masakazu NIPPO – Vini Fantini
34 NAKANE Hideto NIPPO – Vini Fantini
57 BERLATO Giacomo NIPPO – Vini Fantini
67 KOBAYASHI Marino NIPPO – Vini Fantini
DNF MARINI Nicolas NIPPO – Vini Fantini

個人総合成績
1 GIBBONS Ryan Dimension Data 18:53:06
2 BAYLY Cameron IsoWhey Sports SwissWellness team +0:23
3 CECCHIN Alberto Wilier Triestina +0:27
13 NAKANE Hideto NIPPO – Vini Fantini +1:06
32 ITO Masakazu NIPPO – Vini Fantini +5:59
49 STACCHIOTTI Riccardo NIPPO – Vini Fantini +14:21
75 BERLATO Giacomo NIPPO – Vini Fantini +37:51
101 KOBAYASHI Marino NIPPO – Vini Fantini +48:20

●NIPPO・ヴィーニファンティーニ 出場選手
伊藤 雅和
中根 英登
小林 海

リカルド・スタッキオッティ(イタリア)
ジャコーモ・ベルラート(イタリア)
ニコラス・マリーニ(イタリア/※第5ステージでリタイア)
監督:福島晋一

●レース情報
Le Tour de Langkawi(ツール・ド・ランカウイ)
開催期間/2017年2月22日(水曜日)〜3月1日(水曜日)
カテゴリー/UCIアジアツアー2.HC
開催国/マレーシア(日本との時差 マイナス1時間)

公式サイト/http://www.ltdl.com.my/2017//index.asp
公式フェイスブック/letourdelangkawi
公式ツイッター/ @myltdl
ハッシュタグ/#ltdl2017

第1ステージ 2月22日 Kuala Berang › Kuala Terengganu (124.8km)
第2ステージ 2月23日 Jerteh › Gerik (208.1km)
第3ステージ 2月24日 Serdang › Pantai Remis (118km)
第4ステージ 2月25日 Seri Manjung › Cameron Highlands (174.4km/山岳)
第5ステージ 2月26日 Meru Raya › Kuala Kubu Bharu (151.5km)
第6ステージ 2月27日 Senawang › Muar (176.3km)
第7ステージ 2月28日 Melaka › Rembau (148.1km)
第8ステージ 3月1日 Setiawangsa › Putrajaya (121km)

 

RESULT

【アブダビツアー/第3ステージ】山岳でアレドンドが復調、カノラは中間スプリント賞ジャージをキープ!

2017年02月26日

2月25日に開催されたアブダビツアーは186km、厳しい山頂ゴールが組み込まれた今大会のクイーンステージでした。

NIPPO・ヴィーニファンティーニはマルコ・カノラが着用する中間スプリント賞リーダーのブラックジャージを守るべく、逃げにアラン・マランゴーニを送り込むことに成功。最初の中間スプリントポイントを2位通過し、ライバルチームにポイントを与えません。

そして、2つ目の中間スプリントを前に、逃げは吸収。集団で迎えた2つ目の中間スプリントでは、カヴェンディッシュらトップスプリンターに続いて、カノラがポイント圏内の4位で通過。1ポイント獲得し、同点だったリーダー争いですが、1ポイントのリードを奪いました。

残り10kmの登坂区間では、ジュリアン・アレドンドが奮闘。約半分の区間まで、トップ集団に食いつく走りをみせ、33位でゴール。「長い期間、登坂区間において、今日のような位置、世界のチャンピオンたちがしのぎを削る集団に一緒にいられることはなかった。トップ集団に長く残れたことにとても満足しているし、コンディションが徐々に良くなってきていることをいつも感じている」とコメント。以前の強さに戻りたいという確かな決意と順調な回復に、「アレドンドの目に喜びが感じられる」とジュリアーニ監督。

窪木一茂は落車に巻き込まれるトラブルがありましたが、代車にて集団に復帰。やや痛みは残っているものの、軽症の模様です。

最終日となる26日の第4ステージは、夜間に開催されるF1サーキットでの平坦ステージです。NIPPO・ヴィーニファンティーニは中間スプリント賞ジャージとスプリントでの上位入賞を目標に、最後までチーム一丸となり、しっかりと戦い抜きます。

 


