PRESS RELEASE

第二次キャンプ終了、開幕レースが目前に!

2018年01月28日

1月15日から約2週間にわたり、温暖なスペイン・バレンシア地方のカルペを拠点に実施されていた第二次トレーニングキャンプが26日に終了しました。キャンプでは乳酸値等を計測するテストを組み込み、各自のコンディションに合わせて専門トレーナーがメニューを作成。シーズンインを間近に控え、連日ハードなトレーニングを積みました。また例年は1月中旬から南アメリカでのレースに出場していましたが、今年はこの時期に全メンバーが揃い、チームとして内容の濃いトレーニングを積むことができ、これから始まるレースシーズンに向けて、一致団結して士気を高めました。

拠点となったスペイン・カルペは天気が良いと日中は20度程度まで気温が上がり、平坦や山岳など様々なトレーニングコースが近くにあるため、近隣のアリカンテ地方と合わせ、多くのプロチームがこの時期にトレーニングキャンプの拠点としています。昨年より日本人選手を中心に自主キャンプを行っていましたが、今季はチームとしてキャンプを実施。この後も一部選手はカルペに残り、トレーニングを続けていきます。

NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニの初戦はスペインで1月31日より開幕する「Volta a la Comunitat Valenciana(ボルタ・ア・バレンシアーナ)」。その後、2月上旬にかけてスペイン、フランス、イタリアでのレースに出場し、アジアのレースも転戦していきます。3月にはイタリア国内での3つのUCIワールドツアー(ストラーデビアンケ、ティレーノ〜アドリアティコ、ミラノ〜サンレモ)に出場予定。またアジアのレースでは、日本人選手がエースを担い、勝利をめざす大きなミッションも控えており、2018シーズンは序盤から非常に重要なレースが続いていきます。

初山翔のコメント
2週間にわたるカルペ合宿を終えた。初めて来るカルペだったが、この時期の合宿地としてはまさにうってつけだった。暖かい気候、交通状況、地形。 プロ、アマ、男子、女子、問わず世界中からサイクリストが集まるのも当然のように思える。そのような環境を利用して、トレーニングキャンプとしては濃い2週間を過ごさせてもらった。毎日完璧に自転車を整備してもらい、毎日マッサージを受けて、トレーニングだけに集中できた。このような贅沢ともいえる環境を味わうと他所には行きたくない。いや、残れるように努力すべきだとつくづく思う。 僕個人はより良い状態で開幕戦に挑めるように、もう数週間カルペにとどまりトレーニングを続けていく。

西村大輝のコメント
1月15日から26日まで、スペインのカルペで行われた合宿を無事終えた。11日にイタリア入りし、チームプレゼンテーション等を終えた後、選手全員で空路での移動をして開始した合宿。 滞在していたホテルは自分たちの他にもバーレーン・メリダをはじめ、様々な有名チームが滞在しており、カルペが冬の合宿地としてヨーロッパの中でいかに人気かということがうかがえた。 チームの雰囲気としては、キャプテンのマルコ・カノラを中心にまとまりのある、とても仲の良いチームだと感じている。 トレーニング内容は、チームと契約しているトレーナーが選手それぞれのパワーデータや乳酸テストの結果をもとに作成したメニューで行われ、日々、充実したトレーニングを行うことができた。 数日前に、スケジュールの変更で2月上旬から二つのステージレースを走らせて頂けることとなった。シーズン初戦を良い状態で迎えられるように、今はさらに身体を絞る作業をしている。トレーニングは充分行ってきたので、今からシーズン初戦が楽しみだ。


今後のレーススケジュール(予定)

1月31日〜2月4日 Volta a la Comunitat Valenciana スペイン ヨーロッパツアー2.1
2月8日〜11日 Tour Cycliste International La Provence フランス ヨーロッパツアー2.1
2月11日 Trofeo Laigueglia イタリア ヨーロッパツアー1.HC
2月14日〜18日 Vuelta a Andalucia Ruta Ciclista Del Sol スペイン ヨーロッパツアー2.HC