RESULT

【ツアー・オブ・チャイナ1/第1ステージ】逃げに乗ったグロスが不運のパンク、窪木一茂が区間16位

2017年09月11日

9月10日、2週間におよぶステージレース2連戦が開幕しました。そして初日のツアー・オブ・チャイナ1 第1ステージは中国北部のFENGNING(豊寧)からWEICHANG(囲場)までの156Kmのステージで生憎の雨のなか、選手たちはスタートを切りました。
頻繁にアタックが繰り返されたものの、決定的な逃げは決まらずに進行し、中盤を過ぎ3つ目の中間スプリントポイントを過ぎてからエドゥアルド・グロスを含む11名の逃げが形成されました。

ゴールまでの距離が短く、人数が多いこともあり、集団とのタイム差は30秒ほどで経過していきます。雨は次第に止んでいきましたが、路面状況は悪く、残り23km地点にてグロスが痛恨のパンク。さらに集団とのタイム差が僅差であるため、すぐにチームカーがサポートできず、スローパンクを抱えながらグロスは残り10kmまで走行しました。

その後、グロスはホイールを交換してメイン集団にグロスは戻り、チームは逃げを吸収してスプリントの展開に持ち込むべく動きましたが、ゴールまでの距離は少なく、結果10選手が11秒差で逃げ切る展開となり、11位以下を決める集団ゴールスプリントに窪木一茂が挑み、集団の6番手、区間16位でフィニッシュしました。

第1ステージを終えて、大会はさっそく移動日を迎えています。移動距離は800kmを越え、所要時間も10時間を優に超えて1日中選手たちはバスに揺られたのち、12日に第2ステージを迎えます。

●リザルト
第1ステージ
1 PACIONI Luca Androni – Sidermec – Bottecchia 3:13:36
2 BERTAZZO Liam Wilier Triestina – Selle Italia
3 PAPOK Siarhei Minsk Cycling Club
16 KUBOKI Kazushige NIPPO – Vini Fantini +0:11
52 KOISHI Yuma NIPPO – Vini Fantini
79 NISHIMURA Hiroki NIPPO – Vini Fantini
89 CIMA Damiano NIPPO – Vini Fantini
103 GROSU Eduard Michael NIPPO – Vini Fantini
120 UCHIMA Kohei NIPPO – Vini Fantini

個人総合成績
1 PACIONI Luca Androni – Sidermec – Bottecchia 3:13:26
2 BERTAZZO Liam Wilier Triestina – Selle Italia +0:04
3 PAPOK Siarhei Minsk Cycling Club +0:06
15 GROSU Eduard Michael NIPPO – Vini Fantini +0:20
21 KUBOKI Kazushige NIPPO – Vini Fantini +0:21
52 KOISHI Yuma NIPPO – Vini Fantini
78 NISHIMURA Hiroki NIPPO – Vini Fantini
87 CIMA Damiano NIPPO – Vini Fantini
116 UCHIMA Kohei NIPPO – Vini Fantini


内間康平のコメント
最初の逃げのチェックしていたが、1時間を過ぎても逃げは決まらず常にアタック合戦が続いた。そうこうしているうちに少しづつ頭が痛くなってきて、途中はなんとかメイングループに付いていってる状態。ここで無理したら良くない状況になると判断し、監督にも伝えて無理せずに走った。ラスト10kを切ったところでグロスがパンクしホイール交換。グロスを迎えに行き、メイングループの前まで送って今日のレースを終えた。頭痛は標高が高かかったからだと思う。明日から徐々に標高を下げていくので、きっと大丈夫だろう!


窪木一茂のコメント
与えられた作戦はスプリントに向けて走ること。グロス、チーマとスプリントを連携する作戦でだった。ハイスピードアタック合戦の末、 120kmあたりでグロスを含む良いメンバーの逃げが形成された。不運にも途中グロスがパンクで遅れてしまい、そして逃げていた先頭グループがゴールまで逃げ切る形になった。第2集団のスプリントではまだコミュニケーションが十分に取れてないチーマと連携にトライした。レース後には彼と話し合いもっとお互い声を出して話すよう振り返った。明日は車での約10時間移動、疲れを溜めないようリカバリーをしたい。


小石祐馬のコメント
今日のレース前の大まかな作戦は逃げに自分、内間さん、西村の3人で反応していき、残りの3名はスプリントに備えるという形。スタートから100キロ近くアタック合戦。 多い人数で行かれて、チームからは誰も入っていない場合、集団を引くことになるのが怖いので、それを避けるようにアタックにフォローした。 最後は10人位の逃げができてそこにグロスが入ったがパンクで後退。最後はそのグループが逃げ切り。そこを逃したのは惜しかった。 長いツアー・オブ・チャイナも始まったばかり、これから長距離移動が始まるので体調には気をつけていきたい。


西村大輝のコメント
監督からの指示はアタックの対応と逃げを狙うこと。スプリントになれば、エースの近くで走り、サポートすること。今日は、なかなか逃げが決まらずにアタック合戦の応酬となった。 逃げを決めることはできなかったが、積極的に動いていたことをグロスが評価してくれて、労いの言葉をかけてくれたので嬉しかった。ゴールまで残り3kmほどで後輪がスローパンクてしまい、何とか集団内で走り終えたが、ゴール前のサポートをすることはできなかった。明日はバスで860kmに及ぶ移動日。 コンディションを崩さないように用心し、次のステージに備えたい。


●NIPPOヴィーニファンティーニ出場選手

内間康平
窪木一茂

小石祐馬
西村大輝(※トレーニー)

エドゥアルド・グロス(ルーマニア)
ダミアーノ・チーマ(※トレーニー/イタリア)
監督:福島晋一

●レース情報
Tour of China 1(ツアー・オブ・チャイナ1)
開催期間/2017年9月10日(日曜日)〜17日(日曜日)

Tour of China 2(ツアー・オブ・チャイナ2)
開催期間/2017年9月19日(火曜日)〜24日(日曜日)

カテゴリー/UCIアジアツアー2.1
開催国/中国(日本との時差 1時間)