窪木一茂のコメント
今日のチームからの指示は、明日のためにリカバリーしながら走ること。
カノラ、グロスの近くで走りました。
スタート後、マランゴーニが逃げを決めた直後、
集団から選手を追走させないように集団を抑える仕事をして
しばらくはゆっくりなペースでレースが進んだ。
しかし、不運なことに100km地点の横風が強い区間で、前方で落車が発生したので、
急ブレーキをかけたが避けきれず突っ込んで転倒してしまった。
自転車が宙を舞っていった。
すぐに追走し集団には追いついたが、
脚に違和感を感じたのでその後は集団後方で走った。
ゴールまで12kmを残して最後の登坂が始まる前に
チームメイトを集団前方へ連れて行こうともがいていたら、
登りの入り口で変速機が故障してしまった。
落車の影響で変速レバーが壊れていたのだ。
すぐに自転車を交換して、最後尾にいたマランゴーニと一緒にレースの完走を目指した。
明日がレース最終日なので、明日もしっかりチームに貢献しアブダビツアーを走り終えたい。
最終日も応援よろしくお願いします!


小石祐馬のコメント
第3ステージは登りゴールで、
チームとしてはアレドンドを良い状態で登りまで連れていくことが重要だった。
その他にもチーム総合があるので、
デネグリ、フィロージ、自分は登りで最後まで流さずゴールすること。
今日はレーススタート後、マランゴーニが逃げに入った。
風が強く吹いていたので集団は常にストレスがある状態だった。
みんなで固まって動き、最後はゴール手前15キロ程で逃げを吸収して、
登りに向けてハイペースで進む。
その間アレドンドの近くをキープして登りまで、
登りに入ると総合争いが始まりペースが一気にあがり、ちぎれる。
その後も同じように千切れた選手で上まで走った。
明日は最終日、サーキットのレース。
チームで良い形で締めくくれるように頑張ります!

 

●リザルト
第3ステージ
1 COSTA Rui UAE Team Emirates 4:34:08
2 ZAKARIN Ilnur Team Katusha – Alpecin
3 DUMOULIN Tom Team Sunweb +0:10
33 ARREDONDO Julián David NIPPO – Vini Fantini +1:53
71 FILOSI Iuri NIPPO – Vini Fantini +5:40
72 CANOLA Marco NIPPO – Vini Fantini
80 KOISHI Yuma NIPPO – Vini Fantini +6:04
91 DE NEGRI Pier Paolo NIPPO – Vini Fantini +8:28
144 GROSU Eduard Michael NIPPO – Vini Fantini +17:47
145 MARANGONI Alan NIPPO – Vini Fantini +19:17
147 KUBOKI Kazushige NIPPO – Vini Fantini

個人総合成績
1 COSTA Rui UAE Team Emirates 12:39:15
2 ZAKARINI lnur Team Katusha – Alpecin +0:04
3 DUMOULIN Tom Team Sunweb +0:16
31 ARREDONDO Julián David NIPPO – Vini Fantini +2:07
70 CANOLA Marco NIPPO – Vini Fantini +5:44
71 FILOSI Iuri NIPPO – Vini Fantini +5:50
89 KOISHI Yuma NIPPO – Vini Fantini +8:13
91 DE NEGRI Pier Paolo NIPPO – Vini Fantini +8:38
144 GROSU Eduard Michael NIPPO – Vini Fantini +17:57
145 KUBOKI Kazushige NIPPO – Vini Fantini +19:25
146(123)MARANGONIAlanNIPPO – Vini Fantini

 

●NIPPO・ヴィーニファンティーニ 出場選手
窪木 一茂
小石 祐馬
アラン・マランゴーニ(イタリア)
ピエールパオロ・デネグリ(イタリア)
マルコ・カノラ(イタリア)
ジュリアン・アレドンド(コロンビア)
エドゥアルド・グロス(ルーマニア)
イウリィ・フィロージ(イタリア)
ニコラ・バジオーリ(イタリア)
監督:ステファノ・ジュリアーニ、ヴァレリオ・テバルディ

●レース情報
Abu Dhabi Tour(アブダビツアー)
開催期間/2017年2月23日(木曜日)〜26日(日曜日)
カテゴリー/UCIワールドツアー.2
開催国/アラブ首長国連邦(日本との時差 マイナス5時間)

公式サイト/ http://www.abudhabitour.com/
公式フェイスブック/ abudhabitourofficial
公式ツイッター/ @Abu_Dhabi_Tour
ハッシュタグ/#RideToAbuDhabi

第1ステージ 2月23日 Baynounah Educational Complex › Madinat Zayed  (189km)
第2ステージ 2月24日 Al Maryah Island › Big Flag  (153km)
第3ステージ 2月25日 Hazza Bin Zayed Stadium › Jebel Hafeet (186km)
第4ステージ 2月26日 Yas Marina › Yas Marina (143km)