RACE

【ストラーデビアンケ】未舗装路をゆく人気レースに初山翔が挑む!

2018年03月02日



3月に入り、イタリアは本格的なレースシーズンを迎えました。3つのUCIワールドツアーレースが連続して開催されますが、その初戦となるのはトスカーナ地方の美しい街、シエナ近郊で開催される「ストラーデ・ビアンケ」。

イタリア語で “白い道” を意味するレース名のとおり、たくさんの未舗装路がコースに組み込まれ、選手やチームカーの隊列が真っ白い砂埃を立てて走り抜けます。イタリアの昔ながらのレーススタイルを復元したもので、春のクラシックレースの代名詞といえる石畳を走る「パリ〜ルーベ」や「ツール・ド・フランドル」同様に、世界中のレースファンに愛されている大会です。

今年は全11ヶ所、合計63kmの未舗装路区間(セクター)がコースに組み込まれました。スタート後、11km地点に最初のセクターが登場し、最初は砂利道が2.1km続きます。もっとも長いセクターは11.9kmにも及びます(セクター5)。丘陵地帯で開催されるため、コースにアップダウンがあるのも特徴で、セクター2は平均勾配10%の登坂区間が含まれており、ここが最初の勝負どころです。

フィニッシュラインはシエナの観光名所 “世界でもっとも美しい広場” と言われるカンポ広場に引かれますが、残り1kmを切ってから広場へ向かうまでに最大勾配16%の壁のような石畳区間も登場し、最後まで見るものを飽きさせない世界屈指の過酷なレースです。

また現在、イタリアは大寒波に見舞われており、トスカーナ地方も積雪が残っている状態です。週末にかけて気温は上昇する予報ですが、雨の予報も出ており、コースだけでなく、天候も厳しいコンディションとなる可能性があります。

NIPPO・ヴィーニファティーニ・ヨーロッパオヴィーニは、ワールドツアーでの経験豊富なシモーネ・ポンツィと、2月よりチームに加入したファンホセ・ロバトの二人を軸に、シクロクロスの現ルーマニアチャンピオンのエドゥアルド・グロス、タフなレースに強いマルコ・ティッツァの活躍が期待されています。

日本人選手は初山翔がメンバー入り。初めて出場するUCIワールドツアーレースにして、ここまで未舗装路が組み込まれたコースに挑むのも初めて。チャレンジ精神を胸に、未知なるレースに挑みます。


出場選手
初山翔
シモーネ・ポンツィ(イタリア)
ファンホセ・ロバト(スペイン)
マルコ・ティッツァ(イタリア)
エドゥアルド・グロス(ルーマニア)
ダミアーノ・チーマ(イタリア)
ジョアン・ボウ(スペイン)
監督: マリオ・マンゾーニ


初山翔のコメント
レースのレベルもタイプも未知の世界だが、貴重な経験を無駄にしないように全力を尽くして走りたい。


レース情報
Strade Bianche
開催期間/2018年3月3日(土曜日)
カテゴリー/1. UCIワールドツアー
開催国/イタリア

公式サイト http://www.strade-bianche.it/en/
フェイスブック https://www.facebook.com/stradebianche/
ツイッター https://twitter.com/StradeBianche
ハッシュタグ#StradeBianche

日本国内では DAZN にてライブ放映あり。


今後のレーススケジュール(予定)
3月3日 Strade Bianche イタリア 1.ワールドツアー
3月4日 GP Industria & Artigianato イタリア ヨーロッパツアー1.HC
3月7日〜13日 Tirreno-Adriatico イタリア 2.ワールドツアー
3月11日〜15日 Tour de Taiwan 台湾 アジアツアー2.1
3月17日 Milano-Sanremo イタリア 1.ワールドツアー
3月21日 Driedaagse De Panne-Koksijde ベルギー ヨーロッパツアー1.HC
3月22日〜25日 Settimana Internazionale Coppi e Bartali イタリア ヨーロッパツアー2.1
3月31日 Volta Limburg Classic オランダ ヨーロッパツアー1.1
4月15日 Amstel Gold Race オランダ 1.ワールドツアー