RESULT

【ツアー・オブ・チャイナ1/第5ステージ】チームワークが実り、集団ゴールスプリントでグロスが2位入賞

2017年09月18日

9月17日、3回の移動日を経てツアー・オブ・チャイナ1の最終ステージとなる第5ステージが安順の大きな周回コースにて開催されました。前半に2つの中間スプリント、終盤に4級山岳が組み込まれたものの、平坦基調のステージでした。

NIPPOヴィーニファンティーニはゴールスプリントでの区間優勝を目標にして、レースをスタート。序盤よりリーダーチームであるサウスイーストがコントロールしながらレースが進んで行き、途中、内間康平を含む11名の逃げが決まりました。しかし逃げは残り約50km地点でスプリントに向けてコントロールする集団に吸収されました。

そして序盤、26km地点の2つめの中間スプリントを前に、レースリーダーが巻き込まれる大きな落車が発生。NIPPOヴィーニファンティーニからは、窪木一茂、ダミアーノ・チーマ、西村大輝が巻き込まれました。なかでも窪木は臀部を痛め復帰にやや時間がかかりましたが、その後、窪木も無事にメイン集団に復帰しました。

アタックが頻発する終盤では、内間と西村がメイン集団のコントロールに加わり、最後は狙いどおりの集団ゴールスプリントの展開に持ち込みます。落車負傷した窪木に代わり、チーマに発射される形でエドゥアルド・グロスがスプリントに挑み、勝者にはわずかに届かなかったもののグロスは2位入賞。チームワークを実らせて、今大会、初めて表彰台に立ちました。

また今日のステージでは、第2ステージで落車し、左手首の骨折を負いながらも走り続けていた小石祐馬がリタイア。ツアー・オブ・チャイナ2への出場を見送り、療養に専念します。

●リザルト
第5ステージ
1 BENFATTO Marco Androni – Sidermec – Bottecchia1 2:43:26
2 GROSU Eduard Michael NIPPO – Vini Fantini
3 MALUCELLI Matteo Androni – Sidermec – Bottecchia
45 KUBOKI Kazushige NIPPO – Vini Fantini
68 NISHIMURA Hiroki NIPPO – Vini Fantini
98 CIMA Damiano NIPPO – Vini Fantini +0:19
109 UCHIMA Kohei NIPPO – Vini Fantini +2:51
DNF KOISHI Yuma NIPPO – Vini Fantini

個人総合成績
1 BERTAZZO Liam Wilier Triestina – Selle Italia 13:56:47
2 COOPER Joseph IsoWhey Sports SwissWellness team +0:15
3 PAPOK Siarhei Minsk Cycling Club +00:16
35 KUBOKI Kazushige NIPPO – Vini Fantini +1:58
44 GROSU Eduard Michael NIPPO – Vini Fantini +3:34
46 NISHIMURA Hiroki NIPPO – Vini Fantini +4:03
49 CIMA Damiano NIPPO – Vini Fantini +4:43
84 UCHIMA Kohei NIPPO – Vini Fantini +19:52


内間康平のコメント
何としても今日こそはチームで成績を残そう! そのことを今一度しっかり頭に入れてスタート。アタック合戦には参加せず、最後のスプリントに向けて温存する作戦だったが、途中、道が狭く見通しが悪い区間で上手く10人のグループに潜り込み、自分の中であわよくば….. と考えるが、暫くしたあと吸収。ラスト20kからはアタックが掛かるが、それを防ぐためにアンドローニとメイングループをまとめながら走る。ラスト6kで勢いのある2人が飛び出して、メイングループが緩みかけたので、勢いをつけさせるために先頭を引き、その後離脱。最後の最後でグロスがステージ2位! チャイナ1は終わったが、明後日から始まるチャイナ2に向けてまた頑張って行きたい!


窪木一茂のコメント
最終ステージはチームとしてスプリント一本で勝負する作戦。 序盤スプリントポイントが二箇所あり、中切れに合わないよう前方で走った。26km地点のスプリント地点前のコーナーでリーダー含む数名が目の前で落車し、避けきれず自分も落車。その後チームカーに助けられながら復帰。最後の登りでアタックに反応した。ラスト5kmからは集団が1つとなり高速で進む。今の状態ではもがけそうにないので集団でゴール。チームはグロスが2位。彼とはレース後話をした。続くツアー・オブ・チャイナ2へと活かしたい。


西村大輝のコメント
今日はスプリントの展開で勝負する作戦。序盤に必要であれば動き、チームが集団の牽引に加わる際、まずは僕が加わること。26キロ地点で落車が発生し、窪木さん、チーマ、僕が巻き込まれ、この中にはリーダーも含まれた。僕の怪我は、幸いにも軽い打撲で済み、ペダリングが少し悪くなった程度で済んだ。このステージ唯一の山岳ポイントである4級山岳を越えた後に、監督から集団のコントロールに加わるように指示が出た。前に上がり、少し牽引してから飛び出していた2選手を吸収した。その直後にアタックがかかったので、内間さんから「少し休んで、もう一回」と指示を頂いたが、そこからはキツくて前に上がることができずにゴールした。チームからはグロスが2位に入った。 今日は朝のミーティングで、何としてもチームとして結果を出すようにと挑んだステージだったで、そこできちんと結果を出す所は流石だと思った。 明後日から、ツアー・オブ・チャイナ2が始まるので、しっかりと身体を回復させて良い走りができるように頑張りたい。



●NIPPOヴィーニファンティーニ出場選手
内間康平
窪木一茂

小石祐馬
西村大輝(※トレーニー)

エドゥアルド・グロス(ルーマニア)
ダミアーノ・チーマ(※トレーニー/イタリア)
監督:福島晋一

●レース情報
Tour of China 1(ツアー・オブ・チャイナ1)
開催期間/2017年9月10日(日曜日)〜17日(日曜日)

Tour of China 2(ツアー・オブ・チャイナ2)
開催期間/2017年9月19日(火曜日)〜24日(日曜日)

カテゴリー/UCIアジアツアー2.1
開催国/中国(日本との時差 1時間)